本文へジャンプします。

ガジェット
今持っている家電をスマート化させる「@nifty RiMoT(リモット)」を実際に使ってみた[PR]
皆さん、スマートリモコンは使っていますか? 以前、「家電の買い替え不要!スマホや音声で複数の家電を操作する方法『設定編』」で一度ご紹介しましたが、「どれだけ便利なの?」「そもそもどんなことができるの?」という人もいると思います。そこで実用編として機器の活用術を中心にお届けします。

◆スマートリモコンの長所はリモコンをまとめられるだけじゃない!

スマートリモコンについて簡単におさらいしておくと、スマートリモコンは「家電や機器をインターネットに接続して遠隔操作するための端末」と言えます。誤解を恐れずにもう少しわかりやすくすると、「スマホと端末を使って家電のリモコン・操作をまとめる」ことができます。

こう聞くと最新のIoT対応の家電機器が必要と思ってしまう人もいるかもしれませんが、今回使用する「@nifty RiMoT(リモット)」をはじめ、ルームハブと呼ばれる端末さえあれば、今使っている家電をスマート化させられることは、「家電の買い替え不要!スマホや音声で複数の家電を操作する方法『設定編』」でも解説しました。

仕組みがわかったところで知りたくなるのは、やはりその使い勝手。今回はいくつかの利用シーンで実際に使用し、そのレビューをしていきます。

◆事例1:スマホにリモコンを集約し家電を簡単&楽に操作

スマートリモコンの活用方法として、真っ先に思いつくのが「リモコンのおまとめ」。家の中にはテレビやエアコン、照明など、とにかくリモコンを使う機器は思いのほかたくさんあります。


自分は几帳面だから大丈夫だという人もいるでしょうが、ふいに操作したくなったときにリモコンが見つからなくてイライラ……なんて経験は一度ならずあるのでは。

そんなとき、@nifty RiMoTでスマホをリモコン代わりにしておけば便利。スマホは家の中でも常に持ち歩いている可能性が高いですし、仮に手元になくても、リモコンをそれぞれ探すよりスマホを探す方が手間を省けます。

実際に筆者も外出間際に急いでいる際、エアコンを消して照明も消してという作業が格段に楽になっただけでなく、「靴を履いたけど消し忘れた……」なんて事態でも、わざわざ靴を抜いてリモコンを取りにいく必要がなくなったのは、かなり大きいです。

スマートリモコンで必須の事前リモコン登録も「面倒かも?」という予想に反し、「メーカーを選ぶだけ」というシンプルさで迷うことなく登録できました。

◆事例2:自宅に近づくとGPSを検知し自動でエアコン&照明をON

リモコンをまとめるだけでも快適でしたが、使ってみることで、その便利さをより体感できたのが、「シナリオ設定」という機能。なかでも「位置条件」を設定しておけば、家に着く前に自動でエアコンのスイッチが入って、寒い時期なら温かく、暑い時期なら涼しくしてくれます。


暗い家に帰るのがなんだか憂鬱……という人は、照明も自動点灯に設定しておけば、温度も明るさも快適な部屋に帰宅することができちゃいます。

そんなことは帰宅してから自分で……と思っている人も、一度使えば、その快適さに虜になることは請け合いですし、実はこの機能、逆に言えば、「自宅を出るときに消し忘れた家電を自動でOFF」と、消し忘れ対策にも役立ってくれます。


このシナリオ機能をうまく活用すれば、朝の忙しい時間も夕方から夜の帰宅時間も、快適でスムーズな暮らしが実現できます。動作設定のパターン(シナリオ)は5つまで登録できるので、いくつか試しながらベストマッチな設定を探してみてください。

◆事例3:AIスピーカーと連携させ音声で家電を操作

ここまではスマホとルームハブによる快適度アップの利用方法を紹介しましたが、皆さんの中にはAIスピーカーを持っているという人はいませんか?

@nifty RiMoTは「Amazon Echo」「Google Home」などのAIスピーカーにも対応していて、組み合わせることでさらに操作が楽になります。

たとえばもっとも単純なものだと、料理などで手がふさがっているときに見たい番組の開始時間が近づいたら、「テレビをつけて」と呼びかけるだけでテレビがつけられます。

また電話がかかってきたり来客があったりしたときに、テレビの音量を下げたいときも、AIスピーカーに話しかけるだけで実行できるのも、あわてているときには助かります。

さらに便利に感じたのが、幅広い操作ができること。たとえば「アレクサ、リモットで8チャンにして」のように、細かい操作もできますし、もちろんエアコンや照明などの家電も音声操作で利用できます。

AIスピーカーに興味を持って買ったけど、いまいち使い道に悩むなんて人は、是非@nifty RiMoT の組み合わせでの活用を検討してみてください。

ほかにも留守中のペットや子供のために部屋の温度を快適化できる「タイマー機能」など、便利さと快適さをアップしてくれる機能が盛りだくさん。@nifty RiMoTの使い方を実演した動画も公開されているので、そちらも是非ご参考に!

▼ニフティのホームIoTで安心・快適な新生活を始めよう!
ニフティの光回線とIoTサービスを同時お申し込みでおトク。キャンペーン実施中!
※記事内容は2018年12月現在の情報を基に作成。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+