本文へジャンプします。

スマホ・携帯
【LINE】Tポイント、Ponta、無印も!ポイントカードを「マイカード」でまとめる方法
Tポイントに楽天ポイント、Pontaポイントをはじめ、最近ではポイントカードを使えない店舗を探す方が難しくなってきていますが、皆さんはポイントカードをどう管理していますか? あまりに枚数が増えると財布がかさばるし、枚数調整した結果、うっかり忘れたなんてことも。そんな人は、LINEの「マイカード」に注目してみてください。

◆LINEマイカードってどんな機能?

何か買い物をする際、ポイントカードを利用する人は多いと思いますが、プラスチックや紙製のポイントカードは、枚数が増えてくると管理が大変……。

それならポイントカードのアプリを使えばいいのではと考えますが、こちらもこちらであまり多くのアプリを入れすぎると、スマホの動作が重くなったり、データ容量を圧迫したりと、悩ましい点も少なからずあります。

そこでチェックしてみてほしいのが、LINEの「マイカード」機能で、簡単に言ってしまえば、複数のポイントカードを登録・管理できるアプリです。

似たような機能を持つアプリは、ほかにも「Google Pay」や「Apple Pay」、「スマホサイフ」などがありますが、AndroidスマホかiPhoneかを問わずに使えて、しかもすでに使っている人が多いだろうLINE内の機能ということもあり、LINEユーザーなら新しくアプリをインストールする必要がないのもいいですね。

◆マイカードへの登録方法と使えるポイントカードの種類

それでは、もう少し詳しくLINEのマイカード機能を見ていきましょう。まずは登録方法から。

(1)LINEアプリを立ち上げ「ウォレット」タブ→「マイカード」の順にタップ
(2)機能説明が表示されたら「追加できるカードをみる」をタップ
(3)ポイントカードを登録する画面に切り替わったら登録したいものの「+」をタップ
(4)表示された画面で「取得する」をタップしナビに従って登録


あとは、LINEと連携させたいポイントカードを同じ手順を繰り返して登録していくだけです。

現在、使えるポイントカードは、

・Tカード
・Ponta
・無印良品
・ビックカメラ
・GS Premium Club
・ロクシタン
・ワールドプレミアムクラブカード
・ギャップ ジャパン
・ドットエスティ
・earth music&ecology
・SANEI bd/サンエー・ビーディー
・コジマ
・ソフマップ
・ジョンマスターオーガニック
・サカゼンメンバーズカード

となっています。まだスタートしたばかりなので、使えるポイントカードの種類が少ないのがちょっと残念ではありますが、今後も追加されていく予定のようです。

◆LINEマイカードの使い方&できることは?

ポイントカードの登録を終えたら、続いてはマイカードの使い方です。こちらもいたって簡単です。

・LINEアプリ→ウォレット→マイカード→使いたいポイントカードをタップ

これで画面に表示されるバーコードを店舗スタッフに提示して読み取ってもらえばOKです。

ただ、これは店公式のポイントカードアプリでもあることですが、アプリに対応していない店舗も一部ありますので、その際は実物のポイントカードを提示しましょう。

LINEマイカードでは、通常のポイントカードのようにポイントを貯めたり使ったりできるほか、「LINE Pay」と組み合わせることで、LINEポイントを貯められる場合もあります。

こちらは「SHOPPING GO」と呼ばれる機能なのですが、これについてはまた別の機会に解説したいと思います。

※記事内容は2019年2月現在の情報を基に作成。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+
人に教えたくなる! 家電小ネタ帳