本文へジャンプします。

WEB・インターネット
【2019年版】最低限ここまではやっておきたい! パソコン&スマホのセキュリティ対策[PR]
パソコンやスマホ、タブレットなどは、ビジネスにもプライベートにも欠かせないものですが、皆さんはセキュリティ対策をどうしていますか? 何も対策をせずにパソコンやスマホを使っている人は要注意です。思わぬトラブルになる前に、やっておくべきセキュリティ対策のポイントを解説します。

◆ランサムウェアに仮想通貨の流出…起きると怖いセキュリティトラブル

「セキュリティの必要性は理解しているけど何もできていない」「そもそもセキュリティって何をどこまでやればいいの」という人も多いかもしれませんが、セキュリティをおろそかにしていると、思わぬ被害やトラブルにあうリスクが高まってしまいます。

では、実際にはどのようなセキュリティトラブルがあるのでしょうか。

情報処理開発機構(IPA)が発表した「情報セキュリティ10大脅威 2019」によると、最近の個人情報に関する脅威では、「クレジットーカードの不正利用」や「フィッシング詐欺」が上位を占めています。

特に改元を控えている2019年は、そのことを悪用した詐欺手口も頻発しています。記憶に新しいことでいうと、改元を理由に封書やメールなどで個人情報を聞き出そうとする手口などがニュースなどで報じられ、目にしたという方もいることでしょう。

また、宅配業者や携帯キャリアをかたったニセメールやニセSMSも確認されているなど、詐欺手法が日増しに巧妙化、悪質化しているのも目立った特徴と言えます。

特定非営利活動法人「日本セキュリティ監査協会」の「情報セキュリティ十大トレンド(2019年予測)」によれば、「仮想通貨」へのサイバー攻撃のほか、次第に定着しつつある「IoT機器」のセキュリティ問題、さらには、相変わらず、感染するとファイルを強制的に暗号化し、その暗号化を解除する代償として身代金を要求してくる「ランサムウェア」にも、引き続き注意が必要とのことです。

◆セキュリティ対策はどうして必要か?

このように、個人レベルでも企業レベルでも、「自分は大丈夫!」と思い込み、セキュリティ対策をいい加減にしてしまうと、気付いたときには被害者に……なんて事態も、残念ながら起きてしまいます。

ネットショッピングやアプリのダウンロードなど、多くの人が気軽に使えるのがインターネットのいいところですが、多くの危険が潜んでいることも事実です。未然に防ぐためには、セキュリティ対策が欠かせません。

たとえば、自分が住んでいる家を想像すれば必要性がわかりやすいかもしれません。家を空けるときや就寝するとき、不審者が入れないよう玄関に鍵をかけますが、セキュリティはまさに、その鍵のイメージです。

もし鍵をかけていけなければ不審者、つまりウイルスやサイバー攻撃者などが自由に出入りできてしまいます。

セキュリティは、ほかにも不正な侵入がないかを見回ったり、万が一、悪意のあるプログラムなどに感染した場合も二次被害を防ぐために働いてくれたりと、徹底して被害を食い止めるよう機能してくれるのです。

特に近年は、スマホを狙った悪質な攻撃が増加傾向にあります。パソコンはセキュリティ対策をしているけどスマホはしていない……という人は、要注意です!

◆パソコンやスマホをネット上の脅威から守るための7つの基本対策

では、脅威からパソコンやスマホを守るためにはどうすればいいのでしょうか。

1:OS(パソコンならWindowsやMac OS、スマホならAndroidやiOS)や、アプリのバージョンは最新の状態を保つ
2:怪しげなメールや添付ファイルは開かない(※特にHTMLメール)
3:不審なURLはクリックしない&サイトを閲覧しない
4:SNSや会員サイトでのアカウントの取り扱いに注意
5:スマホなどの端末の紛失・盗難対策を実施
6:無料で使えるWi-Fiサービスでは重要なやり取りは行わない
7:セキュリティWi-Fiルーター、ウイルス対策ソフトなどのセキュリティ製品を利用


近年では、本物の企業を装ったニセサイトやニセメール、正規のサイトが改ざんされているケースなど、悪意のある攻撃が巧妙化しています。

個人の対策だけで防ぐことはもちろん可能ですが、セキュリティ対策に詳しくないという人や、万全を期したいといった人は、セキュリティ対策サービスや製品に注目してみてください。

◆総合的な対策には総合セキュリティソフトやセキュリティWi-Fiルーターが効く

セキュリティ製品として、アンチウィルスソフトなどが代表的で、端末にインストールしておけば、ウイルスや不正なアプリからの攻撃を防ぐ役割を果たしてくれます。

また、「常時安全セキュリティ24」のような総合セキュリティソフトなら、ウイルス・スパイウェア・クライムウェアなどの攻撃や、有害なメールのブロックやニセサイトへのアクセス遮断などからスマホやパソコンを守り、安心・安全なネットライフを提供してくれます。

WindowsやMac、Androidに対応し、月額料金500円(税抜)でパソコンやスマホなど3台までの保護が可能な点も魅力的です。

最近では、テレビをネットにつないで外出先からスマホで録画予約をしたり、スマホを使ってエアコン操作などの「IoT家電」を使ったりしている人も多いと思いますが、そんな人へのオススメのセキュリティ対策が、セキュリティまでがセットになったルーター@nifty スマートセキュリティ with F-Secure」です。

詳細は別記事でも触れていますが、1台で何台もの端末に使えるだけでなく、スマホやパソコンといったインターネット接続が前提の機器だけでなく、IoT家電への攻撃も守ってくれます。

まさに、セキュリティ環境を整えるには、うってつけと言えそうですね。

セキュリティ対策をしたいけど難しいことはよくわからない……という人は、手軽に始められて信頼性も高い総合セキュリティソフトや、セキュリティWi-Fiルーターを検討してみるのは、いかがでしょうか。

▼@niftyスマートセキュリティの詳細はこちらから
※記事内容は2019年4月現在の情報を基に更新。

@niftyのおすすめインターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+

あなたにおすすめの「関連記事」

人気記事ランキング

本サイトに記載されているブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。

@niftyのおすすめ
インターネット接続サービス

  • @nifty光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • WiMAX2+