閉じる

フレッツ光「@nifty光ライフ with フレッツ」
光ポータブル機器詳細(NTT東日本エリア)

光ポータブル PWR-Q200 主な仕様

製品型番 PWR-Q200
無線LAN
インターフェース
(LAN側)
準拠規格・転送速度※1 IEEE802.11n:up to 150Mbps, at 40MHz
IEEE802.11g:6/9/12/18/24/36/48/54Mbps
IEEE802.11b:1/2/5.5/11Mbps
無線LAN
インターフェース
(Internet側)
準拠規格・転送速度※1 IEEE802.11n:up to 150Mbps, at 40MHz
IEEE802.11a/g:6/9/12/18/24/36/48/54Mbps
IEEE802.11b:1/2/5.5/11Mbps
3G
インターフェース
準拠規格・転送速度※1 HSDPA:7.2Mbps HSUPA:5.76Mbps
W-CDMA:384kbps
有線LAN
(標準クレードル
インターフェイス)
準拠規格・転送速度※1 IEEE802.3u(100BASE-TX):10/100Mbps(自動認識)※2
IEEE802.3(10BASE-T):10/100Mbps(自動認識)※2
対応 SIM カード USIM カード(W-CDMA)
その他本体外部
インターフェース
mini USB(USB1.1/2.0 対応)×1
microSDカードスロット(SDHC 対応、最大 32GB)×1
使用電源 AC100V±10V(50/60Hz)
消費電力 最大通信時 3.7W 一般通信時 1.7W スタンバイ時 0.35W
連続通信時間 一般通信時 6時間 スタンバイ時 30時間
  • 動作時間は使用環境により異なります。
動作環境 温度:0~35℃
湿度:10~80%(結露なきこと)
サイズ
幅×奥行き×高さ
(突起部除く)
本体のみ:約100.0mm×約17.4mm×約67.5mm
標準クレードル:約64.0mm×約48.95mm×約25.5mm
重さ 本体のみ:約101g(電池パック装着時)
標準クレードル:約36g
  • ※1.データ転送速度は、技術規格上の最大値であり実際の通信速度を示すものではありません。なお、基本的に携帯電話、コードレスホン、テレビ、ラジオなどとは混信しませんが、これらの機器が2.4GHz帯の無線を使用する場合は、混信が発生する可能性があります。
  • ※2.有線利用は付属の標準クレードルが必要です。有線はネットワーク側か端末側のどちらか一方が利用できます。同時利用はできません。ネットワーク側と端末側の切替はクレードルのスイッチで行います。

Wi-Fiクレードル PWR-Q200-OP 主な仕様

製品型番 PWR-Q200-OP
無線LAN
インターフェース
準拠規格 IEEE802.11a/IEEE802.11b/IEEE802.11g/IEEE802.11n
転送速度※1

802.11b/g:

54、48、36、24、18、12、9、6、11、5.5、2、1Mbps

802.11a

54、48、36、24、18、12、9、6Mbps

802.11n

HT20(HT40)

HT20

130/117/104/78/52/39/26/13Mbps(mcs15-8)(2ストリーム)

(LongGI)

65/58.5/52/39/26/19.5/13/6.5Mbps(mcs7-0)(1ストリーム)

HT40

270.0/243.0/216.0/162.0/108.0/81.0/54.0/13Mbps(mcs15-8)(2ストリーム)

(LongGI)

135/121.5/108.0/81.0/54.0/40.5/27.0/6.5Mbps(mcs7-0)(1ストリーム)

HT40

300.0Mbps(mcs15)(2ストリーム)

(ShortGI)

150.0Mbps(mcs7)(1ストリーム)

有線LAN
インターフェース
準拠規格・転送速度※1 IEEE802.3ab(1000BASE-T):10/100/1000Mbps
IEEE802.3u(100BASE-TX):10/100/1000Mbps
IEEE802.3(10BASE-T):10/100/1000Mbps
使用電源 AC100V±10V(50/60Hz)
消費電力 約9W(最大)
動作環境 温度:0~35℃
湿度:10~80%(結露なきこと)
サイズ
幅×奥行き×高さ
(突起部除く)
約144.0mm×約97.0mm×約33.0mm
重さ 約260g
  • ※1.データ転送速度は、技術規格上の最大値であり実際の通信速度を示すものではありません。なお、基本的に携帯電話、コードレスホン、テレビ、ラジオなどとは混信しませんが、これらの機器が2.4GHz帯の無線を使用する場合は、混信が発生する可能性があります。

閉じる