本文へジャンプします。

WEB・インターネット
LINEの友だちリストから企業の公式アカウントを削除するには?
 「友だちになれば無料でスタンプがもらえる」などの文句に誘われ、LINEの企業アカウントを友だち登録したことはないだろうか。その後しばらく放置をしていたものの興味あるメッセージがなく、アカウントの整理をしたいのだが、どうすれば……。意外と手間のかかる整理方法を、作業効率の観点から考えてみる。

◆LINEの友だちリストを整理するにはどうすれば?

 ついつい限定スタンプがほしくて、クーポンが使いたくてと、企業や店舗の公式アカウントをLINEの友だちリストに追加したことがあるという人は多いだろう。とはいえ、スタンプさえ手に入ってしまえば……という人もいて、そんな人は企業公式アカウントを削除すればいい。

 しかし、いざ企業公式アカウントを削除しようとすると、これが意外に手間が掛かる作業なのに驚かされる。さらに友だちリストの整理する設定には、「非表示」「ブロック」「削除」と3種類あることも、どれをどうすればいいか迷わせている要因ともいえる。

 各設定項目を簡単に説明すると、

・非表示……友だちやトーク、タイムラインの投稿などを各画面に表示しない
・ブロック……トークや無料通話を送受信できないようにする。ブロック解除も可能
・削除……一切のつながりを断ち、友だちリストに並ぶ前の状態に戻る


となる。まったくその公式アカウントに必要性を感じないのであれば、迷わず削除を選べばいいのだが、実はこの“削除”がくせ者だったりするのだ。

◆友だちリストの削除はブロックor非表示にしてから実行

 削除の手順は、以下の通り。

(1)友だちリストから削除したい相手を選び、長押しで出現するメニューから非表示orブロックを選択。または右上のメニューから「友だち編集」を選び、削除したいアカウントにチェックを入れる。
(2)右上のメニューから「設定」→「友だち管理」と進み、「非表示リスト」or「ブロックリスト」から削除したいアカウントの右にある「編集」ボタンを押し、削除を選択

 このようにアカウントを削除するには、一度ブロックか非表示リストに追加し、そこからさらに削除という作業を経るため、作業効率という観点からすれば、なかなかに面倒くさい。ちなみに、この手順でブロック解除なども行うことが可能だ。

◆作業の手間を考えれば非表示やブロックを活用しよう!

 公式アカウントの削除の方法は分かったが、単にトークやメッセージを受け取りたくないだけなら、非表示やブロックするだけでも十分と言える。なお、非表示の場合はトーク内容を残したまま一覧から消すことができる。

 非表示やブロックだけでは嫌で、どうしてもアカウントごと消したいというもののみ、もう一手間かけて削除というのがいいだろう。

 今回紹介した方法は、企業公式アカウントだけでなく、友だちリストに入っているアカウントに対しても、当然ながら使える。友だちリストを整理したいという人は、参考にしてみてほしい。

 一度は消そうと思った人でも、後々、また連絡をしようと思うこともあるかもしれない。“とりあえず”のブロックリストや非表示リストを、そういったあいまいな人たちとの関係を見つめ直す上でも効率的に使っていこう。

新着記事