本文へジャンプします。

エンタメ
月額562円(税抜)で見放題の動画配信サービス「ビデオパス」が全キャリア対応に!
「auビデオパス」の名で知られていた見放題の動画配信サービスが、2018年8月2日よりau以外のスマホキャリアも対応に! 話題作のスペシャル動画やプレミアムドラマの独占配信でも注目されている「ビデオパス」の魅力にググッと迫ります。

◆au以外でも見られるようになった「ビデオパス」

「ビデオパス」といえば、2018年7月、大人気のスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(以下、「ルパパト」)のプレミアムドラマの独占配信が発表されるなり、一部の女性ファンを「auじゃないから見られない!?」と阿鼻叫喚させた定額制動画配信サービス。

当時は「auビデオパス」だったので、独占配信の話題を人づてに聞いたファンが嘆くのも無理はありません。

「ビデオパス」は8月2日より全キャリア対応へと生まれ変わり、ドコモやソフトバンクなど、au以外のサービスに加入している人も利用できるようになりました。見放題プランに加入すれば、au以外の人でも、「auマンデイ」や「auシネマ割」など一部のau向けサービスが受けられるようになるとのことです。

「ルパパト」のほかにも、人気ドラマのスピンオフやトークLIVEの生配信など、他サービスでは見られないコンテンツで話題を集める「ビデオパス」ですが、独占配信と562円(税抜)というリーズナブルな月額のほかにもたくさんの魅力があります。

◆「ビデオパス」会員になるメリット

定額制動画配信サービスに加入したことがある人は、「1万本以上の話題の映画・ドラマ・アニメが見放題」と言われてもピンとこないかもしれませんが、「ビデオパス」の魅力は、それだけにとどまりません。

【ビデオパスの魅力】
・その1「初回30日間無料、翌月以降は月額562円(税抜)で話題作が見放題」:月額料金を値上げするサービスもある中「ビデオパス」はリーズナブル!

・その2「新作が見られるコインが毎月540円分もらえる!」:映像配信サービス「ビデオパス」では、見放題プランにはない新作映画のレンタルも行っています。ビデオパス会員は、毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質1本無料で見られることに。

・その3「映画館の鑑賞料金が最大700円引きに!」:全国のTOHO CINEMASなら「auマンデイ」が適用され、毎週月曜日の大人の映画鑑賞料金が1,100円(税込)に。全国のUNITED CINEMAS、CINEPLEXなら「auシネマ割」が適用され、大人の映画鑑賞料金が1,400円(税込)とお得に!

・その4「HDRコンテンツも見放題!」:HDR(ハイダイナミックレンジ)で作成された映画も続々追加。

・その5「話題のドラマも見逃し配信」:忙しい人には、放送中のドラマが期間限定で見られる見逃し配信がうれしい!

・その6「ドラマやアニメの一気見コンテンツも充実」:人気ドラマやアニメ、シリーズ作品の一気見企画も多数。話題のドラマに出演する俳優の関連作なども目白押し。

「ビデオパス」はスマホやタブレットはもちろん、パソコンやテレビでも楽しむことができます。

まずは公式サイトへアクセスし、auの人はau IDでログイン、au以外の人は「Wow!ID」を取得し、30日間の無料視聴から試してみてください。

※記事内容は2018年9月現在の情報を基に作成。

新着記事