本文へジャンプします。

エンタメ
Web動画のLive中継で普段絶対に見られない世界をのぞいてみよう
仕事が終わり、くたくたで家に帰ってTVをつけるも、放送されている番組はにぎやかなバラエティー番組ばかりで一向に落ち着けない。それならばとラジオを付けて見るも、どうも流れている音楽が好みではない。結局、スマホをちょこっと触ってベッドの中へ。そんなあなたにオススメするのが、普段絶対に見ることのできない映像を流しているWeb上の動画チャンネルだ。

◆野生の熊が捕食する瞬間を見たことある?

Web回線の高速化に伴い、Live中継を行う動画配信者も増えてきている。試しに「動物園 Live」などの単語でWeb検索をしてみてほしい。国内の多数の動物園や水族館で、定点カメラによる24時間の動画配信を行っているのに気付くはずだ。

普段見ることのできない夜の動物園の様子を眺めることができ、これはこれで面白いのだが、やはり飼育されている動物は夜行性の動物でも夜寝ている場合が多く、状況次第では少し残念な感じも否めない。

そこで今回オススメしたいのが、「Explore.org」というライブカメラの中継サイト。大自然森や川、海中から個人の家のリビングまで、世界中に設置されたさまざまな定点カメラのライブ映像を、高画質でまとめたサイトだ。

個人的には、世界の秘境や国立公園に設置されたカメラのチャンネルが一推し。筆者が見たときは、アメリカのグリズリーの親子が川で魚をとるまさにその瞬間を見ることができ、ものすごく感動した。

ほかにも運さえよければ野生のクジラの潮吹きが見られるチャンネルや、絶海の弧島のペンギンの繁殖地を中継しているチャンネル、ただただタツノオトシゴの水槽をずっと映しているチャンネルなど、数百種類の動物に関係するLive中継映像がアップされている。余計な解説者の音声や文字が画面からあふれ出てくることもない。

ただ静かに風の音や水音を聞きながら動物を眺めているのは、疲れて帰ってきたときには身にしみて癒されるものである。

◆お手軽なYouTubeのLiveチャンネルもしっかりとチェックしておこう

もうひとつ注目してほしいチャンネルが、YouTubeにも公開されているNASAのチャンネルのLive映像だ。こちらのチャンネルでは、なんと人工衛星から見た地球の様子が24時間配信されている。

地図を眺めるのが好きな人にはたまらない番組で、筆者は地上で電気が光っている様子から、今衛星がどの辺りを通過しているのだろうかと妄想していたら1時間くらいは軽く経過してしまっていた。

YouTubeのLiveチャンネルというと、YouTuber(ユーチューバー)メインのものを想像しがちだが、よくよく探して見ると、“穴場”の配信も多い。たとえばジャズやクラシックなどのような、著作権が切れた音楽コンテンツを自由気ままに流しているチャンネルもあったりする。

それぞれのチャンネルには「Midnight JAZZ」や「Café Music」のようなジャンルが書かれており、わざわざCDを買わなくても簡単に部屋の中のムードを変えることができる。

チャンネルによってはラジオ番組のHPのように現在再生中の曲のタイトルが表示されるものもあるので、気に入った曲があればiTunesなどを使ってその場で購入してしまうなんてことも可能だ。

仕事で頭の中がパンパンになってしまったときなどには、とりあえずすべて忘れて、ボーっとこれらのLive中継動画を見てはいかがだろうか?

新着記事