TOP

@nifty WiMAX(ワイマックス)
ご利用開始までの流れ(お客様自身で機器を用意)

シングルサービスでは、お客様ご自身でご用意いただいた機器で@nifty WiMAX(ワイマックス)をご利用いただけます(@niftyで機器をご購入いただくことはできません)。

詳しいご利用開始までの流れ(お客様自身で機器を用意される場合)

お客様 機器の設定

機器に同梱されているマニュアルを参考にお持ちの機器を@nifty WiMAX(ワイマックス)の提供エリア内で設定してください。

お客様 プロバイダーの選択

プロバイダーの一覧から@nifty WiMAX(ワイマックス)を選択してください。

お客様 利用登録して開始(アクティベーション)

表示される画面にしたがい、必要項目を入力して利用登録を行ってください。お客様の入力が完了すると、WiMAX (ワイマックス)電波を利用して、接続に必要な情報が機器に書き込まれます。機器への書き込みが正常終了すると、一旦セッションが切れ、再接続されます。その後、すぐに@nifty WiMAX(ワイマックス)をご利用いただけます。

  • @nifty WiMAX(ワイマックス)への利用登録が完了した時点から、@nifty WiMAX(ワイマックス)の月額費用が発生(課金開始)いたします。

月額費用発生

ご利用開始!



料金表示について

  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

回線速度について

  • @nifty WiMAX(ワイマックス)は「ベストエフォート型」のサービスです。ベストエフォート型とは、最大速度および接続性について保証せず、可能な場合にのみ最大限の速度・品質で提供することを前提に、安価に高速なサービスを提供する方法です。
  • ページ内に記載されている@nifty WiMAX(ワイマックス)の回線速度は理論値です。必ずしも記載通りの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯などにより、記載通りの速度がでない場合がございます。
  • @nifty WiMAX(ワイマックス)の回線速度は、WiMAX 2+(下り最大220Mbps/上り最大10Mbps)、WiMAX(下り最大13.3Mbps/上り最大10.2Mbps)、au 4G LTE(下り最大75Mbps/上り最大25Mbps)、au 3G(下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps)となります(WiMAX 2+の下り最大速度はご利用機器や提供エリアの対応状況によって、220Mbpsまたは110Mbpsとなります。詳細につきましては、UQコミュニケーションズのホームページをご確認ください。au 4G LTEの一部エリアでは、下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps、またはそれ以下となる場合があります)。なお、料金プランによって、ご利用いただける回線は異なります。また、記載の回線速度は理論値です。
  • auの4G LTEは、国際電気通信連合(ITU)がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。