本文へジャンプします。

スマホ・携帯
LINEで勝手に友だち登録させない方法とは? 迷惑メッセージも完全拒否!
 「LINEは怖い」「LINEに一度は登録したものの、すぐにやめてしまった」という人に理由を聞くと、たいていの場合は「LINEアプリを理解していない状態で知らない人からのアクセスを受けてしまうと、詐欺やアカウント乗っ取りなどの被害に遭わないかと不安」といった答えが返ってくる。

 ある意味で、まっとうな反応だと思う。LINEに慣れているユーザーに聞いても、知らない人からメッセージや友だち申請が届くことに免疫があるのか……と問われれば、「NO」と言わざるをえない。

 LINEを使いこなしていようがいまいが、アプリを利用していて知らない人から届くトークメッセージや、友だち申請といったものは、正直ウザいもの。サクラサイトへの誘導やアカウント乗っ取り目的の釣りメッセージも多いので、被害に遭わないように対策を施しておきたい。やり方はいたって簡単!

◆LINEで迷惑メッセージ&友だち申請を完全シャットアウトしよう!!

 迷惑メッセージや見知らぬ人からの友だち申請をブロックするには、いくつか方法がある。

・友だち追加していない相手からのメッセージを受信拒否
 まずは迷惑メッセージの拒否設定。メインメニューの「その他」→「設定」→「プライバシー管理」を選択し、「メッセージ受信拒否」にチェックを入れる(オンにする)。さらに、「IDの検索を許可」のチェックを外す(オフにする)。

 これで、友だちとして登録していない相手からはメッセージを受け取ることができなくなる。

・自分が許可していない相手に「友だち追加」させない方法
 続いては、「友だち追加」をさせない方法を紹介する。任意の電話番号で友だち登録されてしまうことを避けたい人はこちらも設定しておこう。

 操作手順としては、メインメニューの「その他」→「設定」→「友だち」を選択。その後、「友だちへの追加を許可」のチェックを外しておく(オフにする)。

 なお、同じ画面で「友だち追加」にチェックが入っていると、スマホのアドレス帳を読み込まれ、LINEを使用している人が自動で友だちに追加されてしまうので、十分に注意したい。

・面倒くさいヤツはブロックしちゃおう!
 すでに「友だち」リストにいる人の中で、あまりよく知らない人やLINEでメッセージをやりとりしたくないような人がいれば、ブロックしてしまおう。やり方は、「友だち」→「編集」をタップしたあと、ブロックしたい人の名前をタップするだけだ。

◆申請拒否状態で「友だち追加」するには?

 安心してLINEを楽しむ準備は整った。あとは、完全防備状態でどう友だちを追加するかだ。

・一緒にいる相手とつながるときはQRコードで!
 一方がメインメニューの「その他」→「プロフィール」→「自分のQRコード」を選択。もう一人は同じ画面で「QRコードリーダー」をタップし、相手のQRコードを読み取る。そして、「友だちを追加」画面で正しいアイコンが表示されたら、「友だちリストに追加」をタップ。これなら申請拒否にしている場合でも、友だちに追加することが可能だ。

 スマホを振り合って友だちを追加する「ふるふる」という機能もあるが、双方が位置情報をONにする必要があるため、ここでは割愛する。

・離れている相手とつながるには
 では、リストに追加したい相手が目の前にいない場合はどうすればいいか。そういうときは、「その他」→「プロフィール」で自分のIDをチェック。一時的に「IDの検索を許可」をオンにし、相手にIDを伝えよう。

 相手からメールなどでLINE IDが届いた場合は、「その他」→「友だちを追加」→「ID検索」を選び、友だちをIDで追加すればOKだ。

 LINEで友だち申請が届いても、LINE運営から「友達申請がきています」というメールが届くことはない。もしもそんなメールが届いたとしたら、それはスパムで間違いない。リンクは決して踏まないよう注意してほしい。

新着記事