本文へジャンプします。

スマホ・携帯
アプリから100均まで!スマホを「鏡(ミラー)」化する方法4種
待ち合わせの前に、プレゼンの直前に、食後に、メイクや髪型をチェックしたいと思っても、鏡付きの化粧品やコンパクトミラーを人前で広げるのははばかられるもの。いつでもどこでも堂々と身だしなみをチェックできるよう、スマホに一工夫加えてみませんか?

◆1、インカメラやアプリでスマホを鏡化

顔全体をチェックするだけなら、スマホのインカメラや鏡アプリがお役立ち。いずれもアプリを起動するだけと手間いらずで、周囲の人に気付かれずに使えるというメリットも。

オススメの人気アプリは「どこでもミラー」(iOS/Android)。 起動するだけで自分の顔を映すことができ、明るさ調整や一時停止も片手でワンタップ。さらに左右反転させて他人から見た自分を見ることもできます。

これならデートに向かう電車の中で、営業先のエレベーター内で、レストランやカフェでも人目を気にせず化粧崩れやお口のチェックができますよね。

ひとつ難点があるとすれば、目もとのチェックがしにくいこと。スマホ画面に表示されるのはインカメラのレンズから見た姿ですが、視線は画面に向いているので、鏡に映った自分と視線を合わせることができません。なので、コンタクトレンズを装着したり、目にゴミが入ったかどうかを確認する作業には不向きといえそうです。

◆2、ミラーフィルムで画面全体を鏡化

若干コストがかかりますが、スマホの液晶画面にミラータイプの保護フィルムを使用するという手もあります。ガラスフィルムを選べば本体の強化にも役立つうえ、液晶画面全体が鏡になり、話し相手にさえ気付かれずに身だしなみチェックができそう。

機種変更時に保護フィルムを買ってしまったという人には不向きですが、機種変更を予定している人や保護フィルムの買い替えを考えている人にはオススメです。

◆3、ミラー付きスマホケースも人気

手帳型スマホケースのなかには、ミラー付きのタイプも多数。これならスマホを見るフリをして身だしなみチェックが可能に!

たいていはメイク中にも使えるような化粧鏡を採用しているので、化粧ノリや色ツヤ、肌の状態まで、よりクリアに映し出すことができます。

◆4、プチプラ鏡グッズで一工夫

プチプラカスタム派には、スマホケースや本体背面に貼り付けられる薄型のシールミラーがオススメ。100均でも買えるのでお財布にも優しく、丸型やハート型など種類も豊富なのもうれしいですよね。

鏡は女性が使うモノというイメージがありますが、じつは男性の身だしなみチェックにも欠かせないアイテム。デート前に、取引先の人と会う前に、食後のお口チェックに、ぜひ活用してください。

※記事内容は2018年4月現在の情報を基に作成。

新着記事