本文へジャンプします。

ビジネス・経済
海外通販を安全に楽しむコツ ほしかったあのアイテムも安心して購入できる方法とは!?
 Amazonなどの大手通販サイトの台頭で、外国製品が比較的楽に入手できるようになった。でも、知名度が高くないブランドのものや趣味性の高いものを購入するとなるとなかなか難しいことも。特にショップレベルなど小規模なサイトで海外通販する場合は、やっぱり不安がつきもの。クレジットカード情報の扱いだったり、商品がちゃんと届くかなども心配。なによりトラブルがあった時にどうすればいいのか困っちゃう。

 そこでオススメしたいのが「ペイパル(PayPal)」の利用。ペイパルとは、世界203ヵ国で使える決済サービスで、日本のペイパルアカウントは2015年4月現在、22通貨に対応しており、利用可能なオンラインショップは900万店以上もある。このサービスを使えば、売り手側にクレジットカード情報を知らせることなく買い物することもできる。

 さらに、注文した商品が届かなかったり、説明とまったく異なる商品が届いた場合に適用される「買い手保護制度」も。通販サイトに発送先を入力する際は英語が必要だけど、万が一のトラブル時はペイパルに日本語で手続きをすればいいので、敷居はぐぐっと低くなるはず。

 海外の小規模サイトから商品を購入する場合は、

1)海外発送(International shipping)が可能か。日本は発送可能エリアに入っているか。
2)ペイパルの利用が可能か。

 この2点を確認しておくといいと思う。

 日本の住所を英語で書くには以下のように変換すればいい。

・日本の住所:郵便番号 都道府県 市町村 区 町名 地番 建物名+部屋番号

・英語の住所:建物名+部屋番号 地番 町名 区 市町村 都道府県 郵便番号 国名

 フォームが細かく分かれている場合は、

・ZIP、ZIP CODEに郵便番号。 ・CITYには市町村、STATEには都道府県名

を入力すればいい。電話番号入力欄がある場合は、電話番号の先頭に(+81)をつけて入力する。

 アメリカからの発送の場合、荷物が届くまでにかかる日数は1週間から10日程度。エリアによってはさらに待たされることもある。発注後、即日~数日で荷物が届く日本の通販とは勝手が違うが、ぜひ一度試してみてほしい。

※記事は2015年4月現在の情報を基に作成。

新着記事