本文へジャンプします。

エンタメ
スマホ時代の婚活・結婚を女性目線でシミュレーション! 自分磨きもデートもスマホを使って楽しくお得に!
 結婚までの道のりをスマホなしで歩んでいけるのか。そんな問いかけに「Yes」と答えられる女性はきっと少ないはず。便利さを一度知ってしまったら、引き返すのは難しいし、なによりお金がかかる。

 合コンやパーティーに参加するなら新しい洋服がほしくなるし、パートナーがいても交際には電話代や飲食代、交通費など、かかる費用を考えたら頭が痛くなってきちゃう。

 好きな人ができれば料理だって覚えたい。趣味もステージアップしたい。映画をたくさん見て感性を磨きたくなるし、エステやネイルサロンへ通ってキレイになりたいと思う。恋をすれば女性は輝くとはいうけれど、輝くためにはお金と手間が必要なのだ。しかもこれが、積もり積もればけっこうな金額と労力になるから困ってしまう。

 そんな時、スマホを使えばいい具合に節約できたり、楽もできたりすることも。たとえば、出会い。無料で使える婚活サイトを選び、メッセージのやりとりもスマホで。パジャマ姿でやっても相手にはバレないから、気張らず空いた時間にできるのも大きなメリットだ。なにより相手を冷静に吟味できるのも◎。面と向かっては聞きにくいことも文字なら言えてしまう場合があるので、この段階で“相性は合いそうか”、“尊敬し合うことができそうか”とじっくり考えられる。

「男性編」では婚活サイトのプロフィール作成のポイントを説明しているみたいだから、こっちでは写真撮影のコツを見ていくことに。自撮りをうまく撮るにはいくつかコツがああって、まず「蛍光灯よりも自然光や太陽光を使う」ということから始めましょう。蛍光灯よりも強い光を使うことで、シミやシワといったものを飛ばしてくれる効果に加え、肌を白っぽくしてくれる効果も。その結果、目のパーツが大きくなり魅力的に写りやすくなる効果もあったりする。

続いてのコツは「斜め上から撮影する」ということ。スマートフォンなどで自撮りをする際、ついついやや下からの撮影になりがちだけど、この撮り方だと二重あごのような感じに見えちゃうから絶対にNG! やや斜め上くらいから撮るのがベストかな。

3つめは「白い紙や布を敷いて撮る」ということ。これなんかはプロのカメラマンさんが使うレフ板の効果を出すための方法で、太陽光などが足下に置いた紙や布の白色に反射し、被写体をグッときれいに見せてくれる効果が期待できちゃう。

ちなみに、服装に関してはスカートやワンピースがいいと個人的には思う。プロフィールに載せるだから全身凝らなくても……と思うかもしれないけど、そこはやっぱり適度なオシャレさと品のよさ、さわやかさをアピールしておきたいところ。色も白、ピンク、水色など明るめの色で性格の明るさを表現して、髪型も女性らしくフワッとした髪型なんかも男性には好印象かも。このあたりは、自撮りだけでなく、実際に会うことになっての初デートでも使えちゃう。

 パートナーができたあとは、電話代節約にはLINEがお得だし、洋服はネット通販が便利。最近は人気ショップも公式通販サイトを持ち始めているし、フリマアプリを使えばブランド品だって安く手に入っちゃう。最近ではバーチャル試着ができる通販サイトもあるから、うまく活用して好みのものをGETしたいところ。

 スマホの登場は、おうちデートも楽しくしてくれた。映画館に行けなかったとしてもスマホやタブレットで映画を楽しめることもできるし、クックパッドなどのレシピ検索アプリを使えば、手料理を披露し合うなんてことも。エステやネイルサロンはもちろんネット予約。クーポンでお得に利用すれば、節約効果で行く回数を増やせるかもしれない。

 そしてプロポーズされたら……。式場選びからブライダルプランまで、結婚情報サイトでじっくりチェック。新婚旅行の計画や新居の家具選びだって家にいながらスマホで楽々!

 実際に出向かなくてはならないことももちろんあるが、スマホがなかった時代に比べれば、心にも財布にも余裕があるはず。できればその余裕を実感しながら、婚活、結婚とステップを踏んでいきたい。その前に相手を見つけなきゃだけど……(笑)。

新着記事