本文へジャンプします。

スマホ・携帯
スマホを使ってストレス発散! アプリやSNSと組み合わせた活用術まとめ
 ストレス解消のつもりで始めたゲームで逆にストレスをためてしまった! なんて経験のある人も多いのでは? ストレス解消法はいくつ知っておいても損はない。ここでは、スマホでできるストレス発散テクを、どどっとご紹介!

◆ストレスや怒りなど“負の感情”は90秒で消滅する!?

 脳科学者ジル・ボルト・テイラーが書いた「奇跡の脳」によれば、怒りによる生理的な反応は90秒で終わるという。怒りのトリガーによって誘発される化学物質は、90秒で血液中からいなくなるというのだが、怒り以外の負の感情にも同じことが言えるらしい。

 私たち人間は、思考と感情をヒモづけてしまいがち。特にストレスを感じた瞬間は、引き金となった事柄に他の事象を次々と関連づけ、頭の中で怒りのストーリーを構築してしまうことも。

 だが、90秒だけ我慢すれば、負の感情が根づかないとしたら……?

◆スキマ時間にスマホを利用してストレスを発散!

 大事なのはイラッときた直後、90秒間の過ごし方。というわけで、90秒間で頭をまっさらにできる発散テクを、いくつか見ていこう。まずは、ゲームや音楽、瞑想など、アプリやサービスを使った方法。

・単純ゲームで発散
90秒間ということを考えると、難易度の高いゲームや課金を誘導するゲームではなく、できるだけシンプルなものがオススメだ。もちろん、限界への挑戦はいらないし、90秒間、無心になれるゲームを選びたい。

「パソコン破壊」(無料:iOS)…パソコンを破壊してスカッと発散!
「PhotoBreaker2」(無料:Android)…選んだ写真に生卵をぶつける単純ゲー

これぐらい単純であれば、ゲームの上手い下手や、好き嫌いに関係なく楽しめるはず。

・癒しの脳波
音楽もストレス解消の助けになる。

基本的には自分が好きな曲を聴くのが一番だろうが、「α波(リラックス状態)」や「θ波(瞑想状態)」に導く効果があると言われる音も、ストレス解消に役立つかもしれない。そうした音を集めたアプリたくさんあるので、自分に合ったものを探してみては。

・瞑想をする
手っ取り早く無の境地に達するには、瞑想が一番! 5分で簡単に瞑想できるリラクゼーションアプリ「5分間の瞑想」(無料:iOS/Android)を使ってみるのもいいかも。

◆SNS投稿を上手く利用して短時間でストレスを解消!

 ゲームや音楽、瞑想ぐらいでは落ち着かない。まして、ストレス解消を目的とした買い物はちょっと……という人は、自身のSNSアカウントを利用するという方法もある。

・愚痴る。自虐ネタで笑い飛ばす
SNSでひたすら愚痴る。できれば傷口や核心を避け、どうでもいいことを愚痴る。これなら90秒もあっという間に過ぎ去り、ストレスを軽減してくれるのでは?

このときに使うツールとして最適なのはTwitterだが、ドン引きされてフォロワーが減ると凹むので、サブアカウントでつぶやくべし。

また、打ちひしがれっぷりを自虐ネタに換えてぶちまけるのもいいかも。VINEなどの動画で笑いを取れればしめたものだ。

・絶景やカワイイものを見て癒される
自然が持つ癒し効果を利用するのもあり。外出時間がないときは、スマホで絶景画像を眺めるだけでもいいかも。

InstagramやTwitterでカメラマンや自然の写真を投稿しているアカウントをフォローしておくといいだろう。

さらに動物をはじめ、かわいい写真には癒し効果が満点といわれている。Facebookのペット系ページやコミュニティに「いいね!」をしておき、ストレスを感じそうになったら閲覧し、ほっこりしちゃおう。

◆スマホから離れることが一番のストレス解消に!?

 ストレス発散には、今回紹介した以外にも多くの方法があり、特に体のストレスを見逃しがちな人は多い。体の疲れや痛みが引き起こすストレスは、心理的ストレスを上回るとのデータもあるそうなので、両方が蓄積していたとあれば、気分転換だけではどうにもならない。

 そんなときは心身のストレスを解消するテクを試してみてほしい。いくつか挙げておくと、

・暴れる
とにかく体を動かして無心になりたい! という人には、「漫画パンチ:ボクササイズをiPhoneで!」(無料:iOS)や、「スマホファイター [振る/戦う/エクササイズ]」(無料:Android)など、ボクササイズアプリがオススメ。スマホを持って拳を振り回そう!

・睡眠の質を向上
ストレスに関係してくる睡眠の質だが、専門家監修の睡眠改善サポートアプリ「ぐっすり~ニャ/睡眠記録」(無料:iOS/Android)などで快眠!

・ストレッチをする
高い効果が期待できるのが首まわりのストレッチ。こりが解消するだけでなく頭がスッキリするので、気分も前向きになってくるはず。「ストレッチ1.2.3」(無料:iOS/Android)なら、部位別・効果別にストレッチのやり方を指南してくれる。

などがある。試してみては。

 ちなみに、電子音などの自然界にない音は、人間の心身に少なからずストレスを与えるという。また、ディスプレイから発されるブルーライトの影響もあるみたいだから、オフの日ぐらいはスマホの電源を切ったり、気にしないで過ごすというのもいいかも。

新着記事