本文へジャンプします。

ビジネス・経済
うまいラーメン店はスマホで探せるか!? ネット口コミの傾向と対策
 旅先で食したラーメンの味が好みに合わなかったという悲劇。経験したことがある人も多いのでは? うまいラーメン店をスマホでサクッと探すにはどうしたらいいのだろうか。

◆うまいラーメンは〈エリア〉+〈味の系統〉+〈画像〉で探す 口コミ情報は参考程度に!

 グルメサイトでランキング上位に選ばれている店なのになぜ!? と暴れたくなる状況に遭遇することもあったりするが、冷静になればその理由も見えてくる。ラーメンは好みがはっきりと分かれやすい食べ物なのだ。

 たとえ「うまいラーメン」というキーワードで検索をかけたところで、自分のストライクゾーンにハマる店がヒットするわけではない。ネットで見つかるのは、人気の高い店。自分好みのラーメン店を探すには、若干の工夫が必要になってくる。

 だからといってネットの口コミがアテにならないわけではなく、たくさん投稿される口コミ情報の中から、自分と味の好みが合う人の投稿を見つけ出すのが至難の技なのだ。だから「うまいラーメン店」を探すのではなく、「自分の好みにぴったりのラーメン店」を見つけ出す必要がありそうだ。

 スマホでラーメン店を探す際、まず必要になるのは「エリア名」だ。「エリア名+ラーメン」でググれば、人気の店舗がずらっと表示される。急いでいるときなどは目に付いたランキング情報から上位の店を選んでしまいがちだが、ここはもう一手間かける心のゆとりを持ちたい。

 次に欠かせないのが、「味の系統」。「醤油」「塩」「味噌」などの味の系統から、「とんこつ」をはじめとするスープや、「あっさり」「濃厚」「ギトギト」といった味の濃淡、さらに「ちぢれ麺」「細麺」といった麺の種類などで、こだわり検索を進めていく。

 ある程度絞ったら、今度は画像をチェックしていこう。気になるラーメンを見つけたら、リンクをたどって食レポを読むといい。

 また、画像検索で数多くヒットしているようなラーメン店は、その地域の人気店・名店である可能性も。こだわり検索と合わせれば、自分好みでおいしいラーメンにたどり着ける確率を高められるはずだ。

◆SNSもフル活用! 地元の評価よりも同じ味を愛する同志の情報が重要

 ラーメンに限ったことではないが、地域で好まれる味というものがある。だから、ある地域で10人中9人が絶賛する人気店によその県で育った人が行ったところで、満足できるとは限らない。

 ある地域でうまいラーメン店の情報を収集しようと思ったら、どんなに舌の肥えた地元の食通よりも、同じ味付けを好む同志の意見のほうが貴重だ。好きな店の好きなメニューが一致している相手ならば、その人のオススメ店は試す価値ありだ。時間に若干余裕があれば、SNSで知人やラーメン通から情報を募るのも手。

 なにより、ほかの料理とラーメンの最大の違いは“マニア層の厚さ”だ。各料理に批評をしたり感想を書いたりといった人はいるが、ことラーメンブロガーに関しては、趣味で書いている人から、もはや有名になりすぎて飲食系レビューサイトをはじめ外部サイトに記事提供をしている人までいる。

 そういった人たちの中から自分の舌に合いそうな人をピックアップしておけば、そこからも似たような系統の味を好む同志たちのコメントやリンク先を参考にできたり、著名ブロガーが勧めるネットのラーメン特集記事も活用できるはず。とにかく、同じ味付けを好む人のラーメンブログを見つけたら、迷わずスマホでブックマークすべし。

 スマホでうまいラーメン店を探すなら、やみくもにエリアだけで検索をかけているだけではダメ。自分がアクセスしたい情報にたどり着くため、何が必要かを考えることが重要。今回紹介した方法を参考に、自分なりの一杯を見つけてみてほしい。

新着記事