本文へジャンプします。

WEB・インターネット
月間3億回再生!Youtubeはもう古い!? 女子高生に人気のMixChannelとは?
◆MixChannelは日本最大級の10秒動画コミュニティ

 いつの時代もトレンドは若者が作るというのは変わらないようで、今動画アプリ「MixChannel」(ミックス・チャンネル・通称:ミクチャ)が10代を中心に人気を集めている。そもそもMixChannelは、スマートフォンで10秒の短編動画を撮影・編集できるアプリのこと。動画だけでなく、独自にアニメを作ったり静止画に曲やセリフを乗せることも可能だ。

 コミュニティサイトでは、「やってみた」「声・セリフ」「LOVE」などのカテゴリがあり、ダンス動画や自作のイラストやアニメなど、実にさまざまなものがアップされており、さながらニコニコ動画やYoutubeの“プチ版”といったようなところ。
同じく人気を集めている「Vine」(※Vineについて知りたい方はこちら)が6秒なのに対し、MixChannel はトータル時間が4秒プラスされただけのように思えるが、この10秒というのが絶妙で、簡易的な作品発表の場としても好評を得ている。

 また、曲であればちょうど1フレーズくらいが収まる長さということもあってか、自作の曲を発表するだけでなく、お気に入りの曲をBGMにすることも可能で、MixChannel内におけるヒット曲というものも生まれている。最近ではFlowerback numberなどの曲が、特に人気があるそうだ。

 先頃メジャーデビューを果たした現役女子高生シンガーソングライターの井上苑子も同サイトのユーザーで、このサイトでの人気曲を参考に、自身の作品でももちひろこの「and I…」という曲をカバーした。本人によれば、歌詞が心にしみるバラード系の曲が人気になる傾向にあるという。

◆ミクチャ人気を支えるのは“若者の目立ちたい欲求”

 MixChannelが高校生の間で人気なのは、手軽さはもちろんだが、「LOVE」というカテゴリがあることも要因。彼氏と彼女や親友同士など、記念的な動画を思い出の楽曲と共に残すという、日記やアルバム的な使われ方が流行っている。一部では「リア充」な高校生のためのアプリとも呼ばれているようだ。

 さらに、「顔出し」というカテゴリでは、大倉士門など高校生に人気の読者モデルがたくさん投稿しているのも人気を集める理由のひとつだろう。高校生の口コミがヒットを生んでいる時代、同アプリ初のヒットが、今後より大きな波を起こすかもしれないというのは言い過ぎではないかもしれない。

新着記事