本文へジャンプします。

スマホ・携帯
【LINE】リレー機能とは?設定から投稿までの使い方と、参加する上での注意点
LINEのリレー機能を使えば、トークとは違ったコミュニケーションが楽しめます。タイムラインを活用した機能ですが、公開範囲は細かく設定できるので、気兼ねなく始められそう! ここでは基本的な使い方と注意点を紹介していきます。

◆LINEのリレーってどんな機能?

LINEのリレーは、LINEユーザーとタイムライン上でテーマに合った写真/動画やテキストカードを追加し合う、新しいコミュニケーション機能です。

投稿された写真/動画やテキストカードは、リレー参加者の間で期間限定で共有することができます。もちろん、「いいね!」をつけたり、コメントをしたり、デバイスに保存することも可能です。

全体公開されたリレーは誰でも参加することができますが、公開範囲を設定して楽しむこともできるので、仲良しグループだけで写真を投稿し合うなど、特定の相手とのコミュニケーションにも役立ちそう。

公開相手をひとりも選ばなければ、自分ひとりで撮りためた写真の整理に使うこともできるんですよ。

◆LINEのリレー機能を使ってみよう【設定編】

さっそくリレーを始めてみましょう。

(1)LINEのタイムラインを開き、「+」マークをタップし「リレー」を選択

(2)リレーのテーマを決め、「トピック」欄に入力
…参加者はそのテーマに合った写真/動画、テキストカードを投稿するので、わかりやすいテーマ選びを心がけてください。

(3)上部の「友だち・◯日」の部分をタップし、リレーの設定を行う
…「参加者」の右側にある矢印をタップすると、公開範囲の選択が選べるので、友だち以外のLINEユーザーとも楽しみたいときは「全体公開」、一部の友だちだけに限定したい場合は「友だち」の右側にある矢印をタップし、公開したい友だちを選びましょう。 デフォルトではすべての人が非公開になっているので、「非公開」の中から公開したい友だちを選びます。

(4)参加期間を設定
期間は1日、7日、30日、未設定の中から選択が可能

◆LINEのリレー機能を使ってみよう【投稿編】

設定が終わったら、いよいよ投稿です。

トピックの下にある「+」マークをタップし、写真/動画またはテキストカードを選択して自由に投稿してみましょう。「カメラ」を選べば、その場で写真や動画を撮影して投稿することも可能です。

なお、動画は全画面再生になるのでサイズ変更不要ですが、写真は正方形での投稿となるので、投稿時にトリミングが必要になります。どの位置を表示するかを設定してから投稿するようにしてください。

リレーに参加するには、「参加」をタップします。リレーを作成した人も2回目以降は、ほかの参加者と同様の手順で投稿します。

タイムラインからリレーの画面をタップすると、参加者が投稿した画像やテキストカードを一覧表示することができます。

◆参加する上で気をつけること

公開範囲はリレーを作成するたびに設定できますが、「全体公開」にした場合、投稿がシェアされると友だち以外の人にも表示されるので、人物や場所を特定できるような画像の投稿には注意が必要です。

また、「参加通知」をオンにすると参加者に選んだ友だち全員に通知が送信されますが、「全体公開」にした場合、スマホの連絡先から自動でつながってしまった人にまで通知がいってしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

LINEのリレー機能は、タイムラインを使っていない人でも安心して使える新感覚のコミュニケーション機能。使い方をマスターして、フル活用してみてください。

※記事内容は2019年5月現在の情報を基に作成。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+
人に教えたくなる! 家電小ネタ帳