本文へジャンプします。

ビジネス・経済
【2017年秋版】ゆうパケット、クリックポスト、レターパック…便利な郵便局の配送サービス
宅配便の値上げラッシュに戸惑っているのは企業だけではない。フリマアプリやネットオークションの利用者にとっても深刻な事態だ。だが一方で、小さなサイズの配送サービスに変化が訪れているという。ここでは、郵便局の配送サービスにフォーカス。お得な使い方を考えていく。

◆「ゆうパケット」が個人でも利用可能に

2017年10月1日にはヤマト運輸が宅急便の基本運賃を、同年11月21日には佐川急便が飛脚宅配便の基本運賃を値上げするが、日本郵便も例外ではない。2018年3月には、ゆうパックの基本料金が平均12%も引き上がるという。

その一方で、日本郵政では小型物品配送サービスを拡充。ポスト投函可能なサイズの荷物が以前よりも送りやすくなった。

なかでも注目を浴びているのが、あのAmazonも積極的に利用している「ゆうパケット」だ。2014年のリリース当時は通販事業者向けのサービスだったが、2016年10月からは個人利用も可能に。

ちなみに、こんなサービスだ。

●「ゆうパケット」
(料金)
・運 賃:厚さ1cm以内/250円、厚さ2cm以内/300円、厚さ3cm以内/350円
・大きさ:長編34cm以内、長辺+短辺+厚さ=60cm以内
・重 さ:1kg以内

(発送方法) 郵便局で宛名シールをもらう→必要事項を記入後、切手と一緒に荷物に貼ってポスト投函

(その他)
・離島などを除いて、基本的に差出日の翌日~翌々日に配送
・追跡サービスあり
・郵便受けに配達
・損害賠償なし

さらに日本郵便では、2017年6月にフリマアプリやオークションサイトと連携した「e配送サービス」をスタート。ゆうパケットとゆうパックがお得に使えるのだが、ゆうパケットに関しては、ヤマト運輸のネコポスを超える最安配送手段となった。

メルカリを例にとって見てみよう。

●メルカリ「ゆうゆうメルカリ便 - ゆうパケット」
(料金)
・運 賃:全国一律175円
・大きさ:長編34cm以内、長辺+短辺+厚さ=60cm以内
・重 さ:1kg以内
※配送料は取引完了後に販売利益から差し引き

(発送手段)
アプリ上で生成されるQRコードにより、郵便局またはローソンから宛名を書かずに発送可能(2017年9月時点では対応していない郵便局もある)

(その他)
・離島などを除いて、基本的に発送日から2~3日で配送
・追跡サービスあり
・匿名利用可能
・配送保証付き
・郵便受けのほか、郵便局、コンビニ(ローソン、ミニストップ)、はこぽす受取可

一般利用の「ゆうパケット」に比べて価格が安いだけでなく、なんと配送保証がついている!! これを利用しない手はない。

ちなみに、ヤフオク!の「ゆうパケット(おてがる版)」は全国一律205円で利用できる。送り状の宛名を書く手間が省ける上、郵便局やコンビニ、はこぽす受取も可能だ。

◆最安値は「クリックポスト」の全国一律164円!

「クリックポスト」なら全国一律164円で発送できる。

ラベルの作成・貼付に手間がかかる上、決済方法はYahoo!ウォレットのみというのがネックになるが、フリマやオークション以外の品物にも利用できる上、追跡サービス付きというのがうれしい限り。

●クリックポスト
(料金)
・運 賃:全国一律164円
・大きさ:長辺14~34cm、短辺9~25cm、厚さ3cm以内
・重 さ:1kg以内


(発送手段)
Yahoo! IDで専用サイト(https://clickpost.jp)にログイン→必要事項を入力してラベルを作成→Yahoo!ウォレット決済(1クリック)→プリンターでラベルを印刷→荷物に貼り付けてポスト投函(切手不要)

(その他)
・離島などを除いて、基本的に発送日から2~3日で配送
・追跡サービスあり
・郵便受けに配達

ヤフオク!利用者には便利だが、Yahoo! IDを持っていない人や、Yahoo!ウォレットに支払い方法を登録していない人からは使いにくいという意見も。

ちなみに、ラベルはカラーだが、モノクロ印刷でも発送可能だ。

◆信書を同封するならこのサービス!

ゆうパケットやクリックポストは信書を送ることができない。証明書類はもちろんだが、見積書や契約書、領収書などもNGなので、注意が必要だ。

荷物と一緒に信書を発送する場合は、スマートレターやレターパックといった配送手段が役に立つ。いずれも郵便局やコンビニなどの切手類販売所で専用の封筒を購入し、郵便局窓口やポストへ投函する。

・スマートレター:
 全国一律180円(A5サイズ、厚さ2cm以内、重量1kg以内、追跡サービスなし)

・レターパックライト:
 全国一律360円(A4サイズ、厚さ3cm以内、重量4kg以内、追跡サービスあり)

・レターパックプラス:
 全国一律510円(A4サイズ、厚さ制限なし、重量4kg以内、追跡サービスあり)

余談だが、フリマアプリでジーンズやワンピースのように畳んでも厚みが出てしまう衣類を送る際は、厚さ制限のないレターパックプラスが役に立つ。

荷物にピッタリの配送手段を選ぶのはもちろんだが、配送サービスに合わせてフリマアプリやオークションに出品していくという手もある。臨機応変に使い分けて、1円でも多く得してほしい。

※記事内容は2017年9月現在の情報を基に作成。
※文中の料金表示はすべて税込。

新着記事