本文へジャンプします。

WEB・インターネット
ブラウザに覚えさせたIDやパスワードを忘れた……どうしたらいい?
 ネットをしているといろいろな状況に出くわすが、なかでもかなり困るのが利用しているサービスのIDやパスワードを忘れること。数多くのサービスを複数のPCやスマホなどで利用することが多い今、いちいちIDやパスワードを打ち込んでいる人は少ないだろう。その端末を個人でしか使わないのであれば、やはりブラウザに覚えさせるのが手っ取り早いと言える。

 そうはいっても何かしらのトラブルが起きてしまうのが人生というもの。ある日、いきなりパスワードを求められることもある。たとえば、Yahoo!でもセキュリティーもかねてだろうが、定期的にパスワードの入力を求められたりする。こういったことが1、2個ならまだしも、いくつものサイトとなると、さあ大変! パスワードを思い出せないといったこともざらにある。

 そんな時は、基本、該当サービスのサポートに問い合わせれば、新たなパスワードを設定したりできる。とはいえ、何度かメールのやり取りをしたり、指定ページに飛んで新たなパスワードを……など、思っている以上に手間がかかるのも事実。ではどうしようか?

 ブラウザとしてChromeを使っている人なら、今すぐPCでChromeを立ち上げよう。まずChromeブラウザでログインし(ログインしているか否かは設定画面の最上部に表示)、メニューから設定を選ぶ。画面の一番下にある「詳細設定を表示」をクリックし、「パスワードとフォーム」という項目にある「パスワードの保存を確認する」の右、「パスワードを管理」をへと進む。

 そうするとサービスのURL、ID、*で隠されたパスワードの一覧が表示される。この一覧にあるのがブラウザが記憶しているものとなるが、このままではパスワードは見られない。パスワードを見るには知りたいパスワードを選び、「表示」をクリックすればOKだ。手順を一度覚えれば、困った時にはいつでもIDやパスワードを確認できるので、再設定の煩わしさからは解放されるはず。

 ちなみに、Windows7ユーザーでInternet Explorer(IE)を使っている人ならコントロールパネルにある「資格情報マネジャー」、Firefoxなら「ブラウザのオプション → [セキュリティ]タブ → パスワード 項目の[保存されてるパスワード]ボタン」の順にたどっていけば確認が可能だ。ブラウザに記憶させる場合はくれぐれもご注意を!

新着記事