本文へジャンプします。

ビジネス・経済
クレジットカードでネット通販を利用するときの注意点を確認
 ショッピングから旅行の予約まで、ネットを利用した“買い物”が当たり前になった昨今、ネット上でクレジットカードを使う機会も激増している。
また、使用機会が多くなればなるほど、感覚が麻痺しがちになっていくのも人の常。「何かトラブルがあっても、カード会社が補填してくれるだろう」と安心している方は多いかもしれないが、そこにも大きな誤解が潜んでいる。「しまった!」と後悔する前に、ネットにおけるクレジットカード使用時の注意点を再確認しておこう。

◆PCのセキュリティ対策は万全か?

 少し前に話題となった、PCの遠隔操作による事件を思い起こしてほしい。PCにウイルスを仕込まれて個人情報(クレジットカード情報)が流出し、遠隔操作されたなら……。

 クレジットカード会社の約款には、「インターネットにおけるオンライン取引での、不正利用による損害を補償します」といった内容が必ず記載されている。が、この補償は「自宅や勤務先などの電話番号やIPアドレスから発信された利用に関しては、適用されない」のだ。約款の細部には書かれていることだが、そこまで読み込む人は少ないだろう。遠隔操作されたPCでトラブルが発生した場合は、自己責任ということになってしまう

◆支払い方法は一括か、分割か?

 実物を見なければ不安もある高額な買い物ではなく、数万円程度までの消耗品・趣味・嗜好品を購入するケースが多いネットショッピングでは、支払い方法の9割が一括払いだという。が、実はそこにも大きな落とし穴が…!?

 割賦販売法にはトラブル時の支払いを拒否できる「抗弁権」が定められているのだが、これが適用されるのは「翌月一括」、「ボーナス一括」、「分割」、「リボルビング」払いのみ。つまり、一括払いだけは対象外。実態が分かりづらいネット上の悪質業者に引っかかっても、一括払いだと返金が難しいのだ。手数料がかかっても分割やリボ払いにするか、手数料が不要な2回払いやボーナス一括払いを利用しよう。

 常日頃からウイルス対策を行い、支払い方法を考慮することで、こうしたトラブルは未然に防ぐことができる。「自分だけは大丈夫」などという根拠のない自信&慢心には、くれぐれもご注意を!

新着記事