本文へジャンプします。

WEB・インターネット
新生活シーズン到来! 引っ越しで気になるインターネット関連の手続きはいつから? どうやれば?
 春といえば進学に就職と新たな生活が始まる人も多く、引っ越しするという人も多いのでは。引っ越しといえば、さまざまな手続きがあるが、なかでも重要度がたかいものとしてインターネットが挙げられる。

 実際のところ、インターネットの引っ越し手続きはどうしたらいいの? そしていつ頃手続きをすれば、引っ越し後スムーズにネットが使えるの? そんな悩みを持つ人たちに、インターネットの引っ越し手続きのあれこれを説明していきたい。

 まずは「いつから手続きをすればいいのか?」という疑問には、実際に引っ越しをする「1カ月ほど前」となる。そもそも引っ越し先のインターネットの回線状況なども調べておかないといけないのだが、ここ最近のマンションなどは建物ごと光回線をまとめて引いている物件が多く、手続きのタイミングさえ間違えなければ引っ越したその日から快適にネットが楽しめる。場合によっては2週間前ぐらいでも大丈夫だが、繁忙期や手続きミスなどを加味すると、やはり1カ月前ぐらいから準備を行うのがベストだ。

 では、インターネットの引っ越しに必要なものはなんだろうか? まずは引っ越し前の情報を確認しよう。これは今使っているプロバイダの契約情報にログインすれば見ることができる。次に引っ越し先の情報を確認。以上の確認がすんだら、いよいよ引っ越し手続きの開始!
 使用しているプロバイダで解除手続きを行ったあと、続いて開通手続きを行う。すると希望回線が利用可能かを調査したうえで連絡が。開通までは時間がかかることもあるが、見事開通し、引っ越し先に着いたら登録情報を更新すれば手続きは完了となる。プロバイダごとに引っ越し手続きを円滑に進めるサービスを用意していることが多い(NIFTYなら「@nifty 引越しナビ」)ので、それらも活用しよう。

 ちなみに、今回紹介した引っ越し方法は自宅で固定回線を使うケースについて。モバイル式のネット回線を利用している人は、契約者情報の登録住所を変更するだけで引き続き利用することができる。次回は引っ越し先の回線についてなどの話をしていこうと思う。

新着記事