本文へジャンプします。

ビジネス・経済
アプリで語学力アップ!? 聞いたり見たりと五感をフル活用して、目指せ語学マスター!
◆スマホのアプリには語学学習系が豊富

 語学力アップは耳から……とよく聞くが、通勤通学やちょっとした空き時間など、思いついたときにパッと聞けるスマホは、まさにうってつけのアイテムといえる。実際に数多くの語学学習アプリやリスニングアプリがリリースされていて、聞く、読む、書くなど、五感をフルに活用して学習することができる。

 たとえば、「英単語8000語」は、耳で覚える英単語帳といった感じ。学生時代に英単語帳を作ったことがある人は多いと思うが、そこにネイティブの発音がついて、さらに例文も表示されるということで使い勝手がいい。また、TOEICの試験対策には「TOEICの最頻出語 2000語」がオススメ。自分が覚えた単語と、何度も間違える単語を整理してくれるので、勉強がよりはかどると思う。

◆学習だけでなくビジネスにも使えそうなアプリも!

 勉強という面だけでなく、ビジネスシーンでも役立ちそうなのが、英文ニュースを読み上げてくれるニュース朗読アプリの「Umano」。分からなかった部分まで巻き戻して聞き返すことができるので便利だ。同じくニュース朗読アプリの「iDaily Pro」は、ゆっくり聞いたりネイティブで聞いたりと、自分のレベルに合わせて読み上げ速度を調節できるので、自分のヒアリング能力を試したい! なんて人にも向いているかも。

 また、とっさのときに英単語がなかなか出てこない……なんて経験がある人に使ってみてほしいのが、「英語6000語覚えよう」で、日常に密着した単語がズラリ。友だちと共有して覚えた単語数を競い合うなど、ゲーム形式で楽しく学べるのもうれしい。

◆英語以外の言語も楽しく学べる!

 もちろん英語だけでなく、フランス語やドイツ語、中国語などを覚えるアプリもそろっている。ユニークなのは、以前にテレビ東京で放送していた番組「河本準一のイラっとくる韓国語講座」と連動した、韓国語学習アプリの「河本準一の実践韓国語~イラっとくる韓国語講座~超効率学習」だ。番組中に登場したユーモアあふれる韓国語フレーズが満載で、楽しく学ぶことができる。

 さらに「50カ国語 - 50languages」は、文字通り50カ国語に対応した外国語レッスンアプリ。今注目のギリシャをはじめ、マケドニア、フィンランド語など、思いつく限りの数多くの国の言語がこれ1つでまかなえるので、まさに最強と言えるかも。無料アプリもあれば、海外旅行時の翻訳アプリとして使える、趣味と実益を兼ね備えたものも多数あるので、まずは自分の目的に合ったものを探そう!

新着記事