本文へジャンプします。

パソコン・ソフトウェア
IE、Firefox、Google Chromeではなく個性的なブラウザを使ってみたい! Firefox派生ブラウザあれこれ
 Internet Explorerとはひと味違う、個性的なブラウザを使ってみたい! そんなワガママな皆さんのために(笑)、前回はChromium系の派生ブラウザを紹介した。もちろん、今や“当たり前”になりつつあるGoogle Chromeではない、あくまで“派生”のブラウザを。ひねくれた奴だと思われようが何だろうが、いいものはいい。その気持ちがわかる方のみ、ここから先にお進み下さい(苦笑)。

 今回はFirefox、いわゆるGeckoエンジンをベースにした派生ブラウザを紹介していきたい。本家Firefoxも64bit版の正式リリースが近づいてきたようだが、Internet ExplorerやGoogle Chromeに比べ、一歩遅れた感があるのも確か。でも、派生ブラウザならば64bit版にも複数の選択肢があるのだ。

 その一番手はやはり、筆者も愛用している「Cyberfox」。ともすれば不安定な側面も見せがちな64bit版ブラウザにおいて、これほど安定しているとは正直、驚き!? Firefox(32bit版)にありがちな重さもなく、軽快に動作してくれる点もうれしい。Firefox&アドオンの使いやすさを維持しつつ、気軽に64bit版ブラウザを使ってみたいユーザーには打って付けだろう。

 以前は日本語化に手間がかかったものの、日本のユーザーが増えたためか、最近のバージョンでは日本語化(&日本語でのインストール)も簡単になった。感じ方に個人差はあるだろうが、そのクールなデザインも“ひと味違う”優越感を満たしてくれる。自動アップデート機能は相変わらず未実装だが、現在は更新も簡単になっている(自動更新チェックができない、アップデートマネージャーが必要などといった記事は、内容が古いので要注意)。

 Firefox系64bit版のライバル「Waterfox」は、使い勝手こそ悪くないものの、更新がやや遅いのは難点か。WindowsとLinux版しかないCyberfoxと違い、Mac版も提供されているためユーザー層は広がるだろう。

 同じく64bit版が提供されている「The Pale Moon」は、派生とはいえ独自の開発体制で個性的なブラウザを目指す。その分、一部のアドオンに不具合が出たり、基本的な動作が重いといった弊害もあるようだが……、むしろ対抗馬的な「lawlietfox」のほうが、超軽快な操作性もあって評判はいいかもしれない。インストール不要で、プログラムを好きなフォルダに置いて使える点も、ヘビーユーザーにはありがたいだろう。CyberfoxやWaterfoxですら“フツーの”ブラウザとして選択肢から外れる、超個性派ユーザーにはオススメかな!?

 本家Firefox:64bit版の開発が遅れたことから、近年にわかに活況を帯びているFirefox派生(64bit)ブラウザ。“ちょっと面白い”、“ひと味違った”ブラウザを求めている方は、ぜひお試しあれ。ただし、64bit版ソフト=メモリ大食いな点はお忘れなく!

新着記事