本文へジャンプします。

ビジネス・経済
スマートフォンと自販機の連携で、買い物が楽しくなる時代に!?
 飲み物の自販機でスマートフォンを使うと、お得で楽しい特典が受けられる!? 日本コカ・コーラとダイドードリンコの自販機で、2016年4月から新サービスが開始されたことをご存知だろうか。

◆日本コカ・コーラの近未来的な自販機で、スマホから手裏剣を飛ばす!?

 日本コカ・コーラが提供を開始したサービス「Coke ON」(コークオン)は、わかりやすく言えばスタンプカードのようなもの。アプリがインストールされたスマホを自販機に近づけた状態で購入すると、両者が自動的にBluetooth接続され、アプリ上にスタンプが貯まる仕組みだ。スタンプが15個になると、好きな飲み物と交換できる。

 スタンプを貯めたり交換するにはCoke ON対応の自販機が必要で、当初は都市部から展開。2016年内に14万台の導入が予定されているため、大都市では対応自販機を見かける機会も増えそうだ。対応自販機の設置場所はアプリでも検索できる。

 購入時はアプリ上にスタンプ捺印サインが表示されるのだが、このギミックもちょっとうれしい。アプリ操作の必要はないので、手間といえばスマホを近づけるだけ。

 貯まったポイントと飲み物を交換する場合は、アプリ上で好きな飲み物を選び、自販機に向けてスワイプ! 自販機に向けて、手裏剣を飛ばすような感覚だ。自販機には手を触れず、手裏剣を飛ばすだけで飲み物が出てくるギミックは何やら近未来的!?

◆スマホでスロットに挑戦し、豪華賞品が当たるダイドードリンコの自販機

 ダイドードリンコが提供する「Smile STAND」は、飲み物を購入するとポイントが貯まるサービスで、対応自販機のパネルにスマホをタッチすることでポイントが同期される。

 ポイントは購入金額1円=1ポイントで、一定のポイントが貯まると、さまざまな賞品&特典が当たるスロットくじにチャレンジできる。賞品&特典は、貯めたポイントに応じて決まるランクごとに、スパ&プールと季節のお料理コース、米沢牛サーロインステーキ、セグウェイやパラグライダーやスキューバダイビング体験、豪華クルーズなどが用意されている。

 ポイントのランクが上がると賞品も豪華になるため、ポイントを貯める&スロットに挑戦する遊び心という、2種類の楽しみを盛り込んでいる点が特徴だ。「スパ&プールと季節のお料理コース」を例にとれば、スロット挑戦権はブロンズランク=600ポイントからとなっていて、130円の飲み物=130ポイントなので、5回買えば挑戦権を獲得できることに。

 対応自販機は東京と大阪から設置が始まり、2016年度内に5万台、2018年度までに15万台へ拡大の予定。対応自販機は、Coke ONと同様にアプリ上で検索できる。

 身近な自販機をゲーム感覚で利用できる両社のアプリ。今後はイベント連携や地域限定企画なども見込まれ、「自販機を楽しく使う」感覚が当たり前になる日も近い?

※記事内容は2016年5月現在の情報を基に作成。

新着記事