本文へジャンプします。

スマホ・携帯
LINEゲームなどの引継に!機種変時にやるべきデータ移行方法
◆iPhone機種変更時にやることは?

 iPhoneを機種変更する際、忘れてはならないのがバックアップだ。下取りに出して割引サービスを受ける場合は、店に行く前にiPhoneを初期化する必要があるが、その前にiCloudやiTunesでバックアップをとっておかないと、連絡先やカレンダー、各種設定が失われてしまうことも。

 ここで注意したいのが、ゲームアプリのプレイデータ。バックアップを復元するだけでセーブデータから始められるゲームもあるが、アプリ上でデータ引き継ぎ操作を行わなければならないものや、現時点で引き継ぎができないゲームもある。

 また、iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneへの引き継ぎがサポートされていない課金ゲームもあるので、個別にチェックするが必要がありそうだ。

◆ゲームデータの移行方法をタイプ別にチェック!

 以下、おおまかな引き継ぎ方法をまとめておくので参考にしてほしい。


【Check1】課金ゲームのデータ移行

 ゲーム内通貨などのデータ移行用に、引き継ぎコードやID、パスワードを発行しているアプリが多い。アプリを立ち上げ、データ引き継ぎ(引っ越し)についての解説をよく読み、発行された引き継ぎコードやID、パスワードなどの文字列は、忘れず正確にメモしておこう。これらの文字列は、新しい機種で最初にアプリを立ち上げた際に一度だけ使用できるようになっている。
例/パズル&ドラゴンズ、モンスターストライク、ブレイブフロンティア、ぷよぷよクエストなど


【Check2】IDとパスワードでログインするゲームアプリ

 IDとパスワードを覚えていれば、機種変更したあとも引き続き遊ぶことができる。FacebookやTwitterのアカウントと連携している場合は、そちらを入力してログインしてみよう。
例/ヘイデイなど


【Check3】LINE GAMEのデータ移行

 LINEのアカウントを引き継ぎした後、新しいiPhoneでアプリを立ち上げ、認証を行う必要がある。LINEアカウントの引き継ぎ法はこちらをチェック。


【Check4】買い切りゲームアプリの場合

 ゲーム機対応パッケージからスマホ用にリメイクされたゲームや、それらと同等のスケールの作品は、セーブデータの移行がサポートされないことが多い。再ダウンロードは可能だが、最初からのプレイとなるので、できれば機種変更前にクリアしてしまおう。

※「iFunBox」のようなiPhone対応コンテンツ管理ツールがあれば、バックアップを作成できる可能性も!?

 余談だが、2015年7月1日現在、大人気アプリ「ねこあつめ」もデータ引き継ぎ未対応。猫ゲー沼にハマっている上、未クリアRPGを多数放置している筆者は、下取りによる割引を捨てて機種変更することになりそうだ。

新着記事