TOP

@nifty WiMAX(ワイマックス)
機器切り替えオプション

アット・ニフティ ワイマックス機器切り替えオプション ワイマックス機器を複数お持ちの場合、どの機器からでも手軽にモバイルインターネットができます

@nifty WiMAX(ワイマックス)機器切り替えオプション詳細

@nifty WiMAX(ワイマックス)機器切り替えオプションとは?

@nifty WiMAX Flat 年間パスポート/Flat/Stepの1契約に対し、利用する機器を切り替えることで、同月内に最大3機器までご利用いただけるオプションです。
同時に利用できるのは1機器のみで、同時に複数機器から接続することはできません。

対象プラン

@nifty WiMAX Flat 年間パスポート/Flat/Stepが対象で、@nifty WiMAX Flat プラス/1Dayは対象外となります。

オプション料金(税抜)

同月内に1つ以上の機器(MACアドレス)を切り替えて利用した場合、利用機器数に応じて、@nifty WiMAX Flat 年間パスポート/Flat/Stepの月額料金に加え、以下の追加料金が発生いたします。

[機器切り替えオプション月額料金]1機器(MACアドレス)追加利用につき 200円/月(税抜)

利用機器数 機器A 機器A+B
(追加1台分)
機器A+B+C
(追加2台分)
機器A+B+C+D
(追加3台)
機器切り替えオプション
月額料金(税抜)
なし +200円 +400円 ご利用
いただけません
  • 同月内であれば、最大3機器(最大3MACアドレス)内で機器を何回切り替えても、上記の料金となります。
  • 月が変わると前月に最後に利用していた機器が1つめの基本機器となり、機器の切替を行わなければ機器切り替えオプション月額料金は発生しません。
  • 機器切り替えオプション月額料金は月遅れでのご請求となります。
  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

ご利用イメージ

機器Aのみを使用した月の月額料金合計はアット・ニフティ ワイマックス フラットの料金 4,000円(税抜)がご請求額となります。同月内に機器Aから機器Bに切り替えた場合は機器切り替えオプション料金(追加1台分)200円(税抜)が発生します。同月内に機器Bから再び機器Aに切り替えをしても機器切り替えオプション料金は200円(税抜)のままです。同月内で機器A、機器B、機器Cと切り替えた場合は基本機器A+追加2台(B、C)の追加料金400円(税抜)が発生します。翌月、機器Cから機器Dへ切り替え場合は基本機器C+追加1台(D)の機器切り替えオプション料金200円(税抜)が発生します。

  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

@nifty WiMAX(ワイマックス)機器切り替えオプションはこんなに便利!

「@nifty WiMAX(ワイマックス)切り替えオプション」を利用すれば、WiMAX(ワイマックス)パソコン(WiMAX(ワイマックス)搭載PC)や、今後市販されるさまざまなWiMAX(ワイマックス)搭載機器を新たに買った時、複数台を使い分けることができます。

ポイント1 事前登録がないから、使いたい時に気軽に始められる!

ポイント2 月が変わるごとに自動的にリセットされるので、解除手続きの手間がない

ポイント3 機器切り替えをした月だけオプション料金がかかるので、お手軽&安心!

UQ WiMAX(ワイマックス)機器追加オプションとの比較

  UQ WiMAX(ワイマックス)
機器追加オプション
@nifty WiMAX(ワイマックス)
機器切り替えオプション
機器の切り替え方法 初回に利用予定の機器を登録し、機器追加オプション利用中は、後から接続してきた機器に自動で切り替わる 利用する機器を切り替える時は、新たに利用したい機器から利用登録ページにアクセスし、機器切り替え手続きを行う
オプション継続期間 お客様自身で解除するまで継続 月が変わるごとにリセット

@nifty WiMAX(ワイマックス)機器切り替えオプション利用方法

切り替えて利用したい機器から、@nifty WiMAX(ワイマックス)の利用登録画面にアクセスし、機器切り替えを行ってください。

  • (1)@nifty WiMAX(ワイマックス) エリア内で切り替えて利用したい機器を接続
    切り替えて利用する機器は、WiMAX(ワイマックス)契約のないものに限ります。また、他MVNO専用品は利用できません。
  • (2)@nifty WiMAX(ワイマックス) 利用登録画面で機器の切り替えを選択
    @nifty WiMAX(ワイマックス)対応機器では、自動で利用登録画面が表示されます。自動で起動されない場合は、同梱されているマニュアルをご確認ください。また、@nifty WiMAX(ワイマックス)対応機器以外の場合、WiMAX(ワイマックス)統合ポータル画面の事業者一覧から「@nifty」を選択し、利用登録画面へアクセスしてください。
    利用登録画面に個人会員/法人会員それぞれのボタンがありますので、該当するボタンをクリックしてください。

  • (3)以降、画面の案内にしたがって手続きを進めてください。

    • 1.利用規約画面では「同意する」を選択します。
    • 2.利用登録フォームで切り替えて利用する機器に名前をつけ、後からご自身で判別が可能にしておくと便利です。

    • 3.入力内容の確認を行うと切り替え手続きの完了です。
  • (4)手続きが完了すると、切り替え後の機器に接続に必要な情報が書き込まれます。
    切り替え手続きの完了後、@nifty WiMAX(ワイマックス)のエリア内で書き込み完了をお待ちください。
    正常に情報が書き込まれると、切り替え後の機器でインターネット接続がご利用いただけます。


料金表示について

  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

回線速度について

  • @nifty WiMAX(ワイマックス)は「ベストエフォート型」のサービスです。ベストエフォート型とは、最大速度および接続性について保証せず、可能な場合にのみ最大限の速度・品質で提供することを前提に、安価に高速なサービスを提供する方法です。
  • ページ内に記載されている@nifty WiMAX(ワイマックス)の回線速度は理論値です。必ずしも記載通りの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯などにより、記載通りの速度がでない場合がございます。
  • @nifty WiMAX(ワイマックス)の回線速度は、WiMAX 2+(下り最大220Mbps/上り最大10Mbps)、WiMAX(下り最大13.3Mbps/上り最大10.2Mbps)、au 4G LTE(下り最大75Mbps/上り最大25Mbps)、au 3G(下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps)となります(WiMAX 2+の下り最大速度はご利用機器や提供エリアの対応状況によって、220Mbpsまたは110Mbpsとなります。詳細につきましては、UQコミュニケーションズのホームページをご確認ください。au 4G LTEの一部エリアでは、下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps、またはそれ以下となる場合があります)。なお、料金プランによって、ご利用いただける回線は異なります。また、記載の回線速度は理論値です。
  • auの4G LTEは、国際電気通信連合(ITU)がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。