本文へジャンプします。

ビジネス・経済
アパレルの公式通販サイトがアツい!魅力的なサービスが大充実!
ファッションアイテムもネット通販する時代。とっておきのアイテムを安くゲットするには、無料配送サービスや割引率で目を引く大手ショッピングポータルの利用価値が高いが、ここではアパレルの公式通販にフォーカス。お得なサービスを紹介していく。

◆公式通販のセール&送料無料デーを狙え

類似品を比較して決めたい場合は、ZOZOTOWNやAmazon、楽天市場……といった大手ショッピングサイトが利用しやすいのかもしれない。だが、このブランドのこのライン、この商品、と狙いが定まっている人には、ブランドの公式通販もオススメだ。

公式通販サイトはショップのエントランスのごとくスタイリッシュな場合が多いため、近寄り難いイメージがあるかもしれない。だが、ひとたびセールが始まれば、ショップと同じく“赤い数字”と“SALE”の文字が踊り出す。

狙い目はこの「セール期間」。まずは会員登録して気になる商品をカートに突っ込み、送料無料額になったらまとめて購入しよう。

公式通販をお得に利用するには、送料を抑えるのがポイントだ。最近では、送料完全無料のサイトも増えているが、基本は有料でも「送料無料デー」を設けるケースもあるので、購入ボタンを押す前に必ず確認しよう。

◆公式通販利用で受けられるお得なサービスを狙え

近年、有名ブランドの公式通販サイトでは、購入履歴のあるユーザー、もしくは登録会員全員に向けたキャンペーンやサービスを数多く展開している。なかでも見逃せないのが、年に1回から数回メールで届く「誕生日割引クーポン」と「優待セールの招待状」だ。

・誕生日クーポン(誕生日月クーポン、誕生日割クーポン)
adidas(アディダス)/Reebok(リーボック)、L.L.Bean(エルエルビーン)、BAYCREW'S(ベイクルーズ)といった、各ブランドが配布している割引クーポン。誕生日を含む一定期間、指定の商品群、あるいはすべての商品をオフプライスで購入できるというもの。セール品にも適用される場合は、現行モデルが80%、90%オフで手に入ることも。

送料の心配が残るが、無料デーを待ってもいいし、「○○円以上のお買い上げで送料無料!」に乗っかってもいい。後者の場合、友達に呼びかけて共同購入するという手もある。

・シークレットセールの招待状
シークレットセールやファミリーセールといえば、かつては社員や株主、お得意様だけが受けられる優待特典というイメージがあり、今でも招待状がオークションやフリマサイトで取引されるほど注目のイベント。そうした中、実店舗や公式通販利用者に向けた特別セールを開催するブランドも登場している。

ネットでも頻繁に話題にのぼるのが、読売巨人軍のユニフォームでおなじみの人気ブランド「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」だ。完全送料無料の公式通販を利用するなど一定の条件をクリアすると、登録メールアドレス宛にシークレットセールの招待状が届く(2016年10月現在)。フリマサイトでも高値で取引されているブランドだが、各地で開催されるセールでは人気のアイテムが古着よりも安く手に入る場合も。

◆公式ならではの、買えば買うほどお得な特典!

購入額に従ってポイントが貯まるメンバーサービスを導入しているブランドは多いが、最近では公式通販でもポイントが加算され、さまざまな特典を利用できるようになってきた。

たとえば、「BEAMS(ビームス)」のメンバーサービスである「BEAMS CLUB」は、年間の購入額によってポイント付与率が変わり、送料無料や特別会員セール優待といったさまざまなサービスが受けられる。

また、「DIESEL(ディーゼル)」のように、ファンにとっては商品以上の価値があるノベルティ(非売品)を展開するブランドも。

上記に加え、最近の公式通販サイトでスタンダードとなりつつあるのが、「返品送料無料」というサービス。Amazonへの追随なのだろうか、いくつかのカテゴリに限定して返品を受け付けているAmazonに対し、「すべての商品が返品送料無料」とうたうブランドも登場してきている。さらには、「出荷日から30日以内であれば、商品の状態に関わらず返品可能」と打ち出し、商品と一緒に返品用の伝票を送ってくるメーカーも(「NIKE」など)。

返品が無料だと買いやすくなる。失敗してもやり直しがきくという安心感が、購買意欲を盛り立てる。そこに「SALE」の文字があれば、決済ボタンを押したくなるのが消費者の心理だろう。

今回取り上げられなかったブランドでも、お得なサービスは多数。公式通販ならではの特典やサービスを上手に活用して、ネットショッピングを楽しもう!

新着記事