本文へジャンプします。

スマホ・携帯
スマホの月額料金がショッピングしながら安くなる!? NifMoバリュープログラムはお得で便利!
 筆者もそうだし、周りにもまだまだ見かけるガラケー使い。スマホへの移行を考えないわけでもないが、持っている端末はいまだ元気だし、スマホにすると月額料金が上がってしまうかも……という不安もある。

 そうはいってもスマホの多様な機能性や便利さには、もちろん興味津々なわけで。どうしたものかと考え、以前から気になっていた@niftyのMVNOモバイル通信サービス「NifMo」でモニターをできないかと思いつく。首尾よくNifMoのスマホを借りることができたので、ワクワクしながら使ってみることに。

 筆者のようなガラケーからの乗り換え組はもちろん、2台目以降の複数台持ちユーザーにもうれしいサービスが充実しているNifMoの魅力を実際に見ていこうと思う。そもそもNifMoで気になっていたのは、“次世代ローコストスマホ”の代表格ともいえる魅力的な価格設定はもちろんのこと、特に使えば使うだけお得になるという「NifMo バリュープログラム」だ。

 NifMo バリュープログラムは簡単に言ってしまえば、「買い物やアプリのダウンロードをすると基本料金が安くなる」システムで、ショッピングサイトのポイントシステムをイメージすれば分かりやすい。(画像01)

(画像01)
バリュープログラム画面

 NifMoと提携しているショッピングサイトは、Yahoo!ショッピング、高島屋オンライン、ebook japan、紀伊國屋書店、東急ハンズ、LOHACO、マツモトキヨシ、Microsoft Storeなど100以上。TSUKUMOやドスパラ、上海問屋といったPC系パーツショップの顔ぶれも充実し、「何を買うにも不自由しない」ラインナップが構成されている点はうれしい。(画像02)

(画像02)
バリュープログラム画面

 NifMo専用アプリからこれらのショップでショッピングをすると、買い物金額に応じて0.9~10%の料金が割引還元される。面倒な設定などは必要なく、NifMoアプリをタップするだけで簡単に各サイトへアクセスできるのも便利だ。(画像03)

(画像03)
バリュープログラム画面

 買い物だけでなく、アプリのダウンロードで割引還元される点も新鮮だ。必要なアプリはもちろん、“なんとなく便利そうだから入れてみた”アプリからも割引還元されるから、ショッピング以上に「いつの間にか貯まっていた」感を味わえるはず。(画像04・05)

(画像04)
バリュープログラム画面

(画像05)
バリュープログラム画面

 また、NifMoアプリを見れば、現在の還元割引金額や買い物履歴、Google playからダウンロードしたアプリの一覧&金額などが一目で分かるギミックも楽しい。いわゆる“お小遣い帳”的な雰囲気があって、筆者はとても気に入った。「貯まっていく楽しみ」を味わえるかどうかは、この手のシステムで重要なポイントなのだ。その点では、そんなユーザーの期待に応えてくれるのもすてきだし、貯まった還元割引金額を見てニヤニヤするという楽しみ方もでき、個人的にはかなり賢い“お小遣い帳”という感じ。これはいよいよ、スマホへの乗換を考えようかな!?(画像06・07)

(画像06)
バリュープログラム画面

(画像07)
バリュープログラム画面


新着記事