本文へジャンプします。

エンタメ
料金は? アンテナは必要? 「光で見るスカパー!」のメリットを大解剖[PR]
光回線を利用したテレビサービスに加入していれば、アンテナや専用端末がなくてもオンデマンド番組を視聴する感覚で「スカパー!」の多彩な番組を楽しむことができます。まずは気になる特徴や月額料金を見ていきましょう。

◆「光で見るスカパー!」ってどんなサービス?

俳優の堺雅人が議員役で登場するCMが話題の「スカパー!」は、日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送。その人気の秘密は、圧倒的なチャンネル数と家族の趣味や予算、生活パターンに合わせて選べる多彩なプラン・セットにあります。

なかでも注目を集めているのが、「光でみるスカパー!」です。

アンテナや専用チューナーがなくても、光回線を使ったテレビサービス「光テレビ」を経由して「スカパー!」の約70チャンネルが視聴できる上、リビングと書斎、寝室など、家中のテレビ複数台で同時視聴が可能です。

CS放送はもちろん、地デジやBS、新4K8K衛星放送もカバーしているので、見たい番組を好きなだけ、家族にだって気がねせずに楽しむことができるのです。

◆「スカパー!」の魅力は「圧倒的なチャンネル数」

映画や音楽、アニメ、海外ドラマ、スポーツ、ニュース、娯楽・趣味、エンタメ、ドキュメンタリー、教育、公営競技など、多彩なジャンルの番組が楽しめるのが「スカパー!」の最大の魅力とも言えます。

「ムービープラス」や「MTV」、「AXN」、「アニマックス」、「スーパー! ドラマTV」、「GAORA SPORTS」、「ディズニー・チャンネル」、「ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史」などのCS放送主要チャンネルはもちろん、「スカパー!」だけのCSチャンネルや、「BSスカパー!」ではほかでは見られないオリジナルドラマやライブ・コンサートの独占放送、スポーツの独占生中継も多数あります。

とりわけ人気なのが、サッカー放送。「スカパー! サッカーセット」を契約すれば、Jリーグの全試合に加えてドイツ ブンデスリーガ、イタリア セリエA、ポルトガル、ベルギー、FAカップ、ルヴァンカップ、天皇杯、ユース・育成などの試合もチェック可能に。

試合以外にも、オリジナルの情報番組がもりだくさんで、サッカーファンにはたまらないラインナップとなっています。

◆「スカパー!」視聴に必要なものは?

「スカパー!」を見るにはアンテナや専用チューナーが必要……と思いがちですが、光回線を使用したテレビサービスを契約していれば、専用チューナーなどは不要です。

地デジ対応のテレビだけで多彩な専門チャンネルが楽しめる上、録画も自在! 使い慣れた機器で操作ができるので、契約したその日から満喫できます。

また、番組によってはオンデマンド放送にも対応しているので、オンエア時に見逃しても安心です。

◆「@nifty光テレビ」+「スカパー!」の月額料金

「光で見るスカパー!」は「@nifty光テレビ」でも楽しめ、月額料金も1,211円からととってもお得です。

<@nifty光テレビ加入済みの場合>
・@nifty光テレビ月額利用料:750円/月
・スカパー! 基本料金:390円/月
・TBS News視聴料:371円/月
※上記以外に@nifty光の月額利用料も必要です

上記料金は、48チャンネルから好みの5チャンネルが選べるパック「セレクト5」(1,833円/月)のほか、好みの10chが選べる「セレクト10」(2,600円/月)などさまざまなプランがありますが、おすすめは50チャンネルが見放題で3,600円/月の基本プランです。

◆まずは無料放送でお試し!

毎月第1日曜日は「スカパー!」無料の日。映画やスポーツ、音楽、海外ドラマ・バラエティ・韓流、国内ドラマ・バラエティ・舞台、総合エンターテイメント、アニメ、ドキュメンタリーなど多彩なジャンルの番組を無料で視聴できます。

チャンネルによっては一部の時間帯に限定しているので、詳しいプログラムはこちら(https://www.skyperfectv.co.jp/basic/service/muryou-day/)で確認してください。

「スカパー!」によって、趣味や娯楽の世界観が広がるだけでなく、家族の時間や距離感が変わってきたという声も。お得に利用して、テレビライフを満喫してください。

◆調査結果:現在利用している「オンデマンドサービス」は何ですか?

みんなの知りたいことをアンケート調査&分析し、グラフやランキングを使って結果を発表していくサービス「何でも調査団」で、全国の男女829人に「利用しているオンデマンドサービス」を聞いたところ、40代以上では6割以上の方が「何も利用していない」と回答した一方、30代以下では「Amazonプライムビデオ」と「Netflix」が40代以上と比べ高い結果となりました。若い年代でのオンデマンドサービスの利用が広がっているようですね。

調査期間:2019年3月15日~3月28日
調査主体:何でも調査団団員
調査名:TVについてのアンケート

▼くわしい調査結果は「何でも調査団」ページで確認頂けます

※金額は全て税抜き表示です
※記事内容は2019年3月現在の情報を基に作成。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+
人に教えたくなる! 家電小ネタ帳