本文へジャンプします。

スマホ・携帯
春休みやGWの計画から思い出作りまでスマホにお任せ! 便利アプリからiPhoneでの擬似旅まで旅行を味わいつくす!
 カメラや地図機能などが強化され、ますます使いやすくなっている現在のスマホ。春休みの卒業旅行やゴールデンウィークの旅行に向けて、便利なアプリや使い方を知っておけば、旅がさらに楽しくなる!

 まずiPhoneのカメラは、800万画素の高画質、顔検出機能やパノラマ撮影などが可能。現在は露出コントロール機能が加わり、画面で実際に確かめながら露出を設定できるので、これで暗い写真ともおさらばだ。さらにスローモーション撮影やセルフタイマー撮影もできるので、記念写真の撮影の幅が広がること間違いない。

 また、iPhone&Android共通の便利なアプリとしては、「TripAdvisor」が人気。旅行者から寄せられた、レストランやホテルなどの口コミ情報が満載だ。さらに年間利用者数 8,000万人の旅行者向けコンテンツ「4travel.jp」は、ホテルや飛行機代の比較もできるので便利。旅の計画を立てる時の参考になる。

 旅の計画といえば“しおり”を作れば気分もムードもさらに盛り上がるはず。アプリ「ポケたび」を使えば旅のしおりが簡単に作れるだけでなく、そこに写真を貼り付けて旅の記録として残すことも。ほかにもYahoo!トラベルによる旅好き女子向け「旅のしおり」作成サービス「girlip」に加え、旅の思い出を日記形式で写真とコメントで残すアプリ「フォートラベル旅行記」を利用すれば、友だちや旅好きユーザーと旅の思い出を共有できてしまう。旅仲間の輪もグンと広がるだろう。

 海外旅行中には世界100カ国以上に対応した「Currency」などの通貨換算アプリや、「Wi-Fi Finder」など公衆無線LANスポット検索アプリ、55カ国に対応したタクシーの予約アプリ「uber」などが活躍しそう。

 海外旅行は予算や仕事の関係で無理……という方は、iPhoneのマップで“疑似海外旅行”がオススメ。マップで東京やニューヨークなど都市名(対応都市は北米と欧州が中心)を検索し、「3D Flyoverツアー 出発」をタップすると、街を上空から撮影した航空写真が表示され、そのまま数カ所の名所を回ってくれる。臨場感たっぷりで、まるで空を飛んでいる気分になるほど。バルセロナのサグラダ・ファミリアの全景などは圧巻だ。これなら1時間もあれば、世界旅行まで楽しめるので、忙しい人にはぴったり!

新着記事