本文へジャンプします。

スマホ・携帯
ヤマト運輸からいきなり届いたLINEメッセージは本物か偽物か見分ける方法
LINEで友だち追加していないはずのヤマト運輸/クロネコヤマトから荷物のお届け予定の通知が届くことがありますが、「偽物かも……」という不安の声も多数。便利なサービスを安心して活用するにはどうしたらいいのでしょうか。

◆ヤマト運輸からLINEメッセージが届く理由

「友だち追加していないはずのヤマト運輸から、いきなりLINEメッセージが届いてびっくりした!」という驚きの声が、SNS上に続々と寄せられています。内容は「宅急便のお届け予定のお知らせ」というもの。これは本物なのでしょうか、偽物なのでしょうか。

結論から言うと、ヤマト運輸が、このような通知サービスを行っているのは事実です。ヤマト運輸では2016年よりLINE公式アカウントによるサービスを開始しています。

当初は、ヤマト運輸が運営する「クロネコメンバーズ」のクロネコIDを持ち、LINEと連携させたユーザーが対象でしたが、2018年10月からはLINEユーザー全体向けに拡大。

これにより、LINEの「通知メッセージ」機能の利用に同意している場合、LINEに登録している電話番号と荷物の送り状に記載された電話番号情報を照合することで、ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だち追加していないユーザーにも、LINEで荷物のお届け予定通知が届くようになったのだとか。

ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だちにしておけば、受け取り日時の変更や、不在連絡の通知、送り状の発行などがLINEで行え、ユーザーにとってはメリットが満載です。

それでも不安の声があがるのは、なりすましアカウントによるフィッシング詐欺があとを絶たないせい。便利なサービスを安心して活用するためには、本物か偽物かの見極め方を知っておく必要がありそうです。

◆リンクを踏む前にここをチェック!!

ヤマトの場合に限らず、企業アカウントからLINEメッセージが届いたとき、まずチェックすべきは信頼できるアカウントからの通知かどうかということ。

宅急便の配送通知はヤマト運輸の公式アカウントから届くので、これが本物かどうかをチェックしなければなりませんが、見分け方は簡単です。

・トーク画面上に表示されたアカウント名の左側に緑色に白抜きの星が描かれた盾マークがあるか確認

マークがあればLINE公式アカウントである証拠。公式アカウントの証である緑色の盾マークがない場合は偽物です。トーク画面に投稿されたURLは絶対に踏まないよう注意してください。

まれにですが、送り状に記載された電話番号に誤りがあり、届くはずのない荷物の配送通知が送られてくることがあります。「携帯電話の番号を送り状に書くような知り合いはいないはずなのに」と不安になる人もいるようですが、公式アカウントからという確認さえ取れれば、放置しておいても問題はありません。

ヤマト運輸の公式アプリ「クロネコメンバーズ」を利用している人も、クロネコIDとLINEアカウントを連携すれば、LINEで配送通知を受け取れるようになります。トーク画面で会話をする感覚で受け取り日時の変更ができるのでおすすめです。

※記事内容は2019年3月現在の情報を基に作成。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+