本文へジャンプします。

スマホ・携帯
詐欺アプリに注意!! App Storeでダウンロードした定額制課金アプリを解除・解約する方法
無料で遊べるはずが、「Appleから請求が届いてびっくりした!」といった詐欺アプリの被害が国内外で多数報告されています。万が一、自動課金されてしまった場合の解約法や、詐欺被害に遭わないための予防策を解説していきます。

◆iPhoneユーザーを狙う悪質なアプリの特徴

スマホアプリを使った悪質な詐欺行為が国内外で問題になっています。App Store非公式のアプリ、いわゆる“野良アプリ”にリスクがあるのは、iPhoneユーザーなら誰もが知るところですが、なかにはAppleの厳しい審査や監視の目をスルーした、詐欺スレスレの公式アプリが存在します。

問題となっているアプリの多くは実用系やゲーム系。人気アプリに表示される広告で興味を持ち、App Storeからダウンロードして「無料」の認識で使用しているうちに、Appleから登録の確認メールが届いて飛び上がるというのがパターンのようです。

1週間、1カ月で気づけばいい方で、メールチェックを怠った結果、何カ月も自動更新されて高額請求されていたというケースも。

◆無料のはずが課金されていた!? 解約法は?

この手のアプリに共通しているのは、買い切りではなく「アプリ内課金」となっている点です。

「○日間無料」などとうたっておきながら、初回起動時「今すぐ使う」「つづける」などのボタンをタップした時点で登録が成立し、無料トライアル期間内にアプリを削除したとしても、登録を解除・解約、あるいはアプリを退会・停止するまで課金が続きます。

アプリ内で解除・解約ができず、あわてる人もいるかもしれませんが、心配はいりません。iPhoneでは基本的に、以下の方法で登録中の定額課金サービスを解除・解約することができます。

(1)「設定」から「iTunes StoreとApp Store」を選択し、最上段の「Apple ID」をタップ(サインインしていない場合は、サインインしてからApple IDをタップ)。「Apple IDの表示」を選択。複数のApple IDを使い分けている場合は、問題のアプリをダウンロードしたApple IDでサインイン
(2)「アカウント」画面の項目から「登録」をタップ
(3)定額課金中のアプリが表示されるので、「有効」の一覧の中から解除・解約したいアプリを選択
(4)「登録をキャンセルする」をタップ
(5)「キャンセルの確認」というメッセージが表示されたら、「確認」をタップ

ちなみに、(3)の画面には過去に定期課金していたアプリも「有効期間切れ」としてリストが表示されます。再度課金したい場合、ここから申し込むことも可能です。

◆ダウンロード前にここをチェック!!

App Storeでの☆評価も低くはなく、紹介文にも取り立てて問題がないのが、このような詐欺まがいのアプリに共通した特徴ですが、危険を見極めるにはどうしたらよいのでしょうか。

App Storeには、「評価とレビュー」という機能があります。実際にダウンロードしたユーザーのコメントの中に、「詐欺」や「解約」、「キャンセル」、金額を明示した請求内容が書かれていたら、危険なアプリだと疑ってかかってください。

最初のページにはいいコメントが表示されている可能性もありますが、「すべて表示」をタップし、“参考になった”で並べ替え、あるいは“低評価”で並べ替えをして初めて実態が見えてくる場合もあります。

なじみのないデベロッパ(開発業者)によるアプリをダウンロードする際は、必ず「評価とレビュー」し、安全性を確かめてから利用したいものです。

※記事内容は2019年2月現在の情報を基に作成。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+
人に教えたくなる! 家電小ネタ帳