本文へジャンプします。

ガジェット
月額1円(税抜)からiPadをレンタルできる!?
 「iPad Air」や「iPad mini」などのタブレット端末が、使い勝手のよさや実用性から人気を集めている。便利で楽しいAppleの最新iPad購入を考えている人も多いのではなかろうか。通信回線代なども合わせて、なるべく安くしたいと考えるのが人情というもの。どれだけ安くできるかを探ってみたい。

 iPadをスマートフォンのデザリングで使おうと考えている人が多いことは簡単に想像できる。かくいう筆者もそう考えていた一人。そんな人にとっては自宅で使う固定回線なんか「いらない!」と思っている人もいるのでは。でも、よくよく考えると、「iPadを心ゆくまで使うためには高速通信が可能な固定回線はむしろ必要かも知れない」ともいえる。さて困った……ということで、実際にiPadのデータ通信をスマホのデザリングだけで使っている知り合いに話を聞いてみたところ、「できなくはないが、いろいろと無理があるし、iPadのよさを生かし切れない」との返答があった。

 なるほど。確かに単純に考えても、動画などのリッチコンテンツの再生や入手に限っただけでもデザリングでは常に快適とはいかなそうだ。もちろんLTE回線を使ったデザリングでも、場所や時間帯を考慮して良好な通信を続ければ、ある程度は高画質な動画も楽しめるし、電子書籍のダウンロードもそれほどストレスは感じない。ただ、その良好な通信というのがハードルが高すぎるのだが……。それにアプリのダウンロードや更新、iCloud関連のデータ通信もデザリングだけどイライラすることも。

 そうなるとiPadを快適に使いまくるなら高速の固定回線という選択肢が俄然、輝きを見せ、デザリングはあくまで外出先で使う手段と考えた方がいいのかも知れない。しかし、アップルストア価格で3万円以上と高価なiPadに加え、固定回線となると費用がかかりすぎる、とお嘆きのアナタ。昨年末から始まった「@nifty レンタルサービス」をチェックしてみてはどうだろうか。これは、@niftyのFTTHプロバイダーサービス「@nifty光ライフ with フレッツ」または「@nifty auひかり」契約者に対し、パソコンなどを格安で貸し出してくれるサービス。「@nifty光ライフ with フレッツ」か「@nifty auひかり」とレンタルサービスを同時に申し込めば、初期費用2000円(税抜き)でiPad miniの「Wi-Fiモデル 16GB」なら月額料金1円でレンタルできてしまうのだ(2014年8月現在)。

 ちなみに、「Retinaディスプレイモデル 16GB」は月額480円(税抜き)で、 「iPad Air Wi-Fi 16GB」は月額980円(税抜き)と、いずれも破格の安さ。しかも利用開始月は月額レンタル料金が0円と至れり尽くせり。レンタル最低利用期間は利用開始月の翌月から24カ月間で、最大48カ月間までレンタルが可能だ。なお、24カ月後の最低利用期間の満了後は、端末の買取もできる。まずはレンタルで気軽にiPadを楽しむのもありかも知れない。  詳しくは、WEBサイト「@nifty」の下記キャンペーンページを参照してほしい。

※記事内容は2014年8月現在の情報を基に作成。

新着記事