よくある質問
トラブル

@nifty WiMAXで急に速度が遅くなりました。どうしたらいいですか。

WiMAX 2+サービスの場合は、速度制限の影響が考えられます。シングルサービスの場合は、WiMAX 2+へのキャリアアグリゲーション導入による影響が考えられます。

WiMAX2+サービスの場合

月間データ通信量の合計による速度制限または、直近3日間のデータ通信量の合計による速度制限の影響が考えられます。

Flat、Flat 年間パスポートの場合

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+とau 4G LTEをご利用いただけるモード)で毎月1日より積算したWiMAX 2+方式およびLTE方式の合計通信量が7GBを超過した場合、それ以降、月末までハイスピードモードでのWiMAX 2+方式のご利用を含む、WiMAX 2+方式およびLTE方式での通信速度を128kbpsに制限させていただきます。

通信速度の制限は、翌月1日に順次解除させていただきます。

また、 WiMAX 2+方式の回線混雑状況により、WiMAX 2+方式の通信速度を制限する場合があります。

なお、記載の回線速度は理論値です。詳しくは、以下のページをご覧ください。

直近3日間のデータ通信量の合計による速度制限について

前日までの直近3日間のWiMAX 2+方式およびLTE方式の合計通信量が10GB以上となった場合、WiMAX 2+方式およびLTE方式の通信速度を18時頃から翌日の2時頃(※1)にかけて概ね1Mbpsの速度(※2)に制限します。

  • ※1.2時前より通信を継続して利用し続けている場合、翌6時頃まで速度制限が継続しますが、2時以降に一度通信を切断することにより速度制限が解除されます。
  • ※2.最大通信速度であり、電波環境などにより1Mbps以下になることがあります。なお、記載の速度は理論値です。

ご利用いただいた通信量の確認方法については、以下のページをご覧ください。

速度制限にかかった場合の対処方法

速度制限にかかった場合は、速度制限が解除されるまでお待ちいただくか、通信モードの切り替えをお試しください。

通信モードの切り替え

以下の機器をご利用のお客様は、通信速度が制限されないノーリミットモードに切り替えて接続を行うことも可能です。
ノーリミットモードは、下り最大13.3Mbps / 上り最大10.2MbpsのWiMAX回線だけを利用することができます。

  • 上記の回線速度は理論値です。
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11
シングルサービスの場合

WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション導入による速度低下の影響が考えられます。詳しくは、以下のページをご覧ください。

その他の原因

速度低下の原因が上記以外の場合は、以下のページで対処方法をご確認ください。

解決しない場合は

お手数ですが、他のキーワードでお探しください。

関連サポート情報

@nifty WiMAXに関するトラブル/
メンテナンス情報

現在のトラブル・メンテナンス情報はこちらからご確認いただけます。

最終更新日:2019年8月1日

料金表示について

  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。 また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

回線速度について

  • 速度制限(直近3日間で10GB以上利用時、または、月間7GB以上利用時(WiMAX 2+ギガ放題の場合はハイスピードプラスエリアモードのみ))があります。制限の条件は料金プランによって異なりますので、速度制限についてをご確認ください。

お申し込みの前に必ずご注意事項速度制限について提供エリアをお読みください。

電話で相談・申し込みをする

@niftyお申し込み受付デスク

0120-50-2210