本文へジャンプします。

ビジネス・経済
これは便利! クロネコヤマトの荷物受取がLINEで依頼可能に!
 PCやスマホ、タブレットから、いつでも好きなときにほしい物を注文できるのがネット通販のいいところだが、ちょっと困ってしまうのが荷物の受け取りだ。

 通販などで注文したものに限らず、日中仕事をしている人たちにとって、宅配便の荷物を受け取るというのは、なかなか大変。もともと注文時に時間指定ができるならまだしも、できない場合は不在通知が入っていて、ちょっとイライラしてしまう……なんて経験は、一度や二度ならずあるはず。

 そんな不満がきっと解消できるサービスが始まっていることはご存じだろうか?

◆クロネコヤマトがLINEでの不在連絡や再配達依頼が可能に!

 2016年1月19日より、LINEとクロネコヤマトが提携した新たなサービスが始まった。企業がLINEの公式アカウントを作るなんて、最近では珍しくもないことだが、クロネコヤマトのLINE公式アカウントはひと味違う。友だち登録すれば、荷物の到着予定や不在連絡の通知がLINEでも受け取れるようになるのだ。

 クロネコヤマトでは、メールやヤマト運輸の公式アプリでクロネコメンバーズ会員向けに同内容のサービスを提供していてが、LINEアプリ内でクロネコメンバーズのサイトでも同サービスを利用できるように。LINEというユーザー数の多いアプリと提携することで、これまで以上に利便性がアップしたのでは……といえる。

 実際にはどのようなサービスが利用できるかというと、現時点では「LINEで荷物が届く予定や不在時の配達を通知」「受け取り日時や受け取り場所の変更」ができる。

◆利用するにはヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だち登録

 同サービスを利用するにはヤマト運輸のLINE公式アカウントと友だちになることが条件。すでにクロネコメンバーズに登録しているという人は、公式アカウントと友だちになったあと、クロネコIDと連携すればOK。

 クロネコメンバーズ未登録という人は、友だちになり、アカウントの連携画面からクロネコメンバーズの新規登録を実行。その後、連携することになる。その他の詳しい使い方などは、公式サイトを参照してほしい。

◆LINEを使った荷物の発送など新サービスが続々スタート予定

 ヤマト運輸では今後、LINEを利用した新たなサービスを提供していく方針で、公式サイトを見ると、「LINEで簡単に荷物を送る」「利用できる場所の拡大」というのが、現状確認できる。

 ほかにも、LINEのメッセージ機能を利用して伝票の内容を入力し、専用の店頭端末にかざすことで伝票が印刷されるサービスや、LINEで友だち登録をしている相手に住所を知らせずとも荷物を送れるサービスなど、ユーザーの使い勝手向上を目指したサービスが検討されているとという。

 提供内容については検討中だが、しているという。新サービスの第一弾は、2016年の夏頃に提供を開始する見込み。

 忙しくてなかなか荷物を受け取れない、再配達するのに電話やネットを使うのは面倒……なんて人は、簡単便利でスムーズなやり取りができるであろうサービスを、使わない手はないのでは。

※記事内容は2016年2月現在の情報を基に作成。

新着記事