本文へジャンプします。

エンタメ
オジさんだってキュンキュンしたい! 少女マンガをスマホで学ぶ
 「アオハライド」「ストロボエッジ」「近キョリ恋愛」「オレンジ」など、人気少女マンガが武井咲や土屋太鳳など人気の若手女優の主演で次々と実写映画化され、日本映画界は空前の少女マンガブームである。

 少女マンガというと少女が読むものと思うだろうが、今やユーザーは決して女の子ばかりではない。日々会社勤めに明け暮れるオジさま方の中にも、少女マンガのユーザーはわりといたりする。

 たとえば、“男向け少女マンガ”として、アニメ化や映画化もされた「俺物語!」が人気の筆頭格として挙げられる、同作にはブサメンの夢が詰まっていた。「オジさんだってブサメンだって、たまにはキュンキュンしたいのだ!!」と、声を大にして言いたい。

 とはいえ、スーツ姿で少女マンガを大量購入するのはちょっと気が引ける。意を決して買えたとしても、理解のある家族であればいいが、少女マンガを買って帰る父親に対する娘や家族の目は、時として非常に冷たいものだ。

 そんなとき、ひっそりと人目に触れず少女マンガを楽しみたいオジさんや男子たちにオススメしたいのが、アプリだ。

マンガアプリの多くは月額制で選び放題・読み放題!

 電子書籍であれば、少女マンガ購入の痕跡を残さず場所を取らずお手頃に楽しめるので、きっとすでに「電子書籍で読んでるぜ!」という人は多いだろう。最近では、マンガに特化したスマホ向けサイトが多数登場し、選択肢が大幅に広がっていて楽しみがいがある。

 たとえば「Handyコミック」は、500~2,000円(税抜)の月額料金で基本的に閲覧期限を気にすることなく読み放題。スマホを持った犬のCMで人気の「めちゃコミック」は、国内最大級と銘打っているだけあって、ジャンルもBLやラノベなども品揃えが実に豊富で、人気作66作品398話以上が登録するだけでタダ読みできてしまう「無料コーナー」も人気だ。

 また、老舗の「コミックシーモア」は、月額780円(税込)で1364タイトル・5066冊が読み放題とあって人気。取り扱いジャンルも豊富で、「フレンド」「別マ」「花とゆめ」など人気少女マンガ誌を網羅し、最新作もあれば無料コーナーも充実。さまざまな切り口による「特集」も組んでいるので、気分にぴったりのタイトルが見つかるはずだ。

 女優の木村多江がCMに出演して話題の「まんが王国」は、1500作品以上の作品が無料で、これは業界最多とのこと。ビジネスものや歴史ものが充実しているのも、サラリーマンにはうれしい。

スマホで次にくる少女マンガをチェック!

 昨年は講談社、集英社、小学館、白泉社による「4社合同 少女まんがフェア」なるものが全国の書店で開催され、「国民的少女まんが100作品」も発表された。関連サイトでは選出された作品を紹介していたり、オススメの作品を紹介していたりする。ほかにも恋愛マンガに特化した「恋するマンガ」、「マンガ姫」などのアプリも使えそうだ。

 さらに最近は「ワンパンマン」などWEBマンガが人気を得て、アニメ化や実写化される機会も増えている。「WEB漫画速報」「WEB漫画アンテナ」などのまとめサイトも、ぜひチェックしておきたい。

 さまざまなサイトを駆使して最新情報を知っていれば、女子社員との会話にも入れるし、「これがオススメだよ」なんて紹介してあげることもできる。ただし、相手との距離感とか関係性を考慮しておかないと、ただキモイと引かれるだけなのでご注意を。そんなことにならぬためにも、スマホで読める少女マンガで“お勉強”しておきたいところだ(笑)。

※記事内容は2016年1月現在の情報を基に作成。

新着記事