本文へジャンプします。

本気で痩せたい人のためのスマホ活用術 レシピに歩数計、筋トレもアプリにお任せ!
◆ダイエットアプリは自分に合ったものを選ぶ

 禁煙を機に10kg太った。膝が痛くなるまで気づかなかったのだが、考えてみれば、10kgの米袋を担いで歩いてるようなもの。なんとかしなくては……と焦り始めたとき、こんなご時世だからこそ、インターネットに解決法があるのではと思い、スマホでダイエット法をググってみた。すると、ダイエットレシピから各種サプリメント、体験談、そして筋トレや有酸素運動の効果的な取り入れ方まで、出てくる出てくる! 以下、スマホを片手に取り組んだ本気ダイエットを、アプリをうまく活用するコツを中心に紹介してみる。

 食事制限は言わずもがなだけど、デトックスレシピを探すなら料理研究家のブログや「クックパッド」が使える。実際に3食食べながら減量できそうなレシピを厳選したところ、よりおいしいレシピへと次々乗り換えていったりしながら2カ月続き、3kgの減量に成功した。食事関連を抑えつつ、スマホでダイエットのメインともいえ、多くの人が気になるであろうダイエットアプリについて見ていこう。

 まずはいろいろと評判を調べつつ、気になったものをを片っ端からダウンロードしていく。というのも、実はダイエットアプリといっても、ダイエット情報を発信するタイプのものから、体重管理中心のタイプ、トレーニング記録をつけるタイプ、そして食事の記録をつけるカロリー管理タイプと内容はさまざま。

 自炊しながら糖質制限しようという人ならどのタイプでも使いこなせるのかもだけど、外食が多くズボラな筆者のようなタイプには厳密に記録できないことがストレスになっていったので、体重の推移に重点を置くことに。

 このようにダイエットアプリの選び方は、もちろん使い勝手も大切だけど、自分の生活スタイルや性格を重視して選びたい。個人的にオススメなのが、体重の推移が一目で分かる「シンプル・ダイエット」。記録するたびにグラフが更新されるので、たとえグラフが緩やかであっても下降線を描いていれば、モチベーションアップにつながるはず!! ダイエットをすぐにあきらめてしまいがちな人は、試してみては。

◆筋トレ&歩数計アプリを使いこなせばスルスル痩せる!?

 いくら自分に合ったダイエットアプリを見つけても、きちんとした運動をしなければ意味がない。そんな減量に欠かせないのが有酸素運動だけど、多くの人が三日坊主で終わってしまう……といった経験をしたことがあるのでは!?

 もちろん筆者もその壁に何度となく阻まれたけど、そんなときにふと思いついたのが、スマホのプレイリストを使うということ。むやみやたらにウォーキングやランニングをするだけでは飽きてしまいそうだけど、その日に通るコースや天気、気分に合わせたプレイリストを作成しておけば、テンション調節に役立ち、運動も苦じゃなくなるのではという発想だ。自分が好きな楽曲を中心に、元気なものを中心にするといいかも。途中のクールダウンには、まったりした楽曲をいいかもしれない。

 ただ、あんまり大人しい楽曲を入れすぎると、気持ちが落ち着きすぎて向かないかも。逆に、スピード感がありすぎるものも、ペースが乱れがちになるから、そのあたりのバランスは個々に探ってみてほしい。

 さらに、有酸素運動の前に軽く筋トレをすることで脂肪が燃焼しやすくなると知り、ゲーム感覚で楽しめる筋トレアプリをゲット。スマホを重り代わりに全身を引き締めつつ、ウォーキング&軽いランニングも続けていく。そんなときは、歩数計機能が付いたアプリがオススメ。最初は「Nike+Running」を愛用していたが、使いこなせていないことに気づき、もう少しユルめのアプリをあれこれ試してみる。オススメは、NIFTYの「Walk On」。歩数表示はもちろん、ランキングで他の人との比較もできるのでやる気も倍増するはずだ。

 こんな調子でユル~くダイエットを続け、8ヵ月で10kgの減量に成功。目標クリアした今も「太らないおやつ」「おなかのぽっこり解消」といったキーワード検索をしながら自分に合った方法を模索しつつ、体型キープに努めている。ダイエット成功の秘けつは、情報を取捨選択しながら無理せず続けること。スマホをフルに活用して、理想のボディを手に入れよう!

新着記事