本文へジャンプします。

WEB・インターネット
Webブラウジングの効率が10倍アップ! 人気ブラウザ「Firefox」で使いたいアドオンはこれだ!
 2014年に生誕10周年(Netscape Navigator時代から通算すれば20周年)を迎えた人気ブラウザFirefoxは、その多種多様なアドオン(プラグイン)こそ、ほかのブラウザにはない最大の魅力! 前回に引き続き、今回からは便利なアドオンを具体的に紹介していきたい。

 まずは、ブラウジング(ネットサーフィン)に欠かせないアドオンから。たとえば、ブログのような縦に長いページを見ていた場合、最下部まで読み進んだあと冒頭に戻りたいと思う機会も多いはず。そうした際に便利なアドオンが「Add-BacktoTop」だ。インストールするとステータスバーに「↑」矢印が表示され、それをクリックすれば、一発でページ最上部に戻れてしまう。このアドオンさえあれば、マウスのスクロール(ホイール)ボタンを回しすぎ、人差し指が疲れる日々ともお別れ!? 右クリックで現れるコンテキストメニューにも、「トップに戻る」という項目が追加される。

 選択したワードを右クリックで検索する機能は、今や各ブラウザの標準的な機能。ところで、この便利機能を最初に実装したのが、Firefoxのアドオンだということはご存知だろうか。定番のアドオン「Context Search」や「Context Search X」を使えば、コンテキスト (右クリック) メニューの検索機能が拡張され、好きなサーチエンジンで選択ワードを検索できるようになる。例えばカメラやAV機器などの機種名(型番)を選択し、価格.comやamazon、楽天市場などで市場価格を調べることも簡単だ。

 ただ、このままではFirefoxにデフォルトで登録されたサーチエンジンしか使えない。好みの検索機能を追加するためには、さらに「Add to Search Bar」というアドオンが必要なこともお忘れなく。このアドオンをインストールし、Webサイトの検索フォーム上で右クリック、「サーチバーを追加」を選択すればOK。両アドオンはセットで使うものだと覚えておこう。

 ちょっと面白いのは、「Flagfox」というアドオン。訪問先サイトが置かれているWebサーバの場所を、ステータスバー上に国旗で表示してくれるものだ。国旗をクリックすると国名・地名やIPアドレスも表示されるので、セキュリティ面でのチェック機能にも使えるだろう。

新着記事