本文へジャンプします。

スマホ・携帯
【Twitter】久々“使える”と評判 他人にバレない「ブックマーク」機能の使い方
Twitterの新機能「ブックマーク」がテスト段階を経て、全ユーザーへの本格的な実装に進んでいます。多くのユーザーから「待ちわびていた」と好評価を受けている新機能ですが、皆さんはもう使われていますか?

◆「いいね」とは一味違うTwitterの「ブックマーク」

次々に新機能が実装されては、問題が生じて消える……なんてことを繰り返している印象もある昨今のTwitterですが、ようやく“マトモな”新機能が実装され始めています。

そう、「ブックマーク」機能です。

日本語版Twitterでは「あとで読む」機能として告知されていたもので、Android版では2018年1月から、iOS版では2月からテスト実装を開始。ユーザーからの評判も上々なようで、全面実装されるのは時間の問題でしょう。

従来のTwitterでは、「このツイートは参考になるから保存しておきたい」などという場合、「いいね」機能を使うしか手段がありませんでした。気軽に使える便利機能として、皆さんも多用されているのでは?

ですが、問題になっていたのは、誰からも「いいね」したとわかってしまうこと。該当ツイートの投稿者にわかるだけならともかく、フォロワー以外の無関係な第三者にも「いいね」情報が筒抜けになるため、場合によっては使いづらさを感じる面もありました。

他人には知られない、自分だけのお気に入り設定ができたら……。そうしたニーズに応えてくれるのが、この「ブックマーク」機能なのです。
使い方は簡単で、ツイートの右下にある「共有マーク」をタップし、表示される選択肢から「ブックマークに追加」を選ぶだけ。「いいね」のようにワンタップではできませんが、タイムラインのスクロール中に誤ってタップしてしまうことも多い「いいね」より、間違いが起きづらく使いやすいともいえそうです。

◆Twitterが便利になる自分だけの“お気に入り”

ブックマークに追加されたツイートは、画面左上にある自分のアイコンから見ることができます。

・アイコンをタップ→表示される「ブックマーク」を選択

すると、ブックマークに追加したツイートが一覧で表示されます。この際の表示順は投稿の時系列ではなく、自分がブックマークした順になります。

それぞれのツイートには共有マークが表示されているので、追加する際と同様に、簡単に削除することもできます。あまり使う機会はないでしょうが、ブックマーク画面・最上部の「・・・」から、一括削除することも可能です。

完全実装時に仕様変更があるかもしれませんが、現状では、ブックマークを他ユーザーに知られることはありません。ブックマークしたツイート一覧を、他人が見ることもできません。

つまり、文字通り「自分だけのブックマーク」になるわけです。該当ツイートの投稿者にだけは知らせてもいいのでは……とも思いますが、そのあたりは全面実装でのオプションに期待したいところ。

そもそも「いいね」は、「いいツイートを皆に教えたい」という、まさしく“共有”を目的にした機能。それを個人的な“お気に入り”にも使わなければならなかったのも、おかしな話です。

ですから「ブックマーク」機能の実装により、「いいね」機能も本来の使い方に特化できるはず。両機能を上手に使い分けて、Twitterをより楽しく利用しましょう。

※記事内容は2018年3月現在の情報を基に作成。
※操作手順内の表現はOSや機種、アプリのバージョンにより異なる場合あり。

新着記事