文字サイズ文字を小さく文字を標準に文字を大きく

サービス名:アット・ニフティ光ライフ ウィズ フレッツ

すべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。

「@nifty光 with フレッツ」・「@nifty光ライフ with フレッツ」利用規約

「@nifty光 with フレッツ」・「@nifty光ライフ with フレッツ」利用規約

第7版 2017年7月5日

第1条(目的)
本規約は、東日本電信電話株式会社(以下「NTT東日本」といいます。)または西日本電信電話株式会社(以下「NTT西日本」といいます。)の提供するIP通信網サービスのうち、別途ニフティ株式会社(以下「当社」といいます。)が定めるサービス(以下「フレッツ光等」といいます。)を当社のインターネットサービスである@nifty(以下「@nifty」といいます。)と共に提供する「@nifty光 with フレッツコース」(以下「光 with フレッツ」といいます。)および「@nifty光ライフ with フレッツコース」(以下「光ライフ with フレッツ」といい、「光 with フレッツ」および「光ライフ with フレッツ」を総称して「本サービス」といいます。)を、@nifty会員(以下「利用会員」といいます。)が利用する際の条件を定めることを目的とします。

第2条(対象コース等)
本サービスの対象となるコース等(以下「対象コース等」といいます。)は、別途当社の定めるところとします。

第3条(申込)

  1. 利用会員は、本サービスを利用するために、本規約、@nifty会員規約およびNTT東日本またはNTT西日本が定めるIP通信網サービス契約約款に同意し、かつ、当社が定める方法にてフレッツ光等の申込を行う必要があります。なお、当社は、フレッツ光等を受けた場合、これをNTT東日本またはNTT西日本に取り次ぐものとします。
  2. 本サービスは、第1項に基づき、利用会員と当社との間の契約および利用会員とNTT東日本またはNTT西日本との間のフレッツ光等の契約がともに成立する場合にのみ利用できます。
  3. 「光 with フレッツ」の利用に際し、利用会員は、第4条で定めるNTT東日本またはNTT西日本のフレッツ光等の利用料金(工事にかかる費用および月額利用料等をいい、以下「フレッツ光等の利用料金」といいます。)を利用会員に代わって当社が支払うとともに、フレッツ光等の利用料金の請求書(利用明細を含みます。)をNTT東日本またはNTT西日本から当社へ送付することについてあらかじめ同意するものとします。ただし、「光 with フレッツ」の利用申込後に、同一の名義または住所等より新たな「光 with フレッツ」の利用申込が行われた場合およびNTT東日本またはNTT西日本が各々のIP通信網サービス契約約款により認めた場合、NTT東日本またはNTT西日本が利用会員に対して、フレッツ光等の利用料金を直接請求することがあります。
  4. 利用会員は、NTT東日本またはNTT西日本から当社に対して以下の内容の利用会員のフレッツ光等の利用情報を通知することについてあらかじめ、同意するものとします。
    • 1) フレッツ光等サービス利用情報(付加サービス利用料・機器利用情報等を含みます。)
    • 2) 廃止、移転、名義変更等のフレッツ光等に係る異動の事実<移転先住所、名義変更内容(譲渡、承継等)は含みません。>
  5. 以下に該当するフレッツ光等の契約は、本サービスの適用を受けることはできません。
    • 1) フレッツ光等の月額利用料等の消費税について免税扱いとなっている大使館および大使等の場合
    • 2) フレッツ・グループアクセスの月額利用料金の請求方法が管理者一括請求の場合

第4条(料金について)

  1. 利用会員は、本サービスの利用料金として、利用期間中の1の暦月の起算日(当社が定める毎暦月の一定の日をいいます。)から次の暦月の起算日の前日までの間(以下「料金月」といいます。)にかかる金額(その額については、当社が別途定めるものとします。)を、当社へお支払いただきます。
  2. 前項にかかわらず、以下のサービスにかかる料金については、当該利用会員がNTT東日本またはNTT西日本へ直接支払うものとします。
    • 1) フレッツ光等の利用料金(「光ライフ with フレッツ」の場合に限ります。)
    • 2) フレッツ光契約料
    • 3) フレッツ光等に係る初期費用および工事費用
    • 4) ひかり電話に係る料金
    • 5) フレッツ・テレビに係る料金
    • 6) リモートサポートサービスに係る料金
    • 7) その他フレッツ光のオプションサービス等に係る料金
  3. 何らかの事由により「光 with フレッツ」を利用できなくなった場合は、フレッツ光等の利用料金等については、NTT東日本またはNTT西日本から直接、利用会員へ請求させていただくことがあります。
  4. 「光 with フレッツ」については、NTT東日本またはNTT西日本が以下の各号に定める措置を講ずる場合であっても、利用会員が第4条第1項により当社に支払うべき利用料金の金額に影響はないものとします。
    • 1) NTT東日本およびNTT西日本が主催するフレッツ光等の利用料金無料等の割引/キャンペーンを実施する場合
    • 2) NTT東日本およびNTT西日本のIP通信網サービス契約約款に基づき、フレッツ光等の月額利用料等について損害賠償または料金等の臨時減免を実施する場合

第5条(移転について)

  1. NTT東日本エリア内あるいはNTT西日本エリア内における「光withフレッツ」の移転の場合であって、移転元回線の廃止工事日の属する月から、移転先の回線敷設完了後に利用を再開した日が属する月が同月内であった場合には、「光 with フレッツ」を「利用中」とし、第4条第1項に定める料金を当社へお支払いいただきます。また、利用を再開した日が属する月が翌月以降となった場合には、移転元回線の廃止工事日の属する月の翌月から利用を再開した日が属する月までは「無制限コース 2,000円(税抜)」を適用するものとします。
  2. NTT東日本エリア内あるいはNTT西日本エリア内における「光ライフ with フレッツ」の移転については、利用再開日が移転元回線の廃止工事日の属する月の翌月以降の場合であっても、第4条第1項に定める料金を当社へお支払いいただきます。
  3. NTT東日本エリアとNTT西日本エリアを跨ぐ移転を行う場合は、本サービスの引継はせず、移転先にて「光ライフ with フレッツ」のお申込が必要となります。
  • ※  料金は税抜表示です。別途消費税がかかります。

第6条(利用について)

  1. 本サービス利用期間中に利用会員がフレッツ光等の廃止手続をした場合は、廃止工事日の属する月をもって、本サービスを利用できなくなります。尚、フレッツ光回線廃止手続き完了後、当社が定める解約予定日までに@niftyに関する解約手続き又はコース変更の手続きがされない場合、有料コンテンツや接続サービスを含む@niftyのサービスを利用されている場合を除き、当該利用会員についての@niftyの会員契約を解約いたします。
  2. 本サービス利用期間中に利用会員がフレッツ光等の名義変更手続をされた場合は、変更手続完了日をもって、本サービスを利用できなくなります。なお、改称についてはこの限りではありません。
  3. 多くのお客様へインターネットを快適な状態・環境で利用していただくために、通信経路が混雑した場合、通信速度を一時的に制御する場合があります。その結果、通信速度が低下する場合があります。通信速度の制御は、通信経路の混雑が緩和され次第、解除します。

第7条(2年割プラン解除違約金)
対象コースなどのうち、「2年割プラン」には2年間の契約期間が設定されています。新規にフレッツ光回線と@nifty光ライフ with フレッツ 2年割プランをお申し込みいただいた場合の契約期間は、ご利用開始月(無料期間)と2年間(ご利用開始月翌月~24カ月後の月末まで)となります。すでに他社でフレッツ光回線をご利用で2年割プランに乗り換えていただいた場合や、@nifty光 with フレッツをご利用で2年割プランに変更いただいた場合の契約期間は、ご利用開始月と2年間(ご利用開始月翌月~24カ月後の月末まで)となります。初回の期間満了後は、2年ごとの自動更新となります。契約更新期間(契約期間満了月と前月の2カ月間)以外でコース変更または解除された場合、違約金3,000円(税抜)がかかります。違約金は、ご利用開始月にコース変更または解除された場合にもかかります。

第8条(本サービスの変更または廃止)

  1. 当社は、一定の予告期間をもって、当社所定の方法(当社所定のWebサイトに掲載する方法を含みます。)により利用会員に通知することにより、本サービスを変更しまたは廃止することができます。
  2. 当社は、前項による本サービスの変更または廃止につき、何ら責任を負うものではありません。

第9条(@nifty会員規約との関係他)
本規約は、@nifty会員規約の一部を構成するものとし、本規約に規定されていない事項については@nifty会員規約が、フレッツ光等についてはNTT東日本またはNTT西日本が定めるIP通信網サービス契約約款が適用されるものとします。

附則

  1. この規約は2017年7月5日から効力を有するものとします。

 

「@niftyフォン-C」利用規約

第17版 2011年9月12日

第1章 総則

第1条(規約の適用)

  1. 当社は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下「NTTCom」といいます。)のVoIP基盤ネットワークを利用して提供するIP電話(以下「@niftyフォン-C」といいます。)のサービスに関する利用規約(以下「規約」といいます。)を定めます。「@niftyフォン-C」サービス(以下「サービス」といいます。)の提供はこの規約によるものとします。
  2. 当社がホームページ、電子メール、手紙、その他の通信手段を用いて随時発信するサービスの利用条件等に関する事項も、この規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約の変更)
当社は、この規約を変更することがあります。この場合には、料金その他のサービスの提供条件は、変更後の規約によります。

第2章 サービスの利用条件等

第3条(サービスの利用可能範囲等)
本サービス提供対象の通話は、別途当社が定めるところによります。

第4条(電話番号の通知)
発信側の契約者の「@niftyフォン-C」電話番号を着信側に通知します。但し、以下の場合についてはこの限りではありません。

  • (1)契約者が、第13条第1項所定の機器に、契約者の「@niftyフォン-C」電話番号の通知をしない設定を自ら行った場合
  • (2)その他当社が別に定める場合

第5条(サービス提供対象外の通話)
本サービス提供対象外の通話は、別途当社が定めるところによります。

第6条(回線速度)
サービスを利用するには、常時接続回線のリンク速度が300kbps以上であることが必要です。300kbpsより低いリンク速度の場合には、利用できない場合があることを契約者は予め承諾します。

第7条(通話の品質)
サービスにかかる通話の品質については、利用形態等により変動する場合があります。

第8条(一般固定電話を利用した通話への切り替え)

  1. 発信側において以下の事由がある場合、サービスは提供されず、自動的に当該契約者が加入する 一般固定電話を利用した通話に切り替わる場合があること、それに伴い当該通話に関してはその 一般固定電話を提供する通信事業者から通話料が請求されることを契約者は予め承諾します。
    • (1)第13条第1項所定の機器(以下本条において「機器」といいます。)が正しく接続・設定されていない場合及び機器の電源が入っていない場合(停電などの場合も含みます。)
    • (2)何らかの理由で、一般固定電話を利用した通話に切り替わった直後に、間を置かずに再びダイヤルした場合
    • (3)その他機器やネットワークのトラブルの場合
  2. 契約者が発信の際に相手先の電話番号の前に「0000(0を4つ)」をダイヤルすることにより意図的に一般固定電話を利用した強制発信をした場合、サービスは提供されず、自動的に当該契約者が加入する一般固定電話からの通話に切り替わること、それに伴い当該通話に関してはその一般固定電話を提供する通信事業者から通話料が請求されることを、契約者は予め承諾します。

第3章 契約

第9条(契約の単位)
当社は、サービスを提供するに際しては、当社の@nifty会員規約に基づく契約によって付与したひとつのIDにつきひとつの「@niftyフォン-C」契約(以下「契約」といいます。)を締結します。この場合、契約者は、ひとつの契約につき1人に限ります。

第10条(契約申込可能な者の条件)
本サービス提供対象者は、別途当社が定めるところによります。

第11条(契約申込の方法)
契約の申込みをするときは、申込み事項を、申込書、Webページ、その他当社の指定する手段によって、当社にお知らせいただきます。

第12条(契約申込の承諾)

  1. 当社は、契約の申込みがあったとき、所定の手続を経て承諾します。
  2. 当社は、前項の規定にかかわらず、次の場合には、その契約の申込みを承諾しないことがあります。
    • (1)第10条の条件を満たさない者
    • (2)サービスを提供することが技術上著しく困難なとき
    • (3)契約の申込みをした者が、サービスの利用停止処分を受けている場合又は過去に契約を解除されたことがある場合
    • (4)契約の申込みをした者が第15条所定のサービス利用料又は第14条第1項所定の機器レンタル料の支払を現に怠りあるいは怠るおそれがあるとき
    • (5)契約の申込みをした者が、@nifty会員規約により、利用停止処分を受けている場合又は過去に退会処分を受けたことがある場合
    • (6)契約の申込をした者が@nifty利用料その他当社に支払うべき債務の支払を現に怠りあるいは怠るおそれがあるとき
    • (7)契約の申込みをした者が、申込みにあたり虚偽の内容を記載した契約申込書を提出したとき
    • (8)その他当社の「@niftyフォン-C」に係る業務の遂行上著しい支障があるとき

第4章 機器

第13条(機器のレンタル)

  1. 契約の申込みをした場合は、契約の申込みと同時に、それぞれの常時接続回線に応じて所定の機器提供業者(以下「提供業者」といいます。)との間で当該常時接続回線に適応するVoIP機能付き端末機器(IAD、TA、ADSLモデムなどをいい、以下包括して「機器」といいます。)についてのレンタル契約(以下「レンタル契約」といいます。)を締結し、機器を借り受けていただきます。
  2. 当社はレンタル契約の申込みを当該提供者に取り次ぎます。レンタル契約の条件は、それぞれの提供業者が提示するレンタルに関する契約書(規約、約款その他名称の如何を問いません)によるものとします。
  3. 当社は、機器提供業者からお送りする機器以外のサポートを行いません。

第14条(レンタル料等の回収)

  1. 当社は、提供業者として、あるいは提供業者に代わって、それぞれのレンタル契約に基づき利用者が支払うべき機器のレンタル料等を回収します。
  2. レンタル料は、サービス利用料と合わせてお支払いいただくものとし、決済条件は第16条の規定によるものとします。

第5章 利用料

第15条(利用料)
本サービスの利用料金は、別途当社が定めるところによります。

第16条(決済条件)

  1. 当社は毎月末日を以って当該月に発生した各契約者のサービスの利用料を締め、これを集計します。集計の結果算出された金額を、集計の対象となった月の翌々月末日までに当該契約者の決済手段に従ってカード会社又は立替代行業者にそれぞれ請求するものとします。
  2. サービスの利用料に関する前項以外の決済条件は@nifty会員規約第26条によるものとします。この場合、「会員」を「契約者」に読み替えるものとします。

第6章 サポート及び個人情報の取扱い

第17条(サポート)

  1. 当社は、回線の不具合、不通その他サービスに関する利用者(同居のご家族を含みます)からの質問、問合わせ等を受けつけます。
  2. 当社は前項により受けつけた質問等に、対応できる範囲で適宜回答いたします。但し、当社が対応できないと判断した場合は、回答できかねる場合があります。

第18条(個人情報の利用目的)

  1. @nifty、常時接続回線ならびにサービスに関する各契約、レンタル契約の取次ぎ及びその他サポート対応時等における当社とのやりとりの際に当社が契約者より取得した個人情報(特定の個人を識別できる情報及び@nifty IDをいいます。以下同じとします。)の取扱いについては、@nifty会員規約に準ずるものとします。
  2. 当社は、サービスの提供ならびにサポート及び機器に関する問合わせ等を受けた場合にその事実を取り次ぐことを目的として、これに必要と認める範囲内で、前項個人情報を、NTTCom、当該契約者の接続する常時接続回線事業者ならびに当該契約者が機器のレンタルを受ける提供業者及びそれらから委託を受けてサービスならびにサポートを提供する第三者に提供することがあります。また、上記により当社が個人情報を開示した者がサービスの提供又はサービス若しくは機器に関するサポートを行うことを目的として当該契約者と直接連絡を取る場合があることを、契約者は予め承諾します。

第7章 一般条項

第19条(禁止事項)
サービスの利用に際しては、以下の行為を禁止します。

  • (1)故意に利用回線を保留したまま放置し、その他通信の伝送交換に妨害を与える行為
  • (2)故意に多数の不完了呼(相手先の応答前に発信を取りやめることをいいます。以下同じとします。)を発生させる等、通信の輻輳を生じさせる恐れのある行為
  • (3)その他サービスの品質を低下させるような行為もしくは当社又はNTTComの信頼を損なうような行為
  • (4)他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の通話又は嫌悪感を抱く通話(そのおそれのある通話を含みます)をする行為。他者の通話を妨害するような行為。

第20条(契約に基づく権利の譲渡の禁止)
契約者が契約に基づいてサービスの提供を受ける権利は、譲渡することができません。

第21条(利用者が行う契約の解除)
契約者は、契約を解除しようとするときは、当社が指定するWebページ上に所定の事項を入力することで解除の意思表示を行っていただきます。

第22条(当社が行う契約の解除)

  1. 当社は、契約者が次のいずれかに該当する場合には、その契約を解除することがあります。
    • (1)第23条の規定によりサービスの提供を停止された契約者が、なおその事実を解消しないとき。
    • (2)当該契約者が@niftyを退会したとき、あるいは一時休会となったとき。
    • (3)当該契約者が第10条(契約申込可能な者の条件)に規定する条件を満たさなくなったとき。
  2. 当社は、契約者が第23条第1項各号の規定のいずれかに該当する場合に、その事実が当社の業務の遂行に特に著しい支障を及ぼすと認められるときは、その契約を解除することがあります。
  3. 当社は、前二項の規定により、その契約を解除しようとするときは、あらかじめ契約者にそのことを通知します。

第23条(提供停止)

  1. 当社は、契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、そのサービスの提供を停止することがあります。
    • (1)この規約に違反したとき。
    • (2)@nifty会員規約の規定に反する行為をしたときあるいは一時停止となったとき。
    • (3)契約者が故意又は過失により多数の不完了呼を発生させた等で、現に通信が輻輳し、又は輻輳するおそれがあると当社が認めたとき。
    • (4)その他サービスに関する当社の業務の遂行又は当社の電気通信設備に著しい支障を及ぼし、又は及ぼすおそれのある行為をしたとき。
  2. 当社は、前項の規定によりサービスの提供を停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日及び期間を契約者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。

第24条(責任の限界)
当社の責に帰すべき事由(第23条の場合を除きます。)により契約者がサービスを利用できなくなった場合の当社から契約者に対する損害賠償については、@nifty会員規約第35条に準じて行うものとします。

第25条(@nifty会員規約との関係)
サービスの利用及び提供に関して、この規約に定めのないことについては@nifty会員規約によるものとし、この規約と@nifty会員規約に重複して定めることについてはこの規約の定めが優先するものとします。

(付則)
この規約は2011年9月12日より効力を有するものとします。

 

ウイルスバスター for @nifty Mail利用規約

ウイルスバスター for @nifty Mail利用規約(以下「本規約」といいます)は、ニフティ株式会社がトレンドマイクロ株式会社との契約に基づき提供するウイルスバスター for @nifty Mail(以下「本サービス」)に関する規約であり、本サービスのご利用をお申し込みいただいた@nifty会員(以下「お客様」といいます)とニフティ株式会社との間に適用されます。
本サービスのご利用をお申し込みいただいた時点でお客様は本規約のすべての条件に同意していただいたものとみなします。本規約のすべての条件に同意していただけない場合は、本サービスをご利用できません。

第1条(本サービスの内容)
本サービスは、お客様が@niftyのサービスを利用して送信または受信する電子メールのウイルスチェック・サービスです。なお、お客様の@niftyの会員属性等によっては、本サービスをご利用いただけない場合があります。

第2条(許諾内容)

  1. お客様は、お客様が@niftyのサービスを利用して送信または受信される電子メールのウイルスチェックの目的に限り、本サービスを利用することができるものとします。
  2. お客様は、ニフティ株式会社の書面による事前の承認を得ることなく、本サービスの一部または全部を第三者へ賃貸、貸与、販売または譲渡できないものとし、かつ、本サービスに担保権を設定することはできないものとします。加えて、お客様は、ニフティ株式会社の書面による事前の承認を得ることなく、お客様の顧客サービス(有償・無償を問わず営利目的又は付加価値サービスとしてお客様から第三者へ提供されるサービス)の一環として本サービスを使用することはできないものとします。
  3. お客様は、本サービスに関するソフトウェアにつき、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルすることはできないものとします。お客様の改造に起因して本サービスに何らかの障害が生じた場合、ニフティ株式会社は当該損害に関して一切の責任を負わないものとします。

第3条(本サービスの対価)
お客様は、本サービスのご利用の対価を、ニフティ株式会社が別途定める方法で支払うことに同意します。

第4条(権利の帰属)
本サービスに関する著作権、特許、商標権、ノウハウ等の知的所有権及びその他一切の権利はニフティ株式会社または、ニフティ株式会社にこれらを許諾したトレンドマイクロ株式会社を含む第三者に帰属します。

第5条(保証及び責任の限定)

  1. ニフティ株式会社は、本サービスに関して一切の保証を行いません。また、ニフティ株式会社は、本サービスの機能がお客様の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本サービスの誤用等に起因するお客様の損害につき一切の補償をいたしません。
  2. お客様が期待する成果を得るための本サービスの選択、導入、使用および使用結果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。本サービスの利用に起因してお客様又はその他の第三者(他の@nifty会員を含み、以下同様とします)に生じた結果的損害、付随的損害及び逸失利益に関してニフティ株式会社は一切の責任を負いません。
  3. 本規約のもとで、ニフティ株式会社が故意又は重大な過失によりお客様又はその他の第三者に対して責任を負担する場合責任の総額は、本規約のもとで、お客様が実際に支払われた本サービスの対価の金額を責任の上限とします。
  4. お客様が本サービスを利用することにより第三者に損害を与えた場合または第三者との間で紛争が生じた場合、お客様は自己の責任でこれを解決し、ニフティ株式会社に迷惑を掛けないものとします。

第6条(利用の終了)

  1. お客様が本規約に違反した場合、ニフティ株式会社は本サービスのご利用を終了させることができます。この場合、お客様は、本サービスを一切使用することができません。
  2. お客様は、ニフティ株式会社が別途定める方法により、本サービスのご利用を終了させることができます。この場合、お客様が支払われた本サービスの対価は返還いたしません。
  3. ニフティ株式会社は、本サービスに係わるトレンドマイクロ株式会社との契約が終了したときは、本サービスの提供を終了します。

第7条(その他)

  1. 本サービスの利用に関して本規約に定めのない事項については、「@nifty会員規約」(以下「会員規約」といいます)が適用されるものとし、本規約の内容と会員規約の内容が抵触する場合は本規約の内容が優先して適用されるものとします。
  2. ニフティ株式会社は、以下の場合、任意に本サービスを定期または不定期に何ら予告なく停止することができます。ニフティ株式会社は、本サービスの停止に関して、理由の如何を問わず一切の責任を負いません。
    • (a)本サービスの提供に関して、保守を行うとき
    • (b)火災、停電等の不可抗力及び第三者による妨害等により、本サービスの提供が困難になったとき
    • (c)天災またはこれに類する事由により、本サービスの提供ができなくなったとき
    • (d)上記以外の緊急事態により、ニフティ株式会社が本サービスに係わるシステムを停止する必要があると判断するとき
  3. お客様は、ニフティ株式会社が任意に何ら予告なく本サービスの中止、ならびに本サービスの内容の変更をすることを了承し、これらのことに関して、ニフティ株式会社に何ら異議を述べないものとします。
  4. ニフティ株式会社は、本規約を任意に何ら予告なく変更できるものとし、お客様は、変更後の本規約に従うものとします。変更後の本規約は、ニフティがオンライン上に表示した時点より効力が生じるものとします。
  5. 本規約は、日本国法に準拠するものといたします。本サービスに起因する紛争の解決については、東京地方裁判所が第一審の専属的管轄裁判所とします。
ページを閉じる