本文へジャンプします。

エンタメ
快眠効果が話題の動画サイト「Napflix」に猫の動画がない理由
誰しも克服できない永遠のテーマ「眠気」「睡魔」が、動画を見ることでコントロールできる!? 眠くなる動画と、眠気を覚ます動画ばかりを集めたサイトが、密かな話題になっているという。噂の真相を調べてみた。

◆眠気を誘う映像ばかり集めた動画配信サイト「Napflix」が、本当に眠すぎる!?

2016年10月から配信を開始し、主にヨーロッパで話題を集めている動画サイトがある。「Napflix(ナップフリックス)」というスペインの動画配信サイトで、その目的は、「退屈な映像ばかりを集め、見た人を眠りに誘う」こと!?

配信する動画はYouTubeに投稿されたもので、窓ガラスを雨が叩くだけの映像や、ロウソクの火を映し続ける映像、鳥の生態研究、国際大会でもないローカルなカーリングの試合(3時間超!)、水槽を魚が泳ぐだけの映像、ビーチの波をひたすら映し続けただけの映像など、たしかに“退屈”な動画ばかり。

なかには量子物理学の講義映像なども。大学での興味がない一般教養講義を思い出してみればわかるように、退屈を通り越し“居眠り”したくなってしまうような動画なのだ。

Napflixのサイト説明には、以下のように記されている。

「私たちは眠れない辛さを知っています。体は眠りたがっているのに、心はまだ起きて活発に活動している。一体、どうすれば心を落ち着かせる事ができるでしょうか? Napflixは、あなたの脳が簡単に眠りにつけるような、とても静かで眠気を呼ぶ厳選動画を公開するビデオコンテンツサイトです。あなたの昼寝を次なる段階にすすめましょう。」(筆者訳)

まさに、寝落ちを誘う画期的な動画配信サイトなのだ(笑)。

創設者サイドはひとつの実験的コミュニティと位置づけているようだが、さすが、昼食後の昼寝休憩(シエスタ)が認められている国だ!?

◆「Napflix」に存在しない猫の動画は、眠気覚ましに効果絶大だとの研究結果が

一方、眠気を覚ます映像ばかりが集められた動画配信サイトもある。「Evercat(エバーキャット)」という猫の動画ばかりを集めたサイトが、それだ。

なぜ猫の動画が眠気覚ましに?

そう思われる方も多いだろうが、実は、猫の動画には「気持ちが前向きになる」「元気になる」「仕事や勉強の効率をアップさせる」などの効果があるという研究結果が発表されているのだ。

もともとは米インディアナ大学・Jessica Gall准教授が発表した論文なのだが、アメリカ化学会が作成した動画でも、猫の動画を見るとオキシトシンというホルモンの分泌が促されると論じられている。オキシトシンは信頼・好意などに反応するホルモンで、闘争心や恐怖心が減少するともいわれる。

また、猫の動画にはコルチゾールというストレス系ホルモン値を下げる効果もあり、気分の高揚や集中力アップにつながるとも。

つまり、猫の動画は睡魔や眠気の解消にうってつけなのだとか。あくまでもひとつの学説ではあるが、たしかに先の「Napflix」を見ても猫の動画は出てこない!

こうした情報を得た上で、再び猫動画サイト「Evercat」を見ると、なにやら気持ちがシャキッとしてくるから不思議だ。何匹もの子猫がモグラ叩きのようになっていたり、自動掃除機ルンバに子猫が何匹も乗っている映像、飽きもせず猫パンチを繰り出し続ける子猫の映像などなど……。

今、この記事を読んでいるあなたは、不眠に悩んでいる? それとも眠気と戦っている? 両サイトが今の自分に効果ありかどうか、興味がある方は試されてはいかが?

新着記事