本文へジャンプします。

スマホ・携帯
キーボードアプリ「Shimeji」とは? 顔文字にきせかえと豊富なカスタマイズ機能が人気!
 人気モデルで女優の山本美月さんが出演したCMも話題になった「Shimeji」は、スマホ向けの日本語入力アプリだ。顔文字一発変換やおもしろ絵文字に変換、アニメや時事ネタを満載したクラウド辞書、きせかえなど、さまざまな機能がウケ、若い女子を中心に人気を集めている。

Shimejiをはじめ、どんなキーボードアプリがウケているのか?

キーボードアプリで文章も個性的に!

 LINEをはじめSNSによる文字のコミュニケーションが発達する中で、より個性を発揮したいというニーズから、顔文字や絵文字、さらにスタンプなどの機能が進化してきた。しかし、その都度アプリを切り替えたり、お目当ての顔文字が見つからなかったりすることも多かった。また、そうした顔文字や絵文字、スタンプなどは次々と新しいものが出てくるので、なかなか追いつけないという人も多いだろう。

 Shimejiを使えば、そうした悩みも解消だ。辞書はクラウドにつながっているので、毎日のように言葉や文字が追加・更新されている。文字ひとつ入力するだけで、最新の変換候補がずらりと表示される。キーボードがきせかえできることもShimejiの大きな特徴だ。自分で撮った写真やお気に入りの写真や画像をキーボードのバックに表示させられるので、より自分らしいスマホを演出なんてことも。

 Shimejiを使うには、起動して設定を行い、スマホの「設定」から「キーボード」を選んでShimejiをONにするだけ。定型文も豊富に用意されているので、文章を考える手間も省いてくれる。かわいくて便利、一度使い始めたら手放せなくなりそうだ!

ほかにどんなキーボードアプリが人気?

 キーボードアプリでもっとも有名なのは「ATOK」だろう。PCでは古くからおなじみの日本語入力システムで、その使い心地をスマホに移植。入力方法の多彩さや変換候補の的確さなど、使ってみれば一目瞭然の使い心地だ。

 キーボードをきせかえできるという点では、「Yahoo!キーボード」もオススメで、きせかえは、その日の気分で写真を替えれば気分転換に使える。さらに、画面を左右にスワイプすることで英語と日本語のキーボードを切り替えられたり、英語の大文字と小文字を切り替えられるのが便利と評判を呼んでいる。

 また、ひらがなが50音順に並ぶキーボードアプリ「IQQI」や、外出先で手が離せないときなどに便利な、音声入力で文章を作成できる「Googleキーボード」も人気を集めている。

 使うときのコツは、目的別にキーボードを上手く切り替えること。仕事関係でメールを使うときはATOKなど通常のビジネスライクなキーボードを使い、友だちとのLINEではShimejiを使って顔文字やスタンプを入力と、手軽さと便利さを知っておくと文章を打つのも今以上に楽しくなるかもしれない。

 ただし、変換機能は便利だが、Shimejiをセットしたままにして、かわいい絵文字をうっかり取引先に送ったりしないようにご注意を!

新着記事