本文へジャンプします。

WEB・インターネット
追跡は必須!「ヤフオク!」「メルカリ」で使える追跡可能な配送サービス
ネット上の個人間取引では、お互いがトクするためにもできるだけ送料を抑えたいものですよね。とはいえ、配送中トラブルというリスクはつきもの。安心して取引を完了させるためには、追跡・確認できる配送サービスの利用がオススメです。

◆追跡サービスでできること

郵便・配送業者に絶対はありません。

送り先の住所が間違っていれば荷物は届きませんし、そこに差出人の住所がなければ返送されることもないでしょう。配送中になんらかのトラブルで荷物が行方不明になることもあれば、ポスト投函されたものが心ない人の手で盗まれる可能性だってあります。

なかにはこうしたトラブルのリスクを悪用し、発送したと通知しておきながらその実荷物を送らない詐欺まがいの出品者もいますし、商品を受け取ったにもかかわらず、取引そのものを完了させない人もいるので、発送手段の選択には注意が不可欠です。

そこでオススメしたいのが、配送業者が行う「追跡サービス」の活用。

これはトラッキングとも呼ばれ、特定のサイトやアプリで追跡番号やお取り扱い番号を入力することで、発送された商品の配送状況を確認できるというもの。郵便局やヤマト運輸をはじめ、多くの配送業者が展開しているサービスです。

発送された商品はいまどこにいるのか。送り主が手続きをしたコンビニにいるのか、配送業者の営業所にいるのか、長距離トラックの中なのか、宛先付近を担当するドライバーの車に積まれているのか、あるいは受取りが完了したのか……。

そこまで細かくチェックできれば、購入側はきちんと発送されたことがわかるだけでなく、到着までの時間をワクワクしながら過ごすことができますし、出品者にいたっては、配送が完了した時点で肩の荷が下ります。購入者にとっても出品者にとってもうれしいサービスなので、使わない手はありませんよね。

ここで一つ問題が。

追跡可能な配送サービス=損害賠償付きと勘違いしている人もいるようですが、追跡可能だからといって、損害賠償の対象になるわけではありません。配送手段によっては配送中に消失したり、中身が破損した場合も補償外となるので、事前の確認が必要です。

たとえば郵便局では、書留または代金引換としない郵便物は損害賠償の対象としていません。レターパックなどの追跡可能なサービスでも補償外となっているので、破損の可能性があるものや高額商品については書留を利用するか、ゆうパックなどのセキュリティサービスがついた手段で発送するべきです。

◆追跡可能な配送サービス7種

フリマアプリやオークションサイトで使える追跡可能な配送手段は複数あります。まずは、アプリやサイトを問わず使える配送サービスからご紹介します。

【郵便局のサービス】
1、「レターパック」
 料金:全国一律510円(専用の封筒「レターパック」を購入)
 サイズ:A4サイズ・4kg以内まで
 ポスト投函OK/対面配達/補償なし

2、「レターパック ライト」
 料金:全国一律360円(専用の封筒「レターパック ライト」を購入)
 サイズ:A4サイズ・重量4kg以内・厚さ3cm以内
 ポスト投函OK/郵便受けへ配達/補償なし

3、「クリックポスト」
 料金:全国一律164円(Yahoo!ウォレット決済)
 サイズ:長さ14〜34cm、幅9〜25cm、厚さ3cm以内、重量1kg以内
 ポスト投函OK/郵便受けへ配達/補償なし

4、「ゆうパケット」
 料金:全国一律250円(厚さ1cm以内)/300円(厚さ2cm以内)/350円(厚さ3cm以内)
 サイズ:縦横厚さの合計が60cm以内・重量1kg以内
 ポスト投函OK/郵便受けへ配達/補償なし

5、「ゆうパック」
 料金:サイズや重さ、発送元と発送先の都道府県によって異なる
 サイズ:縦横高さの合計が170cm以内、重量25kg以下
 郵便局またはゆうパック取扱いコンビニから発送/対面配達(時間指定可)/補償あり(最大30万円の実損額を賠償)

このほか、定型郵便や定形外郵便、ゆうメールに書留を利用するという手段もあります。それぞれの運賃に書留料金をプラスして支払うことで引受番号が発行され、荷物の追跡が可能になります。書留は損害賠償(最大500万)の対象なので、ジュエリーや宝石などの高価な商品の発送にオススメです。

上記サービスはおもに以下のURLから追跡が可能です。
郵便追跡サービス
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/

【ヤマト運輸】
6、「宅急便コンパクト」
 料金:通常料金594円(東京→東京の場合)~+専用BOX65円(宅急便60サイズよりお得)
 サイズ:薄型専用BOX(縦24.8cm、横35cm)、専用BOX(縦20cm、横25cm、高さ5cm)
 コンビニ発送可/対面配達/補償あり3万まで

7、「宅急便」
 料金:東京→東京、60サイズの場合の通常料金907円(別途割引あり)
    サイズや重さ、発送元と発送先の都道府県によって異なる
 サイズ:縦横高さの合計が160cm以内、かつ重さが25kgまで)
 コンビニ発送可/対面配達/補償あり30万まで

上記サービスはヤマト運輸のホームページ
(http://www.kuronekoyamato.co.jp/)から追跡可能です。

◆「ヤフオク!」「メルカリ」専用 追跡可能な配送手段

フリマアプリやオークションサイトによっては、安価で利用できる追跡可能な発送方法が用意されている場合があります。以下はその一例です。

【ヤフオク!】
・「ネコポス」
 料金:全国一律205円
 サイズ:角形A4サイズ(31.2cm×22.8cm)以内、厚さ2.5cm、重量1kg以内  取扱コンビニ、ヤマト運輸営業所で手続き/郵便受けへ配達/コンビニ受取可/補償あり(3,000円まで)

・「ゆうパケット(おてがる版)」
 料金:全国一律205円
 サイズ:長辺34cm以内で縦横厚さの合計が60cm以内(円筒形可)、重量1kg以内
 匿名配送可/ローソンまたは郵便局で手続き/郵便受けへ配達/コンビニ・はこぽす受取可/補償なし

・「宅急便コンパクト」
 料金:416円~
 サイズ等は(一般)と同様

・「ヤフネコ宅急便」
 料金:486円~
 サイズ等は(一般)と同様

・「ゆうパック(おてがる版)」
 料金:480円~

【メルカリ】
・「らくらくメルカリ便(ネコポス)」
 料金:全国一律195円
 サイズ:A4サイズ・厚さ2.5cm以内
 匿名配送可/取扱コンビニ、ヤマト運輸営業所で手続き/郵便受けへ配達/補償あり

・「らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)」
 料金:全国一律380円
 薄型専用BOX(縦24.8cm、横35cm)、専用BOX(縦20cm、横25cm、高さ5cm)
 匿名配送可/取扱コンビニ、ヤマト運輸営業所で手続きまたは集荷(+30円)/対面配達/補償あり

・「らくらくメルカリ便(宅急便)」
 料金:全国一律600円~(サイズや重さにより異なる)
 サイズ:縦横高さの合計が160cm以内、かつ重さが25kgまで)
 匿名配送可/取扱コンビニ、ヤマト運輸営業所で手続きまたは集荷(+30円)/対面配達/補償あり

・「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)」
 料金:全国一律175円
 サイズ:長辺34cm以内3辺合計が60cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内
 匿名配送可/ローソンまたは郵便局で手続き/郵便受けへ配達/コンビニ・はこぽす受取可/補償あり

・「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)」
 料金:全国一律600円~(サイズにより異なる)
 サイズ:3辺合計100cm以内、重量25kg以内
 匿名配送可/ローソンまたは郵便局で手続き/郵便受けへ配達/コンビニ・はこぽす受取可/補償あり

その他のネットオークションやフリマサイトでもお得な定額パックが用意されている場合があるので、商品に合った発送手段をその都度チェックしてください。

※記事内容は2018年4月現在の情報を基に作成。

新着記事