本文へジャンプします。

スマホ・携帯
打ちミスを消せたりカッコ付き計算を素早くできたりとiPhoneデフォルト計算機の超便利機能
◆iPhone標準の電卓はフリックがカギ

 ちょっとした計算をするとき、iPhoneにデフォルトで搭載されている計算機を使う人は多いと思う。桁数も9桁まで表示できるから、たいていの計算ができてしまうののもありがたい。

 でも、単純な計算はできるけど、それほど使えないよな……なんて思っている人も多いだろうけど、実はこの標準の電卓アプリに隠された便利機能があることを知っているだろうか? 今回紹介する機能を知れば、電卓アプリが可愛らしく見えてくること請け合いだ。

 計算しようと数字を入力しているとき、入力をミスしてしまったときのショックは計り知れない。たった1文字の間違いなのにやり直されなければいけないのは、本当にげんなりしてしまう。

 そんなときは、慌てず騒がす、とにかく左右にフリック(※数字が表示されている部分の画面を指で左右になぞる)してみてほしい。すると、最期に入力した数字を消すことができるのだ。もちろん、もう一回やれば、さらに数字を1文字消せる。これだけでも、電卓アプリの利用価値が高まると思うのは、筆者だけではないはず。

◆かけ算・割り算もiPhoneデフォルト電卓にお任せ

 間違った数字の消去に続いて必要性を感じるのが、カッコ付きの計算。つまり、かけ算や割り算混じりの計算をしようとする場合、わざわざカッコを付けなくても、自動的にかけ算や割り算を優先して計算してくれる。

 言葉では分かりにくいかもしれないけど、たとえば、「1+2×3」とiPhoneの電卓に入力した場合、計算式のルール通り、かけ算をしたあとに足し算をするので、正しい「7」という計算結果が表示される。これも地味に便利な機能だから、知らなかった人は是非とも試してみてほしい。

 そしてかゆいところに手が届くなと思うのが、計算結果をコピペできるということ。表示された計算結果をメモなど別のアプリで使いたいとき、計算結果を長押しするだけでコピーができてしまう。いちいち覚える手間が省けちゃうのがうれしい!

 ほかにもiPhoneを横向きにすれば関数計算もできるなど、高度な計算ができる機能もあり応用の幅は広いので、意外な優れものだと見直してあげてみては。

新着記事