本文へジャンプします。

スマホ・携帯
スマホ女子がiPhone 7ではなくあえてiPhone SEを選ぶ理由
 iPhone 7が登場し、大手キャリアがこぞって新料金プランを打ち出す中、女子の間ではiPhone SEに注目が集まっているという。待望の新機種ではなく、iPhone SEを求める理由とは? 女子のハートをつかむiPhone SEの魅力を探る。

◆iPhone SEの片手で操作できるコンパクト感が◎

 女子は指先ではなく指の腹でスマホを操作する人が多い(※筆者調べ)。タッチパネルはネイル先を感知しないし、なにより爪先が当たることでネイルがはげてしまうからだ。

 同じ大きさの手でスマホを握ったとしても、指先で操作するのと指の腹で操作するのとでは安定感が違ってくる。したがって、片手でiPhoneを使おうと思うと、ディスプレイが4.7インチのiPhone 7は大きすぎるのだ。同サイズのiPhone 6sもしかり。また5.5インチのiPhone 7plusやiPhone 6s plusとなれば、もはやタブレット感覚で操作するようなことになる。

 その点、寸法約123.8mm(縦)×58.6mm(横)×7.6mm(厚さ)で、ディスプレイが4.0インチのiPhone SEなら手のひらにすっぽり収まり、安定した指さばきでフリック入力できる。片手で操作できるか、それとも両手を使わなければならないか。この違いはかなり大きく、片手でしっかり握れるのなら、電車内などで荷物を持っていてもスムーズに操作ができてうれしい。

 iPhone 6sの登場以降も人気が衰えなかったiPhone 5の系譜を汲みつつ、後継機iPhone 6並の性能を持つのがiPhone SE。サイズも形もiPhone 5と同じだからケースもそのまま使うことができる。

 まだiPhone 5sを使ってるの? と思われたくない人は、5sのカラーバリエーションになかったローズゴールドをセレクトすればいい。ピンク系といってもホワイトとの2色使いだし、高級感のあるシャイニーなペールトーンだから、大人の女性や男性が持っても違和感はなさそうだ。

◆iPhone SE最大のポイントは、なんといっても価格が安い!

 iPhone SEはとにかくリーズナブル。端末代金で比較すると違いは一目瞭然だ。

iPhone 6s:61,800円~
iPhone 7:72,800円~
iPhone SE:44,800円~


 上記はSIMフリー版の税抜価格。キャリアで契約すると分割払いや各種割引サービスが適用されて、実質負担額は10,800円(16GBの場合:au/SoftBank)程度になる。

 安いってことは、性能的に問題があるんじゃないの?

 そう思う方もいるだろう。たしかにiPhone 7に比べると多少は劣るかもしれない。しかし、iPhone 6sとはほぼ同等。ネット利用時のバッテリーの持ちは6sより若干よかったりと、小さいなりの強みもある。

◆ スマホに欠かせないカメラも容量問題もiPhone SEで十分! SIMフリー版も視野に

 女子にとって大事な機能の一つであるカメラ機能。iPhone SEのメインカメラ画素数は1,200万画素で、800万画素のiPhone 6よりも有能だし、iPhone SEより価格が高いiPhone 6sと同じ12メガピクセルの高画質。iPhoneシリーズならではの高いカメラ性能で、きれいな写真も撮れてしまう。

 さらに自撮りをする際に便利な、顔を照らすことができる機能「Retina Flash」が付いていて、まさに女子向きと言えるかも。また、4Kビデオ撮影やLive Photos(※写真を撮影した前後で3秒を動画で残せる機能)にも対応しているから、写真好き女子やインスタグラマーだって満足できるはずだ。

 そして、忘れてはならないのが容量だ。iPhone 7/7plusには、32GB、128GB、256GBしか選択肢がない(iPhone 6 s/6s plusも16GBと64GBモデルの販売が終了し、今後は32GBと128GBのみの展開となる)。だが、ニュースを読んだり、ネットサーフィンやSNSだけを使うという人は16GBでも十分に足りるし、大容量のゲームをやったり、音楽や写真をたっぷり収納したい人も、PCにバックアップしてしまえば64GBでこと足りる。

 iPhone SEは16GBと64GBの2タイプ。iPhone 7発売にともなう値下げにより、16GBモデルと64GBモデルの価格差はわずか5,000円となった。64GBモデルについては発売時に比べて15,000円も値下げされ、リリース当初の16GBモデルの価格を下回っている。これから機種変更を考えているなら、iPhone SE 64GBがだんぜんオススメ!

 iPhone SEを狙うスマホ女子の多くは、現状、キャリアで購入・契約しているんだとか。身近な20代女子に聞いてみると、「格安SIMで節約したいけど、導入のし方がわからない」「知らない会社と契約する勇気がなかった」との回答が。SIMフリー端末は知名度を上げた今も、女子にとっては敷居が高いらしい。

 当然、iPhone SEがSIMフリー端末だということを知っている女子もまだまだ少ないのが現状だ。だが、各格安SIM業者も女子向けのサービスを次々と打ち出してきている。例えばNifMoのSIMなら、「NifMo バリュープログラム」のアプリを利用してネット通販を行えば、服やコスメを買う度に電話料金の割引が受けられる。ショッピング好きに嬉しいサービスも。

 安くお得にiPhone SEを使いたいという女子が身近にいたら、安心安全な格安SIMのサービス内容や契約方法を紹介することで一目おかれるようになるかもしれないぞ。

新着記事