本文へジャンプします。

スマホ・携帯
【2019年版】変わったの知ってました?失敗しない LINEのアカウント引き継ぎ方法
LINEアカウントの引き継ぎ方法が、2019年2月25日からリニューアルしたのはご存知ですか?以前からの引き継ぎ手順も今は使えますが、ゆくゆくは新しい方法だけになる模様。そこで今回は、最新のLINEアカウント引き継ぎ方法について見ていきましょう。

◆引き継ぎに必要な事前準備

LINEアカウントの引き継ぎ方法を実行するには、事前にいくつか準備が必要です。

(1)LINEのバージョンが9.2.0以降
(2)パスワード
(3)メールアドレス
(4)電話番号

パスワードに関しては、以前は任意でしたが、今では新規登録してLINEを使い始める際に必須となっているので、最近使い始めた人は設定していると思いますが、以前から使っているという人は、パスワード登録しているかを確認しましょう。

また、LINEの引き継ぎには、電話番号&メールアドレスが必要です。どちらも、引き継ぎ操作時にきちんと“使える”ことが重要です。「番号」&「メアド」の両方が有効かを、引き継ぎ前にチェックしてください。

◆引き継ぎ準備が整っているかを確認する方法

引き継ぎ前の準備として、バージョンについては、もし対応していないものなら最新版にアップデートすれば問題ありませんが、その他に必要な要素を確認したい場合は、以下の手順を行ってください。

・LINEアプリを起動→「ホーム」→歯車マーク(設定)→「アカウント」

この順番でタップしていった画面で、電話番号やパスワードといった引き継ぎに必要な要素が登録されているかが確認できます。もし登録していない場合は、忘れないうちに設定しておきましょう。


また、今使っているものではないメアドなどになっていたら、最新の情報に更新してください。

◆アカウント引き継ぎで移行できるデータは?

これで準備は9割方整いましたが、実際に操作を始める前に、アカウントの引き継ぎで、どんなデータを移行できるかを確認しておきましょう。

【同じOS同士での引き継ぎ[Android→AndroidまたはiPhone(iOS)→iPhone(iOS)]】
・友だちリスト
・グループ
・プロフィール情報
・ステータスメッセージ
・アルバム、ノートの情報
・タイムライン
・Keep保存データ
・LINE連動アプリ・サービス情報
・LINEコイン残高
・LINE Pay・LINEポイント残高
・LINE Outにチャージ済みのコールクレジット

以上の項目は、アカウント引き継ぎの操作のみで移行できますが、「トーク履歴」も移したい場合、事前のバックアップ作業が必要となります。iPhone(iOS)ならiCloud、AndroidならGoogleドライブを使ってバックアップを取ります。

また、「通知音の設定」や「トークルームごとの通知設定」については、残念ながら引き継ぐことができません。

【違うOS同士での引き継ぎ[Android→iPhone(iOS)またはiPhone(iOS)→Android]】
・友だちリスト
・グループ
・プロフィール情報
・ステータスメッセージ
・アルバム、ノートの情報
・タイムライン
・Keep保存データ
・LINE Pay・LINEポイント残高

異なるOS間での引き継ぎの場合、同じOS同士と比べて、引き継げる要素に若干違いがあり、引き継ぐことができないものが増えてしまいます。

LINE公式ページでは、「引き継ぎシミュレータ(https://guide.line.me/ja/migration/simulation/)」が用意されているので、引き継ぐ前に使ってみるのもいいかもしれません。

◆電話番号が変わるか変わらないかで引き継ぎ方法が異なる

では、いよいよアカウントの引き継ぎです。まずは古いスマホでアカウント引き継ぎの許可をしましょう。

・LINEアプリを起動→「ホーム」→歯車マーク(設定)→「アカウント引き継ぎ」→「アカウントを引き継ぐ」をON


以降の手順は、設定ONから「36時間以内」に行う必要がありますが、もし時間を超えても、再度ONにすれば大丈夫です。

アカウントの引き継ぎは、電話番号が変わるか変わらないかでも微妙に異なります。それぞれ見ていきましょう。

【電話番号が変わらない場合のLINEアカウント引き継ぎ手順】
(1)新しいスマホでLINEを起動→「はじめる」をタップ
(2)電話番号を入力して次画面で「OK」をタップ
(3)SMS宛に送られてくる6桁の認証番号を入力
(4)アカウント名を確認し、「はい、私のアカウントです」をタップ
(5)パスワードを入力
(6)「友だち追加設定」の選択
(7)「トーク履歴」の復元か削除を選択(※復元はバックアップしていた場合のみ可)
(8)「年齢確認をする」をタップ(キャリアごとのナビに従う)
(9)「サービス向上のための情報提供のお願い」に同意するか選択(※どちらでも可)
(10)位置情報や「LINE Beacon」の利用を許可するか選択(※どららでも可)

パッと見ると手順が多いように感じますが、基本的には画面の指示に従って、選択肢を選んでタップしていくだけの操作が中心ですので、難しいことはありません。

【電話番号が変わる場合のLINEアカウント引き継ぎ手順】
(1)新しいスマホでLINEを起動→「はじめる」をタップ
(2)変更前の電話番号を入力して次画面で「OK」をタップ
(3)SMS宛に送られてくる6桁の認証番号を入力
(4)アカウント名を確認し、「はい、私のアカウントです」をタップ
(5)「アカウントを引き継ぐ」をタップ
(6)「ログイン方法を選択」で「以前の電話番号でログイン」をタップ
(7)変更前の電話番号を入力
(8)パスワードを入力して次画面で「続行」をタップ
(9)アカウント名を確認して「ログイン」をタップ

これ以降は、電話番号が変わらない場合の「(6)『友だち追加設定』」と同じ手順を実行することになります。

◆パスワードが未登録でもLINEアカウントは引き継げる?

事前準備の段階で説明しましたが、もしパスワードを設定し忘れたまま引き継ぎ作業を始めてしまった…そんな場合もご安心を。パスワードを設定していない際の引き継ぎ方法もあります。

【パスワードを設定していなかった場合のLINEアカウント引き継ぎ手順】
[パスワードを登録]をタップ
(1)新しいスマホでLINEを起動→「はじめる」をタップ
(2)電話番号を入力して次画面で「OK」をタップ
(3)「パスワードを登録」→「パスワード設定番号を送信」の順にタップ
(4)変更前のスマホのLINEに送信された6桁のパスワード設定番号を入力
(5)パスワードを登録し「アカウントを引き継ぐ」を選択

あとは「友だち追加設定」以降の手順については、ほか2種類の方法と同じです。パスワード設定番号を受け取るため、変更前のスマホでインターネットが使えることが条件として必要です。

リニューアルで以前よりも簡単にアカウントを引き継げるようになりましたが、以前からLINEを使っている人は、くれぐれもパスワード設定の忘れがないように注意したいところです。

※記事内容は2019年6月現在の情報を基に作成。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+
人に教えたくなる! 家電小ネタ帳