本文へジャンプします。

スマホ・携帯
手持ちの「iPhone」を格安SIMで使える?設定手順と注意点を解説[PR]
雑誌やテレビなどで『格安SIMに乗り換えれば、料金がこんなにお得』といった広告が当たり前のようになり、「格安スマホ」や「格安SIM」という言葉が世の中的にかなり一般的になりつつある一方、「でも、iPhoneを格安SIMで使うのって難しいんでしょ?」「今使っている機能が使えなくなるのでは……」と思っている人もいるのではないでしょうか。今回は、iPhoneを格安SIMで使う方法についてご紹介します。

◆iPhoneを格安SIMで使う場合に気になる6つの疑問を解決!

【疑問1:そもそもSIMって何?】
携帯電話には、「発する通信データが誰のものなのかを証明する情報が入ったICカード」が入っています。これが「SIMカード」。このカードを機械に挿すことで携帯電話は通信を行えます。

日本の場合、かつて各キャリアが端末にロックをかけ、使えるSIMカードを限定していたため、例えばNTT docomoのSIMカードを使って、auの端末を使う、といったことができなかったのですが、この囲い込みをやめるためSIMロック解除が義務化された訳です。

iPhoneのSIMロック解除にかかる料金は、各キャリアのサポートサイトで行えば0円、ショップ窓口で手続きしてもらう場合は3,000円(税抜)程度かかります。キャリアによっては、義務化以前のものはSIMロック解除のサービスを行っていないなど若干の違いがあるので、各キャリアで確認してください。

では、実際に解除をして、格安SIMでiPhoneを使った場合、それまでとどのような違いが表れてくるのでしょうか。

【疑問2:格安SIMの通信状況は大丈夫?】
格安SIMカードを提供しているMVNO(※)は、大手キャリアの通信インフラを借りて各種サービスを提供しています。ニフティが運営する格安スマホ『NifMo』なら、NTT docomoの通信インフラを利用していると言った具合に、通信エリアは大手キャリアと同じというわけです。

とはいえ、もちろん全てがそれまで通りという訳にはいきません。

MVNOでは、データ通信を行うための「帯域」をキャリアであるMNOから借り入れている場合が多く、その帯域の設備や利用状況に応じて通信速度が大手キャリアを大きく下回る場合があります。 各社での設備増強やデータ通信の状況などは、事前に確認するようにしましょう。
NifMoのネットワーク帯域増強について
※MVNO:Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。

【疑問3:使っていたキャリアのメールアドレスは使える?】
キャリアのメールアドレスは「使えなくなります」。
ですが、PCメールやフリーアドレスの利用は当然可能なので、これですぐに代用できますし、FacebookやLINEなどのSNSサービスや、スマホゲームなどのアプリを利用することもなんら問題ありません。

つまり使用感覚に関しては、格安SIMに乗り換えたからと言って大きな差がでてくることはありません。

主な大手キャリアとMVNOの違いについては、次のページも確認してみましょう。
電話番号はそのまま使えるの?キャリア(携帯電話会社)との違いは?

【疑問4:格安、格安って、いったいどの位安いの?】
「格安SIM」と多くの人が言っていますが、では、実際にどの位コストカットができるのでしょう? 

NifMoで利用者が多い3GBプランに、今使っているiPhoneの番号をそのまま引き継いだ乗り換えを行った場合、
-----------------------------------------
・通信量3GB:900円(税抜)+音声通話対応SIMカード:700円(税抜)
-----------------------------------------

なんと、月額基本料は「1,600円(税抜)」になります!
※別途、ユニバーサルサービス料と、初期費用として登録手数料3,000円(税抜)がかかります。

キャリアのプランと比較してデータ通信量の設定は若干少なめですが、動画再生など大容量通信を行う時だけ、家のWi-FiルーターやフリーWi-Fiスポットを上手く利用すれば問題ありません。

しかも、余ったデータは自動的に翌月に繰り越して利用できます。通信量がどうしても不安な人は、13GBプラン:2,800円(税抜)を選択するのもあり。それでもまだ、月額基本料は3,500円(税抜)にしかなりません!

【疑問5:注意すべき点はあるの?】
「違約金」のことは頭に入れておきましょう。ほとんどの人が、携帯電話を購入する際に各キャリアと2年縛り契約を結んでいると思うので、契約更新月以外の2年以内に契約を打ち切ると、10,000円ほど払わなければならないことになります。もっとも格安SIMへ乗り換えれば、月額基本料金がかなり下がるため、3〜4カ月も使えば、ランニングコストで元は取れ、乗り換えが得になることは明らかです。

また、iPhone端末の料金を分割して支払っている人は、乗り換えた場合未払い分がどうなるのか気になるでしょうが、これは、いずれのキャリアからの乗り換えでも今まで通りの分割払いでOK。また、一括払いを希望の場合でも大手キャリアいずれもが一括払いに応じてくれるので細かい支払いは相談にのってもらいましょう。

【疑問6:保証はどうなるの?】
格安SIMに乗り換えると当然、それまで入っていた保証からは外れてしまいます。とくにiPhoneユーザーにとって頼みの綱の、「AppleCare」から外れてしまうので注意が必要です。

そこでMVNOと契約する際には代わりとなる保証サービスの内容も確認しておきましょう。NifMoの場合は、月額380円(税抜)で落下や水没などのトラブルが発生した際、NifMoのSIMを使用中の端末修理費用を40,000円までカバーしてくれる「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」というサービスがあります。

◆実際に、iPhoneをNifMo に乗り換えてみよう!

手持ちのiPhoneにNifMoのSIMを設定する手順は以下の通り。

1. 現在利用しているキャリアのサポートサイトで電話番号移行に必要なMNP予約番号を取得。
番号には利用期間が設定されているので、取得したらなるべく早くNifMoへの申し込みを完了させましょう(MNP予約番号の再取得は可能)。

2. 申し込みフォームにて「スマホセット」か、「SIMカードのみ」かを選択する。
※今回は、持っているiPhoneをそのまま使うので「SIMカードのみ」を選択

3. SIMカードのサイズを選択する。
現在、SIMカードには大きく分けて3つのサイズ規格がありますが、iPhone5以降の機種だと、「nanoSIM」というサイズのみなので迷うことはありません。申し込みの際には本人確認書類の提示も必要となるので、運転免許証やパスポートなどの書類も用意しておきましょう。画面の案内に従って用意した本人確認書類を添付して送付します。

4.念のためiPhoneのバックアップを取る。
格安SIMに変えるからと言って、データがすべて失われてしまうことは無いですが、万一に備えて、この機会にバックアップをとっておくと安心です。iPhoneのバックアップは、大きく分けて2種類あり、パソコンに接続しiTunesを使う手法と、iOS9以降に実装されたiCloudでバックアップする方法です。

[iTunesを使う場合]
・パソコンと携帯をLightningケーブルで繋ぐと、iTunesが自動的に立ち上がるので、ウインドウ左上にある「携帯電話のアイコン」をクリックし、ウインドウ左の「概要」をクリック。
・「バックアップ」欄にある「このコンピューター」を選択。
※こうしておけば、パソコンにiPhoneを繋ぐたびに、自動でバックアップを取ってくれるようになります。
・「バックアップ」欄にある「手動でバックアップ/復元」から「今すぐバックアップ」を押下。

[iCloudを利用する場合]
・iPhoneの「設定」アプリを開き、「iCloud」をタップ。
・「iCloudバックアップ」がオンになっていることと、Wi-Fiに接続されていることを確認したら「今すぐバックアップ」を選択。
※この方法は、パソコンが無くても行えるのでオススメ。

5.約一週間程度でニフティから新しいSIMカードと案内書類が手元に届くので、今まで利用していたキャリアのサポートサイト、もしくは店頭でのSIMロック解除手続きを行う。
※SIMフリー端末では、この手続きは必要ありません

6. ニフティから届いた書類の説明に従って電話番号切り替えの申請を行い、SIMカードを挿し替える。携帯端末の電源をOFFにした状態でSIMカードを挿し替え、APNの設定を行って終了。

◆これからiPhoneへの乗り換えを検討している人へ

手持ちのiPhoneが必ず格安SIMを使えるとは限りません。NifMoで動作確認ができているのは、iPhone5(SIMフリー版)以降の機種のみ。OSでいうとiOS9.3(13E233)以降のものとなります。自分の持っているiPhoneが格安SIMに対応しているかどうかはMVNOごとに異なるので事前にきちんと調べておきましょう。
NifMoの対応機種一覧はこちら

だからといって、これからiPhoneで格安SIMの利用を検討しているのであれば、少し安いからと言ってわざわざiPhone5シリーズを選ぶ必要はなく、iPhone6s以降のシリーズであれば、いずれもSIMロック規制解除後に発売された機種なので、好きなキャリアを選択することができます。

▼NifMoでは10月31日までにお申し込みのお客様を対象に「秋のお得なキャッシュバックキャンペーン」を開催中です。お得に格安スマホデビューのチャンス、ぜひこの機会をお見逃しなく!

新着記事