本文へジャンプします。

スマホ・携帯
トーク機能以外にもLINEには便利で面白い機能がいっぱい!
LINEではトークや無料通話をメインに使っている人が多いだろうが、日程調整やアンケート機能、天気予報など、使い勝手のいい便利機能がそろっている。各機能の特徴や使い方を見ていこう!

◆イベントを思いついたらLINEトークを使って参加者を募集しよう

LINEでは、トークメッセージを作成するボックス内の左端にある「+」ボタンを押すことで、さまざまな便利機能を使うことができる。

その中で、まず「日程調整」機能を紹介する。日程調整は、イベント名、イベント内容、日程選択の3つの項目があり、トークに参加している相手と内容の共有が可能だ。

日程調整機能の使い方は、イベントを共有したい相手やグループのトーク画面で+ボタンをタップし、日程調整を選択する。日程調整画面が開いたら、

(1)「イベント名」&「イベント内容」を入力
(2)「日程選択」をタップし、当日以降の日付を選び「選択」を押し決定
(3)「メンバー招待」をタップすると「イベントを作成しました。日程を回答してください。」というデフォルト文が表示されるので、そのままか新たにメッセージを入力し「送信」をタップ


これで、トーク画面にイベント招待メッセージが表示される。イベントに招待された相手は、トーク画面にある招待メッセージをタップすることで、参加の可否を「○」「△」「×」で回答できる。

ちなみに、イベント詳細の画面には「URL」が表示されていて、そのURLを使ってイベント内容のシェアも可能。シェアした相手がLINEユーザーであれば、そのURLをタップするだけで回答に参加できる。

グループトーク内で普通のメッセージのやり取りでイベント参加の募集をすると、誰が参加してしないのか、回答していないのは誰かなどの確認が大変。そこで日程調整を使えば、参加や回答状況をまとめて確認できるので、かなり便利だ。

◆グループトークで使える「投票」機能が便利

グループトークで+ボタンを押したときに使える「投票」は、トークに参加しているメンバーに対して、自由に作った質問と回答で簡単にアンケートを採ることができる。

(1)質問内容を入力
(2)選択肢を作成
(3)「終了日時」「複数選択可」「匿名投票」などの項目を設定


これでアンケートの作成は完了。なお、手順(3)で「選択肢の追加を許可」すると、回答する相手も任意の選択肢を作成することができるようになる。

送られてきたメンバーは、「投票にご参加ください」をタップし、選択肢を選んで投票するだけ。グループ内で飲み会の場所を決めたり、遊び行く候補を選んでもらったりと、複数人で何かを決める際に活躍してくれる機能といえる。

◆LINEのQRコードリーダーやお天気を活用!

ほかにもLINEの便利な活用方法をいくつか紹介しておこう。

たとえば、LINEには友だちを追加するために「QRコードリーダー」があるが、実は友だち追加以外にも、WebページにアクセスするためのQRコードにも使うことが可能だ。

つまり、QRコードを読み取るためのアプリがなかったとしても、LINEのQRコードリーダーで、ある程度は代用できてしまう。LINEアプリの「その他」内にあるQRコードアイコンをタップするだけで起動できるので、簡単に使えるのもいい。

また、同じく「その他」のメニュー内にある「公式アカウント」で、「カテゴリ」→「LINEお天気」と選んで友だちに登録し、天気をチェックしたい地域を入力しておけば、トーク画面に返信する形でお知らせしてくれる。

地域や配信時間を設定しておけば、毎日決まった時間にLINEにメッセージで天気を知らせてくれる。天気をいちいち調べに行く必要なくわかるのは、手間が省けて便利だ。

まだまだLINEには便利な機能が多くあるので、LINEを毎日のように使っているという人は、LINEにいろいろな情報を集約すれば、スマホの使い勝手も高まるはず。お試しを!

※記事内容は2017年7月現在の情報を基に作成。

新着記事