本文へジャンプします。

ビジネス・経済
誕生日、記念日、ホワイトデー……女性のサインを見逃すな! 話題の「おねだり機能」とは
 女性向けのECサイトで「おねだりに追加」といったボタンを目にする機会が増えてきた。女性がほしいものを彼にこっそり伝えられる「おねだり機能」というものが存在するらしい。

 オンラインで買い物をする際、決済方法を選択する画面に進むと、通常は自分のクレジットカード番号を入力したり、自分で支払うことを前提に最寄りのコンビニ名を指定するわけだが、この「おねだり機能」を使えば、“彼”に支払ってもらうという選択肢が生まれる。

 一方、ECサイトから彼女の名前でおねだりメールを受け取った“彼”は、文面に従って「おねだりページ」へアクセス。ここで承認すれば決済画面に進み、支払いが成立。彼女を喜ばせることができるわけだ。却下ボタンもあるが、彼女の元へ即通知がいってしまうという、プッシュするのはためらわせる演出も。

 この機能。ある下着メーカーのサイトで80%近いコンバージョン成果をあげ話題を集めたが、最近は楽天市場などでも人気を呼んでいる。また、無料通話・メールアプリ LINEを使った同種のサービスも登場。アパレルやホテルなどのECサイトが続々と導入を決めているという。

 「そう簡単におねだりされてはたまらない!」と逃げ腰になる男性もいるかもしれないが、ここで少し想像力を働かせてみてほしい。ホワイトデーや誕生日、記念日が近づくと、女性も気を使うものなのだ。「彼女は何がほしいんだろう」とひそかに探りを入れる男性の気持ちを察しては、さりげなくサインを送る。いっそおねだりした方が親切かも……!? という考えにいきついたあとも、彼の負担にならないものを、試行錯誤の末に選んだ控えめな言葉で伝えてくるはずだ。

 メールやLINEで届く彼女のサインは見逃さないよう気をつけたいもの。そこに添えられたメッセージから彼女の細やかな気づかいを読み取れれば、プレゼントの価値は倍増するはずだから……。

新着記事