光回線おすすめ5選!初心者に教えたいプロ厳選の光回線とは?

今やインターネットは私たちの生活において欠かせないものとなっています。

インターネットを使って買い物したり、趣味を満喫したり、調べ物をしたり。

今やインターネットは生活に必要不可欠なインフラにまでなりました。せっかくなら快適に利用したいですよね。

そこで、インターネットを快適に使うためには、ネットの通信速度が速く、かつ安定している光回線がおすすめです。

しかし世の中には光回線サービスが数多くあるため、どれがいいかわからないという方も大勢いらっしゃいます。

今回はそんな光回線でお悩みの方へ、光回線サービスを長年提供してきた実績のあるニフティが自社で提供するおすすめの光回線5選をご紹介します。

※2021年4月時点の情報です。

料金やオプションが魅力の@nifty光

料金やオプションが魅力の@nifty光

まずは@nifty光です。

特長と料金、利用するまでの流れについて紹介していきます。

特長

@nifty光の特長は以下です。

  • フレッツ光を利用した光コラボで、高品質な光回線サービス
  • 快適な通信環境を提供するIPv6対応のインターネット接続
  • 充実のオプションサービス

それぞれの特長について解説します。

高品質な光回線サービス

@nifty光は、NTT東日本/NTT西日本が提供している光回線サービス「フレッツ光」とニフティがコラボした光回線サービスとなります。

回線速度は最大で1Gbps※の光回線なので、日常生活でインターネットを使う人にとっては十分な回線速度です。

※回線速度は理論値です。必ずしもこの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯等によっては、思うように速度が出ない場合、接続が不安定になる場合があります。

また、フレッツ光は日本国内ほぼ全域で対応していますので、都心部に住んでいる人はもちろん、地方に住んでいる人や転勤の多い人でも安心して使えます。

通常フレッツ光の利用にあたっては、光回線事業者のフレッツ光とプロバイダー事業者で別々の手続きをする必要がありますが、@nifty光はお支払い・契約・サポートをプロバイダー事業者であるニフティが対応するので、それらの手続きを1本化することができるのもメリットの一つです。

IPv6対応のインターネット接続

@nifty光では、快適な通信環境をお届けするIPv6(IPoE方式)のインターネット接続を採用しています。

インターネット接続にはIPv4とIPv6の2種類があり、従来はIPv4(PPPoE方式)のインターネット接続が主流でした。

一般的にはIPv4のインターネット接続では平日の夜や土日の昼間などの回線が混雑している時間帯に回線速度が落ちやすくなる傾向があります。

@nifty光ではIPv6対応のインターネット回線を提供しているので、回線が混雑しやすい時間帯でも比較的安定した回線速度を保つことができ、快適な通信環境でインターネットを楽しむことができます。

充実のオプションサービス

最後に、オプションサービスについてです。

@nifty光では、光回線を契約いただい方に以下のようなオプションサービスを用意しています。

ご利用者様の使用環境に合わせて多くのオプションを選ぶことができるので、検討してみましょう。

  • Wi-Fiルーターを25カ月間無料貸し出し(500円(税込550円)/月・IPv6に対応)
  • 総合セキュリティサービス 最大12カ月間無料(500円(税込550円)/月・@nifty光と同時申し込み時限定)
  • ネット詐欺に特化したセキュリティサービス初月無料(500円(税込550円)/月)
  • @nifty光電話 初月無料(500円(税込550円)/月)
  • @nifty光テレビの接続工事料割引(@nifty光と同時申込限定)
  • 格安スマホの新規契約(1,600円(税込1,760円)/月から・基本料金初月無料)
  • デジタル家電専門店「ノジマ」店頭でのお買い物が8%割り引き(※月1回、一部対象外商品あり。)

他にも無料で利用できるサービスもあります。

使いたいサービスがあれば、ぜひ積極的に活用しましょう。

料金

@nifty光の料金は一戸建て向けと、マンション向けで異なります。

まず、一戸建て向けのホームタイプは、以下の通り。

  • 1カ月目…回線契約料2,000円(税込2,200円)
  • 2カ月目以降…5,200円(税込5,720円)/月※工事費用含む

また、どちらのタイプでも2年プランと3年プランがあり、キャッシュバックの特典がついています。

キャッシュバック額は期間によって異なる可能性がありますので、事前に申し込み特典のページをご確認ください。

3年プランだと、引っ越しなどでNTT東日本エリア内もしくはNTT西日本エリア内での移転工事費が無料(※)になりますので、転勤のある方でも安心して利用できます。

仮に2年プランを選ばれていたとしても、引っ越し前に3年プランに変更手続すれば移転工事費無料(※)の対象になりますのでご安心ください。

※NTT東日本/NTT西日本それぞれのエリア内での移転の場合

ご利用するまでの流れ

@nifty光をご利用するまでの流れは以下の通りです。

1.WEBもしくは電話で申し込み

2.契約内容と開通の案内をニフティから受け取る

3.光回線の開通工事(土日祝も対応)をする

4.パソコンや通信機器の設定を行う

5.利用開始!

WEBもしくは電話で申し込み

@nifty光の申し込みはWEB、電話のどちらでも行えます。

光回線工事が必要な場合、工事希望日をお伺いし申し込み時に調整します。

WEB申込の場合は、ご希望日時で確定したときはメールと書面で連絡しますが、繁忙期などで工事日が確定しなかった場合は電話で日程再調整となります。

電話申込の場合は、申し込み後に@nifty光受付センターから電話がかかってきますので、電話にて工事日を調整します。

契約内容と開通の案内をニフティから受け取る

申込後は、「@nifty ご契約内容のご案内」「開通のご案内」がニフティから届きます。

契約内容は登録住所、開通の案内は設置する場所へのお届けとなりますので注意しましょう。

例えば、引っ越しを伴う転勤をきっかけに、@nifty光を新規契約したという人は

  • 契約内容の書類…現住所
  • 開通の案内…引っ越し先の住所

となります。

光回線の開通工事

光回線の開通工事は、ご利用する住居によって対応が異なります。

部屋の中に入らないと作業ができなかったり、大掛かりな工事だったりするときは、工事に立ち会う必要があります。

詳細は@nifty光受付センターからの案内がありますので、不明点がある場合は事前にまとめておくとよいでしょう。

また、賃貸物件に住んでいる方は事前に大家さんに相談の上、光回線引き込みについての許可をもらっておきましょう。

パソコンや通信機器の設定を行う

光回線の引き込み工事が済んだ後はパソコン側での接続設定完了後、いつでもインターネットが利用できます。

こんな人におすすめ!

@nifty光をおすすめする人は以下の方です。

  • 月額利用料を抑えたい人
  • 転勤のある人
  • auのスマホを契約している人

月額利用料を抑えたい人

なんといっても、月額利用料を抑えたい人にはおすすめの光回線サービスです。

キャッシュバックやオプションサービスを有効活用することで、お得に高品質のネット回線を使うことができるのは@nifty光ならでは。

3年プランだと最大30,000円キャッシュバックされます。

転勤のある人

@nifty光はフレッツ光の回線を使っているので、国内のほとんどの地域で使えるのが魅力です。

特にNTT東日本エリア内、NTT西日本エリア内といった同一エリア内のお引っ越しの場合、移転工事費が無料となりますので、エリアをまたぐ転勤がない人だとお得に使えるでしょう。

auのスマホを契約している人

auスマートバリューは「@nifty光および@nifty光電話を契約済かつ、auスマホで対象の料金プラン契約中」の方であれば割り引きが適用されます。

さらに、ご契約者の家族もauスマホであれば割り引きが適用され、1人あたり最大1,000円(税込1,100円)スマホ代がお得になります。

例えば4人家族で全員auのスマホだった場合、最大4,000円(税込4,400円)割り引きです。

auのスマホを使っている方は、ぜひ@nifty光を検討してみてください。

ドコモユーザーなら@nifty with ドコモ光

ドコモユーザーなら@nifty with ドコモ光

ドコモユーザーにおすすめしたいのが「@nifty with ドコモ光」です。

特長と料金、利用するまでの流れについて紹介していきます。

特長

@nifty with ドコモ光の特長は以下の通りです。

  • 日本全国で対応し、回線品質もフレッツ光と同じ
  • ドコモのスマホ料金を割り引き
  • 充実のオプションサービス

日本全国で対応し、回線品質もフレッツ光と同じ

@nifty with ドコモ光は、NTT東日本/NTT西日本が提供している光回線サービス「フレッツ光」と同じ回線品質でサービスを提供しています。

フレッツ光は回線速度が最大で1Gbps(※)と高速の光回線で、日本全国で対応していることが強みです。

※回線速度は理論値です。必ずしもこの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯等によっては、思うように速度が出ない場合、接続が不安定になる場合があります。

また@nifty with ドコモ光は@nifty光同様IPv6対応のインターネット接続も採用されているので、混雑している時間帯でもインターネットを快適に使うことができます。

ドコモのスマホ料金を割り引き

@nifty with ドコモ光最大の魅力はドコモのスマホ料金が割り引きになる「ドコモ光セット割」です。

ドコモ光セット割が適用されると、家族全員のスマホ月額料金が最大で1,000円(税込 1,100円)割り引きになります。

割り引きが適用されるには必ずしも同居している必要はなく、単身赴任や一人暮らしをしている家族や、遠く離れた実家に住む家族にも割り引きが適応され、最大20回線まで対応しています。

ただし、割り引きが適用されるのは、ドコモ光の契約者と同一「ファミリー割引」グループ内かつ、以下のプランの人にのみ適用されますので、注意しておきましょう。

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト(1GB以上のプランが対象)
  • ギガホ
  • ギガライト(1GB以上のプランが対象)
  • かけホーダイ&パケあえる(100円~3,500円割引)

充実のオプションサービス

最後に、オプションサービスについてです。

@nifty with ドコモ光では、光回線をご契約いただい方に以下のようなオプションサービスを用意しています。

使用環境に合わせて選ぶことができますので、検討してみましょう。

  • 「IPv4 over IPv6」対応Wi-Fiルーターを@nifty with ドコモ光の契約中無料貸し出し(500円(税込550円)/月)
  • セキュリティサービス「常時安全セキュリティ24」が最大12カ月間無料(500円(税込550円)/月)
  • 詐欺サイトからあなたを守る「@nifty 詐欺ウォール」が初月無料(500円(税込550円)/月)
  • パスワード一括管理に便利な「@niftyパスワードマネージャー」が最大6カ月間無料(400円(税込440円)/月)
  • 宿泊、グルメなどで使える「@nifty優待サービス」が初月無料(500円(税込550円)/月)
  • 技術トラブルから操作説明まで手厚くサポートする「@niftyまかせて365」が初月無料(500円(税込550円)/月)
  • リモートサポート初回のみ1回無料(開通工事から13カ月目の末日まで)
  • メールボックスの容量を10GBまでアップした「Mail @nifty IMAP機能」が初月無料100円(税込110円/月)
  • 「@niftyメール」が最大15メールアドレスまで無料(@nifty with ドコモ光解約月の月末まで)
  • メールのウイルスチェックする「ウイルスバスター for @nifty Mail」がドコモ光の契約中無料
  • 「スカパー」または「ひかりTV for docomo(2年割)」との同時申し込みで20,000円(税込22,000円)キャッシュバック
  • デジタル家電専門店「ノジマ」店頭でのお買い物が8%割り引き(※月1回、一部対象外商品あり。)

料金

@nifty with ドコモ光の料金は一戸建て向けと、マンション向けで異なります。

まず、一戸建て向けのホームタイプは、以下の通り。

  • 2年定期契約…5,200円(税込5,720円)
  • 2年定期契約なし…6,700円(税込7,370円)

次に、集合住宅向けのマンションタイプは以下の通り。

  • 2年定期契約…4,000円 (税込4,400円)
  • 2年定期契約なし…5,000円(税込5,500円)

また、どちらのタイプでも契約時に契約事務手数料が別途3,000円(税込3,300円)発生します。

ご利用するまでの流れ

@nifty with ドコモ光をご利用するまでの流れは以下の通りです。

1.WEBもしくは電話で申し込み

2.契約内容の確認と開通の案内を送付

3.光回線の開通工事日を調整

4.開通工事

5.パソコンや通信機器の設定

6.利用開始!

WEBもしくは電話で申し込み

@nifty with ドコモ光の申し込みはWEB、電話のどちらでも行えます。

光回線工事が必要な場合、工事希望日をお伺いし申し込み時に調整します。

@nifty with ドコモ光のサイトから、WEBもしくは電話で申し込みます。

後日、お客様情報や設置先を確認する連絡がありますので、連絡の希望日時を複数候補用意しておきましょう。

契約内容の確認と開通の案内を送付

申し込み時にお伺いした日時にて、申込内容を確認する電話が入ります。

確認の電話の完了後、@nifty光からは「契約内容の確認」、NTTドコモからは「開通の案内」がそれぞれ届きます。

光回線の開通工事

光回線の開通工事は、住居によって異なります。

部屋の中に入らないと作業ができなかったり、大掛かりな工事だったりするときは、工事に立ち会う必要があります。

すでに光コンセントの設置が行われているなど、立ち合いが不要の場合は、開通日までに対応機器が送られてくるので、ご自身で接続してください。

開通工事のあと、パソコンや通信機器の接続設定を行えば、いつでも利用できます。

こんな人におすすめ!

ドコモのスマホを使っている人

なんといっても、スマホがドコモの人にはおすすめのサービスです。

ドコモ光セット割が適用されればスマホ料金が毎月1人当たり最大1,000円(税込1,100円)割り引きになるので、ドコモスマホを利用している家族にとっては大きなメリットと言えます。

転勤のある人

@nifty with ドコモ光はフレッツ光の回線を使っているので、国内のほとんどの地域で使えるのが魅力です。

特にNTT東日本エリア内、NTT西日本エリア内といった同一エリア内のお引っ越しの場合、移転工事費が無料となりますので、エリアをまたぐ転勤がない人だとお得に使えるでしょう。

auスマホとの支払いをまとめたいなら
@nifty auひかり

auスマホとの支払いをまとめたいなら@nifty auひかり

auのスマホを使っている人ならプロバイダーとの支払いを1か所にまとめることができる「@nifty auひかり」もおすすめ。

これまで同様、特徴と料金、利用するまでの流れについて紹介していきます。

特長

@nifty auひかりの特徴は以下の通りです。

  • 高速サービスの利用で回線速度がアップ!
  • auのスマホと光回線をまとめて支払い
  • 充実のオプションサービス

高速サービスの利用で回線速度がアップ!

@nifty auひかりの「高速サービス」というオプションを利用すると、ホームタイプの回線速度が「最大10Gbps」までアップします。

ただし高速サービスの対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアとなりますので、申込前に利用するエリアが対応してるかの確認は必要です。

また、@nifty auひかりでは自動でIPv6に接続されますので、地域や時間帯の影響も少なく、快適にインターネットを利用できます。

IPv6に接続するために、申し込みや面倒な手続きは一切ありません。

auのスマホと@nifty auひかりをまとめて支払い

@nifty auひかりでは、「KDDIまとめて請求」でauのスマホ利用料金もまとめて支払えるため、家計管理が楽になります。

さらに、自宅の「auひかり 電話サービス」からau携帯電話への国内通話が24時間無料となるので、固定電話から携帯電話に電話することが多い人は、電話代もお得になります。

充実のオプションサービス

最後に、オプションサービスについてです。

@nifty auひかりでは、光回線を契約いただいた方に以下のようなオプションサービスを用意しています。

使用環境に合わせて選ぶことができますので、検討してみましょう。

  • auひかり 電話サービスが60カ月間無料(500円(500円(税込550円)/月・ホームタイプのみが対象)
  • auひかり テレビサービスが最大2カ月間無料(2,480円(税込2,728円)/月・チャンネルパック)
  • デジタル家電専門店「ノジマ」の店頭商品が8%割り引き(※月1回、一部対象外商品あり。)

料金

@nifty auひかりの料金は一戸建て向けと、マンション向けで異なります。

一戸建て向け(ホームタイプ)

ホームタイプには、「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「ギガ標準プラン」の3種類があります。

3つで異なるものは、契約期間と料金です。

まず契約期間は以下の通り。

  • ずっとギガ得プラン…3年契約
  • ギガ得プラン…2年契約
  • ギガ標準プラン…契約期間の縛りなし

そして料金は以下の通りとなっています。

1.ずっとギガ得プラン

  • 1カ月目…3,000円(税込3,300円・登録費用)
  • 2カ月目~12カ月目…5,600円(税込6,160円・工事費+月額費用)
  • 13カ月目~24カ月目…5,500円(税込6,050円・工事費+月額費用)
  • 25カ月目~61カ月目…5,400円(税込5,940円・工事費+月額費用)
  • 62カ月目以降…4,900円(税込5,390円・月額費用)

2.ギガ得プラン

  • 1カ月目…3,000円(税込3,300円・登録費用)
  • 2カ月目~61カ月目…5,700円(税込6,270円・工事費+月額費用)
  • 62カ月目以降…5,200円(税込5,720円・月額費用)

3.ギガ標準プラン

  • 1カ月目…3,000円(税込3,300円・登録費用)
  • 2カ月目~61カ月目…6,800円(税込7,480円・工事費+月額費用)
  • 62カ月目以降…6,300円(税込6,930円・月額費用)

集合住宅向け(マンションタイプ)

@nifty auひかりのマンションタイプには「マンションタイプ」と「マンションミニギガ」の2種類があります。

マンションタイプは4階建て以上の集合住宅、もしくは都営/県営/UR都市機構の建物で対応しているものです。

マンションタイプの料金は、LAN配線の有無や契約期間、同一棟数での契約者の数、UR都市機構が提供しているかどうかで異なります。

共通しているのは、

  • 初期費用(工事費含む)…1,250円(税込1,375円)×24回払い
  • 登録費用…3,000円(税込3,300円)

の2つで、月額費用が

  • 2カ月目~25カ月目…2,150円(税込2,365円)~2,850円(税込3,135円)
  • 26カ月目以降…3,400円(税込3,740円)~5,200円(税込5,720円)

の間で異なります。

詳しい条件は、以下のページをご覧ください。

@nifty auひかり/マンションタイプ料金

また、マンションミニギガタイプは3階建て以下かつ8戸以上の集合住宅で適用されます。

マンションミニギガタイプの料金は1種類で、以下となっています。

  • 1カ月目…4,250円(税込4,675円・初期費用+登録費用)
  • 2カ月目~25カ月目…5,000円(税込5,500円・初期費用+月額費用)
  • 26カ月目以降…5,000円(税込5,500円・月額費用)

また、最低利用期間2年を条件とした「お得プランA」にすると、日常生活でのトラブルに対応する「おうちトラブルサポート」を無料で利用可能ですので、合わせて検討ください。

割引サービス

@nifty auひかりの料金を見て高いと感じた方もいるかもしれませんが、以下の2つの割引サービスを使いますと、お得に利用できます。

1.auひかり新サポートスタート

2.auスマートバリューとのセット割

1つ目の「auひかり新サポートスタート」では、他社の固定インターネットサービスやモバイルデータ端末からauひかりへ乗り換えた人に、他社の解約違約金を最大30,000円まで契約者へ還元するサービスです。

「auひかり新サポートスタート」が適用されるのは、以下の条件に当てはまる方になります。

  • ホームタイプのギガ得プラン、もしくはマンションタイプで新規申し込んだ人
  • auひかり電話サービスと、電話オプションパックまたは電話オプションパックEXに新規申し込んだ人
  • ホームタイプで36カ月間、マンションタイプで24カ月間、継続利用することを約束できる人

2つ目は「auスマートバリューとのセット割」です。

@nifty光同様に、auひかりの電話サービス、@nifty auひかり、auスマホすべてに契約している場合、家族全員のスマホ代金が500円もしくは1,000円永年割引されるというサービスです。

auのスマホを使っているという人は、ぜひ検討してみてください。

ご利用するまでの流れ

@nifty auひかりをご利用するまでの流れは以下の通りです。

1.WEBもしくは電話で申し込み

2.契約内容の確認と開通の案内を送付

3.光回線の開通工事日を調整

4.開通工事

5.パソコンや通信機器の設定

6.利用開始!

7.(auひかり電話サービスご利用の方)電話開通手続き

WEBもしくは電話で申し込み

@nifty auひかりのサイトから、WEBもしくは電話で申し込みます。

申し込みが完了したら登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

契約内容の確認と開通の案内を送付

申し込みから1週間前後に、@niftyご契約内容の案内が登録先の住所に届きます。

@nifty IDとパスワードが記載されていますので、無くさないように注意しましょう。

開通工事の日程調整

開通工事日の調整についてはKDDIから電話もしくはSMSでご連絡します。

また、KDDIより「ご利用開始の案内」と「宅内機器」を開通工事前が送られます。

注意点としては、他社プロバイダーを利用していて乗り換える場合は、開通工事に合わせて解約手続きを事前に行わないと利用できませんので、注意しましょう。

光回線の開通工事

光回線の開通工事は、工事日の予約から4日後~3週間後で行います。

所要時間は1~2時間ほどですが、開通工事では立ち合いが必須となりますので、予定をあけておくようにしましょう。

また、開通工事は土日祝日も行っていますが、別途3,000円(税込3,300円)かかることを念頭に入れておいてください。

開通工事のあと、パソコンや通信機器の接続設定を行えば、いつでも利用できます。

(auひかり 電話サービスご利用の方)電話回線手続き

電話回線手続きは、@nifty auひかり開通後に行われます。

電話番号の取得方法によって、利用開始日が以下のように異なります。

  • KDDIにて新しく電話番号を取得する場合:auひかり開通日当日から利用開始
  • 現在ご利用中の電話番号を継続する場合:auひかり開通後1~2週間で利用開始

こんな人におすすめ!

回線速度にとことんこだわりたい方

@nifty auひかりの高速サービスを適用すれば、最大10Gbpsの回線速度でインターネットを利用できますので回線速度にとことんこだわりたいという方には@nifty auひかりがおすすめです。

対象地域やプランに条件はありますので、ご利用前には必ず適用条件をご確認ください。

またauのスマホを利用している人も利用料金の支払いが1つにまとめられたり、スマートバリューとのセット割が適用されたりするので、そういう方も@nifty auひかりを検討してみるのもいいかもしれません。

>>@nifty auひかりの詳細ページへ

関西の一戸建てで長期利用なら
@nifty eo光

関西の一戸建てで長期利用なら@nifty eo光

関西の一戸建てで長期利用をする人には、@nifty eo光がおすすめです。

特徴と料金、利用するまでの流れについて紹介していきます。

特長

@nifty eo光の特徴は以下の通りです。

  • 関西限定の光回線
  • auスマートバリュー割引でスマホがお得に
  • 充実のオプションサービス

関西限定の光回線

@nifty eo光は株式会社オプテージ(以下オプテージ)が提供する光回線サービスです。

eo光は独自のネット回線を配備しており、通信速度も安定しています。

回線速度は最大1Gbps(※)ですので、ネット検索や動画鑑賞など一般的なインターネットの使用環境ですと、ストレスなく利用できます。

※回線速度は理論値です。必ずしもこの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯等によっては、思うように速度が出ない場合、接続が不安定になる場合があります。

さらに@nifty eo光で契約することで、プロバイダーと回線サービスの契約や支払いを2重で行う必要はありません。

また様々なオプションサービスを受けることができます。

auスマートバリュー割引でスマホがお得に

@nifty eo光では、auスマートバリュー割引と併用することでauスマホの料金がお得になります。

具体的には、@nifty eo光とeo光電話、auスマホの対象プランを利用すると、家族全員のスマホが永年500円(税込550円)もしくは1,000円(税込1,100円)割り引きになります。

auのスマートフォンを家族で使用している人は、ぜひ利用したいサービスとなっています。

充実のオプションサービス

最後に、オプションサービスについてです。

@nifty eo光では、光回線を契約いただい方に以下のようなオプションサービスを用意しています。

使用環境に合わせて選ぶことができますので、検討してみましょう。

  • NTT加入電話の電話番号や電話機をそのまま使って乗り換えられる、eo光電話 (286円(税込314円)/月から)
  • 豊富な専門チャンネルが楽しめるeo光テレビ。eo光テレビパック割を適用すると申し込み後11カ月間は900円(税込990円)~で楽しめる (3,239円(税込3562円)/月~6100円(税込6710円)/月)
  • 室内のネットワーク機器に簡単接続できる多機能ルーター(0円/月~286円(税込324円)/月)

料金

@nifty eo光の料金は、以下のようになっています。

  • 開通した月…3,000円(税込3,300円・初期契約料)
  • 開通した翌月から36カ月間…月4,795円(税込5,274円・初期工事費+月額費用)
  • それ以降…月4,795円(税込5,274円・月額費用)

そして@nifty eo光には、新規契約者向けにキャッシュバック特典があります。

キャッシュバック額は期間によって異なる可能性がありますので、事前に申し込み特典のページをご確認ください。

ご利用するまでの流れ

@nifty eo光をご利用するまでの流れは以下の通りです。

1.電話で申し込み

2.資料の送付

3.宅内調査(オプテージ)

4.宅内工事

5.パソコンや通信機器の設定

6.利用開始!

電話で申し込み

@nifty eo光の申し込みは電話のみ対応しています。

申し込んだ後に「受付完了メール」が、登録したメールアドレスへ届きます。

資料の送付

申込後は、@niftyより「@nifty ご契約内容のご案内」が、オプテージからは「契約内容通知書」が届きます。

内容が間違えていないか、確認しておきましょう。

宅内調査

@nifty eo光特有の項目として「宅内調査」があります。

宅内調査では

  • 光ファイバー引き込みルートの確認
  • 工事内容や追加工事の必要性を確認
  • 宅内機器やONUの設置場所の確認

といったことが行われます。

そして宅内調査には立ち会いが必須で、所要時間は約1時間です。

事前にオプテージから日程調整の電話がありますので、余裕のあるスケジュールを立てておきましょう。

また、住まいの状況によっては宅内調査が不要なこともあります。

宅内工事

オプテージが指定する工事会社による開通工事が、宅内調査と別日に行われます。

宅内工事では、光ファイバーの引き込みや回線終端装置の設置や接続、動作確認を行い、宅内調査と同様に立ち合いが必要です。

宅内工事の所要時間は1~2時間ですので、宅内調査より長時間かかると考えておきましょう。

また、宅内工事の時にeoIDやパスワードなどが記載された「eo光登録証」も渡されます。

プランの確認や変更などで必要となりますので無くさないように注意しましょう。

宅内工事のあとパソコン側で接続設定を行えば、いつでも利用できます。

こんな人におすすめ!

@nifty eo光がおすすめの人は、以下のすべての条件に当てはまる方です。

  • 関西で一戸建てに住んでいる人
  • 3年以内に転勤の予定がないなど、同じ家に長く住める人
  • ネット料金を安くしたい人

これらの条件に当てはまる方で光回線の利用を検討している方は、一度@nifty eo光も候補に入れてみるとよいのではないでしょうか。

@nifty eo光の詳細についてはこちらからご確認ください。

中部エリアで安さを求めたいなら
@nifty コミュファ光

中部エリアで安さを求めたいなら@nifty コミュファ光

東海地方などの中部エリアで光回線を検討されている方には、中部テレコミュニケーション(以下CTC)の光回線と、@niftyのプロバイダーがセットになった光回線サービス「@nifty コミュファ光」をおすすめします。

@nifty コミュファ光の特徴と料金、利用するまでの流れについて紹介していきます。

特長

@nifty コミュファ光の特徴は以下の通りです。

  • 中部限定の光回線
  • auスマートバリュー割引でスマホがお得に
  • 充実のオプションサービス

中部限定の光回線

コミュファ光はCTCが中部限定で提供しているサービスです。

提供地域は愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県の5県となっています。

回線速度は30Mbpsから1Gbps(※)まで選べますので、利用方法やネット回線を使う人数に合わせてプランを選ぶことができます。

※回線速度は理論値です。必ずしもこの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯等によっては、思うように速度が出ない場合、接続が不安定になる場合があります。

例えば、メールや調べ物をする以外にほとんど使わないという人は30Mbpsのプラン、動画視聴やオンラインゲームでネット回線を使うという人には1Gbpsのプランという風に選ぶことが可能です。

なお、サービス料金は回線速度が遅いほど安く、速いほど高くなります。

auスマートバリュー割引でスマホがお得に

@nifty コミュファ光でも、auスマートバリュー割引と併用することでスマホがお得になります。

具体的には、@nifty コミュファ光とコミュファ光電話、auスマホの対象プランを利用すると、家族全員のスマホが永年500円(税込550円)/月もしくは1,000円(税込1,100円)/月 割り引きになります。

auのスマートフォンを家族で使用している人は、ぜひ利用したいサービスとなっています。

充実のオプションサービス

最後に、オプションサービスについてです。

@nifty コミュファ光では、光回線を契約いただい方に以下のようなオプションサービスを用意しています。

使用環境に合わせて選ぶことができますので、検討してみましょう。

  • NTT加入電話の電話番号や電話機をそのまま使って乗り換えられる、コミュファ光電話 (300円(税込330円)/月から)※コミュファ光電話は別途初期費用として、工事費用がかかります。
  • 豊富な専門チャンネルが楽しめる「コミュファひかりTV」 (460円(税込506円)/月+初期費用18,700円(税込20,570円))

料金

@nifty コミュファ光の料金は、回線速度によって異なるほか、一戸建て向けの「ホームタイプ」と集合住宅向けの「マンションタイプ」で異なります。

また、2年間の契約を条件にお得に利用できる「自動更新あり」プランと、通常価格の自動更新なしでも料金が異なりますので、@nifty コミュファ光の料金について詳しく知りたい方は以下のページよりご確認ください。

ご利用するまでの流れ

@nifty コミュファ光をご利用するまでの流れは以下の通りです。

1.CTCへ申し込み

2.CTCが申し込み書類を送付

3.CTCより開通工事の案内

4.申込書類をCTCへ返送

5.@nifty契約内容の案内を送付

6.(該当者のみ)コミュファ光電話の案内を送付

7.開通工事

8.パソコンを設定後、完了!

電話で申し込み

@nifty コミュファ光の申し込みは電話もしくはWEBで対応しています。

CTCが申し込み書類を送付

コミュファ光登録内容通知書と、コミュファ光サービス支払通知書の2つの書類が届きます。

またこの期間に、光回線を敷き説できるかどうかをCTCが調査します。

CTCより開通工事の案内

CTCより工事予定日の1~2週間前をめどに、回線工事の日程調整について電話で連絡があります。

連絡があれば、工事より前にコミュファ光サービス支払方法申込書を返送しましょう。

もし、返送されていなければ光回線が開通してもインターネットに接続できませんので、注意してください。

@niftyが契約内容の案内を送付

申し込み情報が到着した後に、@niftyから「@niftyご契約のご案内」が登録住所に届きます。

@niftyIDとパスワードが記載されていますので、無くさないように注意しましょう。

また、コミュファ光電話を申し込んだ人は、CTCより「コミュファ光電話に関するご案内」が別途届きます。

開通工事

回線工事担当者が訪問し、光ファイバーの引き込み、同軸ケーブルの接続、回線終端装置などの設置や接続確認を行います。

開通工事には立ち会いが必要ですので、注意しておきましょう。

開通工事が終わり、パソコン側の設定をすれば完了です。

こんな人におすすめ!

@nifty コミュファ光がおすすめの人は、中部地方に住んでいて、なおかつ光回線の料金をとにかく安くしたい人です。

特にインターネットの通信速度が遅くても構わないという方にとっては月額料金がかなり安くできるのでおすすめです。

さらにauのスマホを使っている場合は、auスマートバリュー割とセットでさらに月の支出が安くなります。

>>@nifty コミュファ光の詳細ページへ

光回線を選ぶ際に確認おきたいこと

最後に、光回線を選ぶ際に確認しておきたいことを紹介します。

料金プランや、インターネットの使用用途、提供エリアなど人によっておすすめな光回線は変わります。

これからお伝えする内容を踏まえ、自分に合った光回線選びをしましょう。

実質費用が安いか

光回線を選ぶ際に、費用はやはり見逃せません。

光回線サービス自体の費用はもちろんのこと、ルーターの貸し出しやセキュリティといったオプションサービスを含めた料金も比較検討しておきましょう。

また、月額の費用はかかるものの、キャッシュバックを含めるとトータルでお得になるといったこともあります。

サービスにもよりますが、2年・3年といった長い目でみていくらかかるのかを計算しておくことが大切です。

スマホセット割が使えるか

次に、スマホセット割が使えるかです。

本記事で紹介したサービスでも、スマホセット割が使えるプランがたくさんあります。

  • ドコモのスマホの人…@nifty with ドコモ光
  • auのスマホの人…@nifty光、@nifty auひかり、@nifty eo光、@niftyコミュファ光

スマホセット割を使うと、契約者だけでなく家族のスマホ代金もお得になる場合もあります。

年間にすると数万円お得になることもあるので、ぜひ活用しましょう。

通信速度は速いか

3つ目は、通信速度が速いかです。

同じ最大1Mbpsの回線でも、実際に出るスピードは光回線サービス会社によって異なります。

通信速度が速いかどうかは、以下のポイントをチェックしましょう。

  • インターネット接続方式はどうか
  • 対象エリアの範囲は広いか
  • そもそも最大速度は速いか

通信速度が速いと満足しやすい組み合わせは以下です。

  • IPv6 IPoE方式に対応している
  • 最大速度が1Gbps以上

提供エリア内かどうか

提供エリア内かどうかも、重要なポイントとなってきます。

本記事で紹介したサービスのうち「@nifty光」「@nifty with ドコモ光」は日本全国のほぼ全域で対応していますが、他のサービスは以下の地域限定となっています。

  • @nifty auひかり…プランやオプションにより異なる
  • @nifty eo光…近畿地方
  • @nifty コミュファ光…中部地方

申し込みをする前に、自分の住んでいる地域でサービスが提供されているのかを確認しておきましょう。

そもそも開通工事ができるかどうか

意外と見落とせないのが、開通工事ができるかどうかです。

特に賃貸住宅に住んでいる人は注意が必要です。

光回線対応!と書かれている賃貸住宅の中では、すでに光回線の設備が確保されていて工事が必要ないというケースもあります。

一方で光回線の設備がない住宅の場合は、壁に穴をあけるなどの工事が必要になる場合があります。

大家や不動産会社の許可なく穴をあけた場合、壁の修繕費などを退去時に弁償させられるというケースも。

開通工事が発生する場合は事前にトラブルのないように連絡をしておきましょう。

光回線小ネタ帳。光回線のわかりやすい解説記事を多数まとめてます! 光回線小ネタ帳。光回線のわかりやすい解説記事を多数まとめてます!
最終更新日:2022年1月17日

新規お申し込み

※お申し込み前に
ご注意事項をご確認ください。

WEB でのお申し込み

お電話でのお申し込み・ご相談

@nifty お申し込み受付デスク

0120-50-2210

【受付時間】毎日9:00 ~ 21:00、携帯電話 着信可

料金表示について

  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。 また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。 詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

回線速度について

  • @niftyの接続サービスは「ベストエフォート型」のサービスです。ベストエフォート型とは、最大速度および接続性について保証せず、可能な場合にのみ最大限の速度・品質で提供することを前提に、安価に高速なサービスを提供する方法です。