本文へジャンプします。

パソコン・ソフトウェア
PCが起動しない! どうしたらいいだろう……初期化をする前にまずこれを試そう!
 仕事にプライベートにと、日常的に使っているPCが突然、起動しなくなったら、あなたはどうする? かなり焦ってしまうことだろう。かくいう自分も目の前が真っ暗になってしまうと思う。

 そんな時は慌てず騒がず、まずは「放電」を試してみよう。そもそもPCは基盤に不要な電気がたまると、突然起動しなくなりやすい。そこで突然PCが起動しなくなったら、「バッテリーをはずせるならはずしACアダプターも抜く。さらにPCにつなげている付属品も全部はずし、そのまま1時間くらい放置」という手順を踏んでみてほしい。

 原因が不要な電気であれば、放電することで再びPCが立ち上がるはず。もし、放電してもダメな場合は、ほかに原因があることに。ほか起動しない要因としてはHDD、メモリ、グラフィックチップ・グラフィックボード、電源、マザーボードといった、いずれかのデバイスがひとつでも調子が悪いということも考えられる。

 その中でもまったく歓迎したくはないが、そうしたデバイスが原因で「電源は入るが画面やモニターに何も表示されない」というケースに遭遇することがある。この場合、メモリが悪さをしていることが多いので、マザーボード不良かどうかを判別すべく、メモリをすべて抜いて電源ONという方法を試してみたい。

 PCのメーカーにもよるが、この時にビープ音が発生するかどうかでマザーボードやBIOSが生きているかを確認できる。ビープ音がしたら、さしあたって大丈夫ということなので、メモリを再装着。これで回復できることがままあるので、困った時はお試しあれ。万が一、メモリが汚れているようであれば、クリーニングやメモリテストも行うといいだろう。

 ちなみに、ピープ音はメモリを抜いた状態で電源ONすると鳴るもので、「メモリがない」というマザーボードからの告知だ。だから音が鳴ればマザーボード(BIOS)は正常に機能している可能性があるということに。確認まで。

 ここまで説明してきたけど、自分でやるのは不安という人は、もうここは迷わずにプロの手を借りることをオススメ。修理業者はもちろん、メーカー製PCであれば、サポートセンターに連絡するのもいいだろう。データが消えてしまう初期化をしなくても対処できるかもしれない。ほかにもNIFTYなどにあるような会員サポートの「よくある質問」みたいなコーナーなどにもヒントがあることも。うまく活用してピンチをしのごう!

新着記事